漫画ネタバレ

19歳の夏休み7話ネタバレ!海で泳いだ大介がピンチに!?

ズズズキュン!で連載している「19歳の夏休み」のネタバレです。

19歳の夏休み

【前回のあらすじ】

ビーチで全裸になった大介と翔太は、どちらのち●こが大きいか、ミエに比較してもらうことになりました。

そんな中、大介は初めて人にち●こを触られ、興奮してしまうのでした。
19歳の夏休み

19歳の夏休み7話ネタバレ

次の日の朝、大介が目を覚ましてリビングに向かうと、下着姿の翔太の姉が朝ご飯を用意していました。

姉は朝ご飯をあまり食べてないという大介に、男は20半ばまで大きくなるんだから、しっかり食べなきゃダメだと注意します。

これからは勉強はほどほどにして、よく食べてよく運動しなさいという姉。

そして大介は姉が用意してくれた朝食を食べ始めます。

そんな中、翔太も起きてきて、仕事に行く前にシャワーを浴びに風呂場に向かいます。

翔太は姉に背中を流してほしいと要求し、姉は風呂場に入っていきましたが、風呂場から「痛いって!優しくしてくれよ~」「これくらい我慢しなさい、男でしょ!」と声が聞こえてきました。

そんな彼らのやり取りを聞いた大介は、体は大きくなっても姉にとって翔太はまだ子供なんだと感じました。

翔太は村の海岸管理所で働いているらしく、暇なら遊びに来いよと大介に言って、仕事に向かいました。

19歳の夏休み

その後、大介はシャワーを浴びながら、昨日の出来事を思い返します。

あの後、翔太たちと共に海で泳いだ大介ですが、ミエの体を見て勃起が収まりませんでした。

そんな中、愛が戻ってきたため、ミエと翔太は海から上がりましたが、大介は勃起が収まる気配がないため海から上がるのをためらいます。

するとミエが愛に、大介のち●こはすごく大きいのだと話しました。

そんな彼女の言葉に驚いて赤面する愛。

ミエはふふっと笑いながら、出てきたら見てみてと言います。

大介は恥ずかしすぎて顔が真っ赤になりました。

勃起も一向に収まる気配がないため、大介は半ばやけくそ気味に海から上がるのでした。

19歳の夏休み7話感想

奔放すぎる翔太とミエに付き合わされる大介が気の毒になってきました。

愛は普通の女の子という感じで好感が持てますね。

海から上がった大介を見た彼女たちがどんな反応をするのか気になります。

19歳の夏休み

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍