漫画ネタバレ

二度と家には帰りません!10話ネタバレ!意地悪家族の裁きの時

「二度と家には帰りません!」10話についてネタバレをまとめました。

二度と家には帰りません!を無料で読む方法を徹底調査!

二度と家には帰りません!を無料で読む方法を徹底調査!コミックガルドで連載中の「二度と家には帰りません!」を無料で読む方法をまとめました。 二度と家には帰りません!を無料で読むならコミ...

「二度と家には帰りません!」10話ネタバレ

これまでのチェルシーは、ずっと虐げられる日々でした。

チェルシーにとって母はとても恐ろしい人で、チェルシーに食べ物も与えずに労働をさせ、少しでも気に入らないことがあればお仕置きだと言って暴力を振るいました。

父親は顔も知らない人でした。

双子の妹のマーガレットはとても意地悪な子で、母親と一緒になって、チェルシーのことを出来損ない、と罵ってくるのでした。

そんな虐待を受けてきた日々を思い出すと今でも震えてしまうチェルシーでしたが、

12歳でやってきた研究所には手を握ってくれる、抱きしめてくれる、笑いかけてくれる人達が側にいてくれます。

そんな環境でチェルシーはもう震えは感じていないのでしたー。

ある晴れ渡る晴天の日、チェルシーはかつてチェルシーを虐げてきた人達と立ち向かうことになりました。

その相手は、父・バーナード、母・メディシーナ、祖父・アクロイドです。

チェルシーを見るなり母は、チェルシーはまた何か粗相をしたのだろう、そのせいで国王陛下から呼び出されてしまった、

本当に出来損ないで困る、と言うのです。

更には、当てつけのようにマーガレットのローブを見て褒め称えるのでした。

そのマーガレットは、褒められながらも何かに怯えている様子です。

チェルシーと目が合うと、マーガレットは目を逸らしてしまうのでした。

そんなマーガレットの様子に気付きもしないメディシーナは、

チェルシーは出来損ないだからついでに呼ばれたのだ、

チェルシーの生活費は誰が払っていると思っているのか、

出来損ないには勿体無いからすぐに訓練をやめて魔力を封印してもらうべきだ、

そして今までと同じように家で一緒に過ごせば良い、

と言い出しました。

それに対してチェルシーは、

家に帰るということは、夜明け前に起きてボロボロの服に着替え、褒められることもなく1人で屋敷中の掃除をして、

躾と言われながら鞭を打たれる、寒くて痛くて寂しい、そんな生活へ戻るということか、

自分は二度とメディシーナ達がいる家には帰らない、と言い放ちました。

研究所に来て、優しさの暖かみ、心配されることの心地よさ、ありがとうと言ってもらえることの嬉しさを知ったが、

家ではそんなことは教えてもらえなかった、

だから二度と家には帰らない、とチェルシーは続けます。

そんなチェルシーの言葉を聞いたメディシーナは、親に口答えをするとは何事か、と言って手を上げました。

チェルシーは目を瞑って打たれる覚悟を決めますが、何も起こりません。

恐る恐る目を開けてみると、バーナードがメディシーナを手を取って殴打を制していました。

そしてバーナードは、子供に手をあげるな、チェルシーは賓客として招かれていて、生活費も全て研究所もち、給金も出ている、と言います。

それを聞いたメディシーナは、だったら帰ってこなくても構わない、その代わりに給金は家に入れるように、と言い出しました。

それに対して、キッパリと断ったチェルシー。

今まで誰が育てたと思っているのか、恩ぐらい返して当然だ、と大声をあげるメディシーナ。

そこへ、今まで散々虐げておいて随分と虫のいい話だ、と言いながらグレンがやってきました。

まるで自分の浅慮を喧伝している様なものだ、というグレンにたいしてメディシーナは、

ただの鑑定士のくせに無礼だ、と言い放ちます。

するとグレンは、自分は国が認めた鑑定士でありスノーフレーク家当主、現国王アレクシスケヴィン陛下の弟だ、と名乗りました。

国民ならば誰しも気づくはずの事実にメディシーナは気付けなかった様です。

そのグレンに導かれるまま、裁きが始まりましたー。

先ずは、チェルシーが国の特別研究員になったこと、サージェント辺境伯の養女になったことが報告されました。

それを聞いたアクロイドは、チェルシーは自分の孫なのだから自分の元に来るべきだ、と主張しますが、

発言を許可にしていない、と国王に諌められて黙ります。

話が本題に入り、3点の虚偽登録について、バーナード、メディシーナ、アクロイドが裁きにかけられました。

バーナードは、国王に全てを話します。

アクロイドからの支援無くしては生活できないバーナードは、アクロイドに言われるがまま虚偽登録をしてしまったのでした。

つまりは主犯はアクロイド、実行したのはバーナード、と判断した国王。

メディシーナについては、事実を知りながら報告をせずに虐待を続けてきたことを諌めました。

それを聞いていたマーガレットは、何がいけないのか、チェルシーは虐げられるはずのモノだ、と言います。

チェルシーはそんなマーガレットの頬を叩き、痛いはずだ、自分も痛かった、

自分は人形ではない、マーガレットの姉なのだ、と語りかけました。

やっと向き合うことができたチェルシーとマーガレット。

裁きは終わり、バーナードは鉱山労働者として過ごすこと、メディシーナは魔力を封印されて修道院へ、

マーガレットは魔力を封印して養護院へ、アクロイドは絞首刑、という処罰が下されましたー。

チェルシーが、同席のために王都へ来ていたサージェント辺境伯夫妻を見送った際に、グレンは、

チェルシーは怯えずに自分の意見を伝えられる様になり、よく笑うようになった、と褒めてくれます。

そして、これからも変わっていくチェルシーをずっと見ている、と約束してくれるのでしたー。

 

二度と家には帰りません!を無料で読む方法を徹底調査!

二度と家には帰りません!を無料で読む方法を徹底調査!コミックガルドで連載中の「二度と家には帰りません!」を無料で読む方法をまとめました。 二度と家には帰りません!を無料で読むならコミ...

「二度と家には帰りません!」10話感想

ずっと辛い思いをしてきたチェルシーの苦しみがようやくはっきりとした形で精算されました。

とても心がスッキリします!

これからのチェルシーの活躍に期待です。

「二度と家には帰りません!」11話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍