漫画ネタバレ

七つ屋志のぶの宝石匣60話ネタバレ!鷹臣が腹の探り合いを制す!?

2021年8月25日発売の月刊Kiss10月号掲載の【七つ屋志のぶの宝石匣】についてネタバレまとめました。

七つ屋志のぶの宝石匣を無料で読む方法を徹底調査!

七つ屋志のぶの宝石匣を無料で読む方法を徹底調査!月刊Kissで連載中の「七つ屋志のぶの宝石匣」を無料で読む方法をまとめました。 七つ屋志のぶの宝石匣を無料で読むならU-NEXT!...

七つ屋志のぶの宝石匣最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

七つ屋志のぶの宝石匣 最新話 ネタバレ まとめ
七つ屋志のぶの宝石匣最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「月刊Kiss」で連載中の大人気漫画「七つ屋志のぶの宝石匣」のネタバレを全話まとめました。 「キラッキラの人間ドラマ。新・二ノ宮劇...

七つ屋志のぶの宝石匣を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

七つ屋志のぶの宝石匣
七つ屋志のぶの宝石匣を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊kissで連載中の「七つ屋志のぶの宝石匣」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 七つ屋志のぶの宝石...

【前回のあらすじ】

菖蒲の手の者により、倉田屋に持ち込まれた怪しげな合成ダイア。

「あの人の所へ持っていく」と鷹臣が志のぶに話すその通話を、菖蒲は盗聴していました。

七つ屋志のぶの宝石匣59話ネタバレはこちら

七つ屋志のぶの宝石匣60話ネタバレ

鷹臣は倉田屋に立ち寄って、志のぶから合成ダイアを受け取り、あの人のところに持っていくと言いながら、去っていきました。

そんな彼を志のぶは心配そうに見つめます。

 

その後、鷹臣はタクシーに乗り込み、ホテル・オーゾラに向かいました。

そんな彼を菖蒲が派遣した男が密かに尾行します。

しかし男は「三希会 日本の未来を語る会」という名の政治家のパーティーが行われる会場前の人ごみで、鷹臣を見失いました。

男はそのことを菖蒲に報告しました。

 

一方鷹臣は何者かと連絡を取り、倉田屋の前から自分のことをつけていた人物がいたと報告を受けます。

鷹臣は電話の人物にありがとうと感謝し、あとはよろしくと告げました。

 

実は志のぶも鷹臣との会話を盗聴器に拾ってもらうために、わざとスピーカーフォンにして会話を聞かせていました。

しかし志のぶは鷹臣のことが心配な様子。

その時、顕定が鷹臣と連絡が取れないと言いながら、姿を現します。

今日は出かけると言っていたと志のぶは説明しますが、何で知ってるのかと疑問を浮かべる顕定。

志のぶは必死に誤魔化そうとしますが、顕定はわざとらしい彼女の態度を見て余計に怪しんでしまい、また何を隠しているのかと問いかけます。

すると志のぶは突然彼に抱き着きました。

そんな彼女の行動に驚く顕定。

しかし志のぶはここに盗聴器があるとは言えず、この状況で何を言えばいいのかと必死に考えます。

すると顕定は志のぶを抱き締めながら、「言えよ・・・」と言いました。

志のぶは顔を真っ赤にしながら慌てて顕定から離れると、誰かに見られたら困るから居間に行こう!?と言って、何とか彼を居間に移動させました。

そこで志のぶはお店に盗聴器があるのだと顕定に話します。

鷹臣はそういうこともあるかもしれないと予想していたようです。

志のぶはあの合成ダイアが来たため、もしかしたらと思い、その客がいる間に一旦店の奥に引っ込み、防犯カメラをチェックしました。

するとその客が盗聴器を仕込んでいたため、志のぶは盗聴器にわざと鷹臣との会話を聞かせたようです。

そして鷹臣はこの状況を利用しようとしているのだとか。

それを聞いた顕定は、志のぶが危ないだろうと心配しますが、志のぶは、自分たちは関係ないことにできてるから大丈夫だと答えます。

ここを張ってるやつがいるってことだろ?という顕定ですが、放っておくのは無理だと返す志のぶ。

しかしこちらからは動けず、盗聴器を下手に外すのも怖いようです。

すると顕定は志のぶと百合江だけにはしておけないということで、自分がここに住むと言いました。

 

その後、志のぶは店で百合江に顕定が住むことを話しました。

百合江に喜びながら、何で急に?と聞かれるも、志のぶは盗聴器がある前で何て言えばいいのかと悩みます。

すると百合江は、最近志のぶがモテてるから心配になったんじゃないかと言いました。

志のぶはその理由を気に入ったようで、顕定はもう何とでも言えとやけくそ気味に同意し、自分は婚約者のため、同居して志のぶに悪い虫がつくのを防ぐと告げました。

顕定は盗聴器の電波到達距離はそんなに遠くないはずなので、盗聴器を仕掛けた人物がいるならこの商店街辺りにいると考えていました。

 

その後、3人は夕食を食べ始めます。

すると百合江は顕定に、志のぶの部屋で寝るのかと尋ねました。

志のぶは顔を真っ赤にしながら、寝ないと否定します。

百合江は志のぶの部屋が元おじいちゃん夫婦の広い部屋のため、夫婦にはちょうどいいと思うと言いますが、志のぶはさらに顔を赤らめながら、まだ夫婦じゃないと否定しました。

すると顕定は居間に布団を敷きながら、またここで寝るんでおかまいなくと言いました。

 

一方菖蒲は「三希会」について考えていました。

三希会とは、今の政権与党日本快民党の最大派閥。

現在の首相もこの派閥出身で、3人の有力議員が仕切る「三鬼会」ともいわれています。

橘弘明の所属する「深山会」の対立派閥でもあるようです。

もしも鷹臣がいう「あの人」がこの派閥の人間だとしたら、さすがにこれはヤバいと感じる菖蒲。

しかしその直後、これは面白くなるかもしれないと考え直し、父に電話しました。

 

一方倉田屋にはいつものように買い取りのために客が訪れていました。

志のぶが接客しようとしますが、顕定は自分が見ると名乗り出て、接客を始めます。

しかし必要以上に客を警戒しながら接客する顕定に、志のぶはたまらず説教し、悪い人だったら気で分かるから大丈夫だと言いました。

それでも顕定は、石じゃなかったら気では分からない、ルーペも見ないでそういう能力を明け透けに出すなと志のぶに怒ります。

さらに顕定は、デュガリーをやめて倉田屋に戻ると言い出しました。

そんな彼に志のぶは、そんなに私のこと大事に思ってくれてありがとうと感謝し、本当に心配症だよねと言います。

「虎徹くんも乃和も鷹さんもわたしも、みんな一緒に心配なんだよね」という志のぶですが、一緒じゃないと返す顕定。

そんな彼の言葉に志のぶは顔を赤らめます。

 

その頃、百合江は店のカウンターを拭き掃除していました。

すると百合江は、カウンターの裏側にくっついている盗聴器を発見。

その直後、百合江の悲鳴が店に響き渡りました。

そして百合江は警察を呼び、警視庁刑事部捜査第三課のしょーちんの手によって盗聴器が全て回収されました。

 

その後、志のぶは顕定に、うまく盗聴器もとれたし、こんなに大騒ぎしたらうちには手を出せない、送り迎えもしなくていいから家に戻ってと告げます。

それでも顕定は、寝泊りはこっちですると言いました。

 

一方見浦は弘明に、鷹臣が三希会に関わっているかもしれないということを話していました。

弘明はもしも野津が合成ダイアのことを掴んでいるとしたら、自分の政治家生命が危うくなりマズいと慌てます。

そして鷹臣が三希会と繋がりがある可能性があるため、洋之助の嫁の芙美子も三希会の回し者ではないかと疑い始めました。

 

一方鷹臣は、ドイツに旅立つ芙美子と洋之助と千香子を空港で見送りました。

そんな中、テレビで快民党の総裁選に関するニュース速報が流れます。

それは出馬するとみられていた舞原一郎元外相が出馬を断念し、小林英則総務大臣が出馬を表明したという内容でした。

これにはどうやら舞原議員の所属する派閥のトップ橘弘明の意向が関係しているようです。

そのニュースを見た鷹臣は、弘明のことをクロだと確信するのでした。

七つ屋志のぶの宝石匣を無料で読む方法を徹底調査!

七つ屋志のぶの宝石匣を無料で読む方法を徹底調査!月刊Kissで連載中の「七つ屋志のぶの宝石匣」を無料で読む方法をまとめました。 七つ屋志のぶの宝石匣を無料で読むならU-NEXT!...

七つ屋志のぶの宝石匣最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

七つ屋志のぶの宝石匣 最新話 ネタバレ まとめ
七つ屋志のぶの宝石匣最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「月刊Kiss」で連載中の大人気漫画「七つ屋志のぶの宝石匣」のネタバレを全話まとめました。 「キラッキラの人間ドラマ。新・二ノ宮劇...

七つ屋志のぶの宝石匣を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

七つ屋志のぶの宝石匣
七つ屋志のぶの宝石匣を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊kissで連載中の「七つ屋志のぶの宝石匣」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 七つ屋志のぶの宝石...

七つ屋志のぶの宝石匣60話感想

顕定と志のぶのやり取りに少しキュンとしました。

そして鷹臣が腹の探り合いを制したようですね。

今後どんな展開になるのか楽しみです!

次回の七つ屋志のぶの宝石匣61話が掲載される月刊Kiss11月号は9月25日に発売されます。

七つ屋志のぶの宝石匣61話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍