漫画ネタバレ

19歳の夏休み18話ネタバレ!ミエが大介に大胆な要求!

ズズズキュン!で連載している「19歳の夏休み」のネタバレです。

19歳の夏休み

【前回のあらすじ】

大介は夏休みの間、小学生の時の担任だった若宮先生の娘の紗月の家庭教師をすることになりました。

そして島に滞在して1か月後、大介は筋トレをしてたくましい体に生まれ変わりました。

19歳の夏休み18話ネタバレ

東京にいるときは何だかいつも疲れていた大介ですが、この島ではいくら体力を使っても常にフルパワーです。

子供の時みたいに性格も明るくなりました。

一方翔太は日課のように愛の民宿に通っており、外泊することもあります。

大介はそんな翔太のことを羨ましく感じていました。

そして友達を翔太に取られたミエは、時々大介に連絡してくるようになりました。

ミエは大介のち●こが気に入ったようで、彼のち●こを触るために度々海岸に呼び出します。

19歳の夏休み

この日も海岸に呼び出された大介は、彼女にち●こを触られていました。

そんな彼女に彼氏を作れという大介。

しかしミエは恋愛に興味がないらしく、時間の無駄だしどうせホルモンのイタズラだと言います。

大介は彼氏がいたら大事にしてもらえて頼りにもなると言いますが、それは恋愛ではなく搾取だというミエ。

いつか恋愛することがあってもそういう恋愛だけはしたくない、お互いの領域を大事にしながら感情の浪費はしないでクールに恋愛するのだと語ります。

そんな彼女に恋愛したらセックスもできるし、ち●こも触り放題だぞという大介。

しかしミエは女ばかりやられるので、セックスは興味がないのだとか。

恋愛しなくても、こうしてち●こは十分触れると言います。

するとミエはどのくらいオナニーするのかと大介に尋ねました。

大介は1日に数回の時もあるし、1回の時もあると答えます。

何でそんなにするのかと聞くミエに、そうしないと1日中いやらしいことしか考えられないのだという大介。

するとミエは笑いながら、じゃあ最後にしたのはいつ?と尋ねます。

大介がミエに会う直前だと答えると、ミエはあんたまさか私と会ったら変なことしちゃうと思ったの?と言いました。

19歳の夏休み

そんな彼女の言葉に、大介は何も答えず恥ずかしそうに目をそらします。

するとミエはおもむろに、大介のち●こを触る手を素早くを動かし始めました。

大介のち●こからどんどん汁が飛び出し、彼は何してるんだと戸惑います。

ミエは射精するところを見るのだと興味津々に言いました。

しかし大介はそれはダメ!と拒否し、ミエに背を向けます。

これはプライバシーだ、恥ずかしいだろと顔を赤らめながら言う大介。

するとミエは、じゃあ私の体、アソコ以外全部触らせてあげると言い出しました。

付き合ってもないのにそんなことできないと戸惑う大介に対し、ミエはいつの時代の人間よ!江戸時代から来たの!?と叫びながら、彼の尻をパンと叩きました。

そしてミエはシートの上に横になり、じっとしてるわと言います。

その代わり私の体に触ったら、必ず射精するところを見せるのよというミエ。

大介は少し興奮気味に、ミエの体をじっと見つめるのでした。

19歳の夏休み19話ネタバレはこちら!

19歳の夏休み18話感想

相変わらずミエは大胆ですね。

果たして大介は彼女の体を触るのでしょうか?

19歳の夏休み

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍