漫画ネタバレ

夏目友人帳113話【三枚の写真と奇妙なお茶会】ネタバレ!的場とタキと謎を解け!

令和3年7月24日発売の月刊LaLa9月号掲載の「夏目友人帳」についてネタバレをまとめました。

夏目友人帳を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

夏目友人帳 無料 読む 方法
夏目友人帳を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?月刊LaLaで連載中の「夏目友人帳」を無料で読む方法をまとめました。 夏目友人帳を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も...

夏目友人帳最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

夏目友人帳 最新話 無料 まとめ ネタバレ
夏目友人帳最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「月刊LaLa」で大人気連載中の漫画「夏目友人帳」のネタバレを全話まとめました。 「僕も好きだよ。優しいのも、あたたかいのも。惹か...

夏目友人帳を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

夏目友人帳
夏目友人帳を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊LaLaで連載中の「夏目友人帳」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 夏目友人帳を配信している全部...

<前回のあらすじ>

小さい頃から妖(あやかし)が見えていた為、両親が死んだ後親戚をたらい回しにされていた夏目貴志は、ある日神社の中にある結界を破ってしまい、まねき猫の姿の妖怪と出会います。

そのまねき猫の妖怪の斑(まだら)から”夏目レイコ”という、夏目の祖母の名前と間違えられます。

そして、斑から結界を破ってくれたお礼に用心棒でもしてやるから、先生と呼べと言われ、その見かけからニャンコ先生と呼ぶようになります。

ニャンコ先生から祖母の遺品の友人帳の存在を聞かされます。

遠縁の藤原滋・塔子夫妻に引き取られ、夏目は穏やかに日常を過ごしていました。

自分の不注意からかけられた妖の祟りに悩んでいた多軌透、八ツ原の坊主の息子の田沼要、そして夏目のクラスメイトの北本篤史に西村悟と仲を深めていきます。

多軌と田沼は夏目が妖が見えることを知っていて心強い存在でもあります。

今回は、多軌が相談事があるようです…

夏目友人帳112話ネタバレはこちら

夏目友人帳113話【三枚の写真と奇妙なお茶会】ネタバレ!的場とタキと謎を解け!

喫茶店に入ってきた夏目をタキがこっちだと手招きしました。

相談事ってと切り出した夏目に、タキは兄さんのことを覚えているか夏目に尋ねます。

夏目はタキのお兄さんの勇さんは妖を信じないが無自覚に引き寄せるタイプだったことを思い出します。

妖が多く関わるものが残る多軌家では具合が悪くなる特異体質のため、家族ともすれ違いだったとタキから聞かされていました。

妖は存在するか否かの探査のために、噂がある場所を飛び回っているから帰ってこないと夏目に話します。

大学の郷土研究だから自由なんだなという夏目に、あれからちょっと兄と仲良くなれたと話します。

旅先から写真を送ってくれるようになったから嬉しくて…と言い、返事に何を書けばいいと思うか尋ねます。

送ってきた写真を見せてもらうと、ダブルピースをした勇さんが映っていました。

送られてきたのはこの三枚だけで一言の文章もなくって、景色が違っても真顔でダブルピースが問題だと語ります。

夏目にこれはガチなのかユーモアなのか尋ね、兄は独特な感性の人だから…と真剣に尋ねます。

夏目君は男の子だし、自分よりは兄の気持ちがわかるかもしれないというタキに自分もあんまり…と返事をします。

勇さんからの便りが嬉しくて応えたいタキの懸命な気持ちが伝わってきた夏目は一緒に考えようと伝えます。

写真は三枚で…と言いながらダブルピースが気になってほかの情報が入ってこないと夏目は一生懸命考えます。

この写真は誰が撮影したのか尋ねると、自宅にあった三脚を持って行ったからセルフ撮影だと思うと話します。

一昨日届いた一枚目、そっちが昨日で、今日!と一枚一枚見るごとに背景の妖が勇さんに近づいているのが見えました。

ぞっとした夏目はタキに、変なのが三枚とも映っていてだんだん近づいていることを説明します。

おれだけ見えてるなら妖だとは思うけど、害があるとは限らないとタキに伝えます。

タキがこういう場合にどうすれば…と呟くと、夏目は勇さんは旅先だから離れた場所からどうすればいいのか悩みます。

すると背後から、的場さんが彼に連絡して対処方法を伝えれば済むのでは?と声を掛けてきました。

驚く夏目に、悪びれもなく隣の席に居たら聞こえてしまったもので…と笑顔で的場さんは言いました。

近くで仕事があって七瀬と待ち合わせをしていると言い、何かと夏目とは縁があるねと言い出します。

多軌が的場さんにお久しぶりです、と声を掛け、それに対して多軌さんのお嬢さんと返します。

驚く夏目に、タキは知り合いだったのねと言い、一体どういう…とタキが尋ねようとすると写真に目を向けました。

勝手に…と咎めようとする夏目に、自分がいた方が助けになるヒントを得られるかもしれないと伝えます。

的場さんはタキに拝見してもよいですかと尋ね、はいと返事をすると窓の外から「まてぃ!」と声が聞こえました。

夏目はしゃべるなと小声で咎め、タキがさすがにカフェには入れないのかとさみしそうに言いました。

ぬいぐるみのふりしてバッグに入っていたけど、うっかり四足歩行で店に入ろうとしたところを店員さんに見つかったと説明しました。

ニャンコは入店禁止ですと言われたというと、多軌さんも猫さんの正体をご存じなんですねと的場さんが言いました。

あ、と言葉に詰まるタキに、自分も知っているから大丈夫だと言って店員さんにメニューをお願いしました。

的場さんに勇さんにくっついている妖を放っておいていいのかどうか、どう思うか夏目は尋ねます。

どこについたかにもよる…と言う言葉にこの写真が入っていた封筒の消印を見ればと夏目は尋ねますが封筒は自宅に置いてきたと謝ります。

意外とデリカシーがないですねと的場さんに言われ、思わずにらんでいるとここには石段が写っていますねと気づきます。

石段に人型のようなマークが彫ってあることに的場さんが気づき、タキも感じの十と八ではないかと考えます。

すると店員さんがケーキを持ってきて、タキが満八石段じゃないかなと予想します。

末広がりの縁起を担いで、八のつく段にだけ段数を彫ってあるって…とタキが話すと的場さんが確か帰瀬市にあると答えます。

タキの所に店員さんがケーキを渡しているすきに的場さんがこそっと夏目に耳打ちします。

満八石段のそばのどこかに土砂で埋もれた石段があるらしく、邪神の類が封じられていて近づくなかれと我々の間で有名なものでと言いました。

タキが今なんて…と言うと、どのような妖か断定できないので今いる場所を突き止めて何らかの助言はするべきだと言いました。

2枚目は…とバスや鈍行で行ける範囲だとタキが言うと、的場さんはわかりやすいと言いました。

帰瀬周辺で蓑ヶ山付近でこの形の鳥居があったはずだと教えます。

2枚目は蓑ヶ山で決まりでしょうと言って、店員さんにメニューを頼みます。

夏目はタキに的場さんといつ知り合ったのか尋ねると、おじいちゃんの七回忌の時に挨拶に来てくれたと笑顔で伝えます。

的場さんが父の名代で行き、うちとおじいさまとは少しお付き合いがあったと話し出します。

多軌家は陰陽道に通じる名家で時代を経て人々の手に届くようにと独自の研究を始めたと語ります。

邪道だと揶揄されることもあったようですが、残された資料や道具からは貴重なものも多かったと聞いていますとタキに伝えます。

的場さんのお家も古くから妖の研究をなさっているんですってとタキがいう言葉に夏目はへぇ…と返事をします。

タキが目のことを尋ねると、ちょっとしたまじないみたいなものですというと店員さんがケーキを持ってきました。

そのケーキにニャンコ先生は釘づけになり、夏目君も食べて少しは脂肪をつけなさいと的場さんは言いました。

甘いものを食べると考え事をするときに落ち着くと言いました。

的場さんも気を使ってくれているのかもしれないと夏目が考えていると、先生が窓の外から的場と一緒のものを頼めと言い出します。

的場さんは洋酒がたっぷり入っているので未成年には勧めませんと言いながら、食べました。

3枚目を見ながら、いい面構えをしていると的場さんは言いますがどっちのことを言っているのか夏目は悩みます。

背景に特徴が見当たらないと言い、サングラスに何か反射して写りこんでいるかもしれないと考えますが解りませんでした。

勇さん、サングラスが似合っていると夏目が言うと、ずっと前に自分が贈ったもので旅に連れて行ってくれんたんだとタキが嬉しそうに言いました。

勇さんが何か手に持っているというと、ニャンコ先生はケーキの袋だと言い出します。

エクレアの美味しい店があると以前話していて蓑ヶ山からも近い百々津町ってところに…とタキが思い出すといい情報ですねと的場さんが褒めました。

居場所を突き止めたと言った夏目に的場さんは投函した昨日の情報だから、もう移動しているだろうと言いました。

百々津町から兄が向かいそうな神社や石碑などと考えて、近くの宿に電話をかけまくれば見つかるかも…とタキは呟きました。

すると最後は占いでもやってみますか?と的場さんが言い出します。

落ちぶれ祓い屋の後始末をしたときに拾った札なんですが、みくじ札と呼ばれるものだと説明します。

運が良ければ百々津町からの吉方位くらいは分かるかもしれないから、夏目にやってみますかと提案します。

何故的場さんは使わないのか尋ねると、占いは嫌いだと笑顔で言いました。

角砂糖を3つ拝借して、タキに並べるように指示します。

夏目に円の中に札を置いて、指で押さえながら文言を言うように指示しました。

さんげんごん さんげんごん さるきたるはうらどを とりきたるはやねを

へびきたるはいを りゅうきたるはもんを こぼたずくぐり きたりませ

すると妖が出てきて、三本おみくじを差し出します。

夏目におみくじだから、好きなものをと言われて勇さんを思い出しながら一つ指さしました。

吉方位は西 探し物は鶯 こたえまして帰りまする

そういって去っていくと、テーブルの上のお菓子が全部消えてしまいました。

お菓子が全部消えた…と驚くタキに、持っていかれたのがお菓子で済んで良かったですねと言いました。

さすがですね、三つ目とは大物をひいた、もっと重大なことでも聞けたのに惜しかったなと言いました。

タキに兄上は西方だから石内神社にでも向かっただろうから、その周辺で鶯のつく宿を探してみてくださいと言いました。

ここに書いてあることを風邪予防だと言ってやらせてくれれば、アレは外れるとタキにメモを渡しました。

急いで調べて連絡しますとタキが言うと、窓をたたいて七瀬がいつまで遊んでいるんだいと呼びに来ました。

伝票を握って、去っていこうとする的場さんにお礼を言うと、的場さんもこちらも面白いものを拾いにやれそうですと微笑みました。

タキは「うぐいす荘」に電話をして勇さんと連絡を取ることが出来ました。

学校でタキは勇と連絡が取れたことを伝え、私が言ったことをやってくれたかどうかわからないと言いました。

今日の写真が来たんだけど…と夏目に見せました。

そこには一人で海を背景にダブルピースをしている勇さんがいました…

夏目友人帳を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

夏目友人帳 無料 読む 方法
夏目友人帳を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?月刊LaLaで連載中の「夏目友人帳」を無料で読む方法をまとめました。 夏目友人帳を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も...

夏目友人帳最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

夏目友人帳 最新話 無料 まとめ ネタバレ
夏目友人帳最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「月刊LaLa」で大人気連載中の漫画「夏目友人帳」のネタバレを全話まとめました。 「僕も好きだよ。優しいのも、あたたかいのも。惹か...

夏目友人帳を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

夏目友人帳
夏目友人帳を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊LaLaで連載中の「夏目友人帳」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 夏目友人帳を配信している全部...

夏目友人帳113話【三枚の写真と奇妙なお茶会】ネタバレ!的場とタキと謎を解け!

再び、的場さんの回でしたね…

まさかタキとも縁があったとは思いませんでしたね。

素直に好意で祓ったと言えないところに的場さんのひねくれた考えがありそうですね。

さて、次回はどんな妖と出会うのでしょうか!?

次回の夏目友人帳が掲載される月刊LaLa11月号は9月24日発売です。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍