漫画ネタバレ

19歳の夏休み13話ネタバレ!翔太とミエと愛は三角関係だった!

ズズズキュン!で連載している「19歳の夏休み」のネタバレです。

19歳の夏休み

【前回のあらすじ】

民宿で飲んだ後、酔っぱらってイチャつく翔太とミエを尻目に、愛と同じ寝室で眠りについた大介。

しかし夜中、目を覚ますとなぜか翔太と愛がセックスしている場面を目撃してしまうのでした。

19歳の夏休み13話ネタバレ

大介は翔太が愛とセックスしている場面を目撃してしまいました。

 

実は少し前のこと。

翔太とミエも布団に入り、4人は川の字になって眠っていました。

すると全裸で眠る翔太のち●こを、誰かが突然掴みました。

ミエだと思った翔太は、寝ぼけながら「おいおい、もう寝ようぜ~マジで襲うぞ~」と言います。

しかし翔太がよく見てみると、それはミエではなく愛だったのです。

そして愛は翔太のち●こをおもむろに舐め始めました。

それから2人は隣の部屋に移動し、セックスを始めたようです。

19歳の夏休み

大介が翔太と愛の関係を聞いたのは、それからしばらく後のことです。

ミエによると愛は高校の時から翔太のことが好きだったようです。

実は愛がミエと仲良くしているのは、翔太がミエのことを好きだから。

ミエにくっついていれば、翔太と仲良くなるチャンスがたくさんあるからです。

そしてミエは愛が翔太の嫉妬心を煽るために、大介のことを利用していたのが見え見えだったと話します。

その話を聞いた大介は、これまでの愛の言葉を振り返ります。

愛は大介に「落ち着いていて寡黙な人が好き」「私も大学が東京だから東京で暮らしてるの」「じゃあ近いね。時々一緒にご飯でも食べよ」などと翔太の前で言っていました。

それらは全て愛が大介を利用して、翔太を嫉妬させようとして言った言葉だったのでした。

19歳の夏休み

そして現在大介は翔太と愛がセックスしている場面を目撃し、目が離せなくなっていました。

一方翔太は寝室で眠っているミエたちのことを気にしながらも、徐々に動きが激しくなっていき、愛は必死に声を抑えました。

次の日の朝、ミエが起きると翔太は愛と同じ布団で眠っていました。

19歳の夏休み13話感想

翔太とミエと愛は三角関係だったんですね。

大介を含めると四角関係になるのでしょうか。

大介は翔太たちのセックスをずっと見ていましたが、どんな心境だったのか気になりますね。

19歳の夏休み

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍