漫画ネタバレ

19歳の夏休み12話ネタバレ!予想外の展開に!?

ズズズキュン!で連載している「19歳の夏休み」のネタバレです。

19歳の夏休み

【前回のあらすじ】

民宿で飲み会を開いた大介、翔太、愛、ミエの4人。

そこで翔太とミエが酔っ払って下ネタトークを繰り広げました。

19歳の夏休み12話ネタバレ

どんどんお酒が回ってきたミエは翔太の膝を枕に寝っ転がり、初体験の相手について聞きました。

すると翔太は中2の時の担任だと答えます。

彼が問題を起こして居残りしたとき、誰もいない教室に2人だけという状況に妙な気分になったのだとか。

そして翔太は先生が怒る声に妙に興奮し、勃起してしまったようです。

一度勃起したら自分ではどうしようもなく、先生にそのことを気づかれた翔太は、真面目な話をしているのに何を考えているのかと、ますます怒られたのだとか。

しかしそれ以来、翔太が少しでも悪さをすると居残りさせられるようになり、結局先生のアパートで初体験することになったのです。

彼が高1の時、先生が結婚するまでその関係は続きました。

19歳の夏休み

初めての時のことを思い出したら興奮し、また勃ってきた翔太のち●こを触り始めるミエ。

そんな彼女に翔太は、今まで何人のち●こを触ってきたのかと尋ねます。

するとミエは9人だと答えました。

翔太は9人も触ってまだ誰にもヤらせてないミエのことを、悪い女だと言います。

そんな彼らの姿をじっと見つめる愛。

するとミエが愛に、あんたも触ってみる?と聞きました。

しかし愛は戸惑ってはぐらかし、1日中写真を撮ってて疲れたから先に寝ると言って、寝室に向かいました。

翔太は大介に、お前も疲れてるなら寝ろよと言います。

大介はそうすると答え、愛と同じ寝室へ。

愛はすでに布団で横になっていました。

19歳の夏休み

大介はあそこにいるのが気まずかったと言いつつ、彼女の横に布団を敷いて、端っこで寝始めます。

すると愛は「おやすみ大介」と言い、大介は少し笑みを浮かべながら「あ・・・うん・・・」と返しました。

愛と同じ部屋で2人っきりになりドキドキする大介。

大介は翔太とミエの雰囲気から、今日セックスするのではないかと考えていました。

その後、大介は気づいたら眠っていましたが、夜中の4時ごろにトイレに行きたくなり、目を覚まします。

布団にはミエと翔太の姿はなく、愛が変わらず端っこで眠っていました。

大介はミエと翔太を起こさないようにと考えながら、静かに寝室の扉を開けます。

すると暗いリビングで、翔太がミエとセックスしていました。

こいつら結局ヤッてるのかと呆れる大介。

しかしよく見ると、翔太の相手はミエではなく愛でした。

19歳の夏休み12話感想

予想外の展開になりましたね。

ずっと大人しかった愛ですが、実は翔太のことが好きだったのでしょうか。

大介にとってはショックでしょうね。

19歳の夏休み

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍