漫画ネタバレ

19歳の夏休み9話ネタバレ!ミエが大介に意味深な発言!?

ズズズキュン!で連載している「19歳の夏休み」のネタバレです。

19歳の夏休み

【前回のあらすじ】

海に行った次の日、一人で行動する大介の元に翔太から連絡が入り、ミエが1人で暇そうにしているため、遊んでやってほしいと頼まれました。

大介はミエに苦手意識を持っていましたが、仕方なく彼女と遊ぶことに。

その最中、ミエは大介にセックスをしたことがあるかと尋ねるのでした。

19歳の夏休み9話ネタバレ

ミエにセックスしたことはあるかと聞かれた大介は、恥ずかしそうに「いや、まだ・・・」と答えました。

するとミエは、大介とシたら女の子はみんな大きすぎて痛がるかもしれないと言います。

そんな彼女の言葉を聞き、愛とセックスして彼女が痛がる場面を想像してしまう大介。

そしてまたもや勃ってしまいました。

そんな彼を見て、ミエはド変態だと呆れます。

19歳の夏休み

大介は落ち着かせると言いますが、どうせ自分たちしかいないんだから、このまま行けばいいというミエ。

すると大介はち●こを手で抑えながら前かがみになり、頭の中で必死に悲しいことを想像して、勃起を落ち着かせようとします。

そんな彼にミエは何で前かがみになるのか、男らしくないと言いました。

そのため大介はち●こを勃たせたまま、堂々と歩き始めます。

しかしミエに下半身を興味津々で見つめられ、戸惑う大介。

するとミエは「出してみて」と言い出しました。

大介は人が通るかもしれないからと、それを拒否します。

19歳の夏休み

しかしミエは、ここは開けてるから人が来たらどこからでも分かるし、遠くに人影が見えたら隠せばいい、どうせその距離なら自分たちが何をしているか見えないと言います。

大介はそんな彼女の言葉に困惑しつつも、変な気持ちになりました。

公の場で自分のブツを晒して歩くという非日常を想像し、ち●こが暴れ出します。

そして大介はついにズボンを下げて、下半身を丸出しにしました。

するとミエはおもむろに彼のち●こを握ります。

ミエは大きいから握りがいがあると言いながら、大介のち●こを握ったまま歩き出しました。

歩くたびに前後に擦れて、何とも言えない気分になる大介。

するとミエは、あんたのち●こが女の人に入るところが、一回見てみたいのだと言いました。

そんな彼女の言葉に大介はキョトンとするのでした。

19歳の夏休み9話感想

ミエはち●こが大好きなんでしょうか。

最後の発言はどういう意味なのか気になりますね。

19歳の夏休み

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍