漫画ネタバレ

逃げ上手の若君2話ネタバレ!時行が兄の仇を討つ!

2020年2月1日発売の週刊少年ジャンプ9号掲載の「逃げ上手の若君」のネタバレについてまとめました。

逃げ上手の若君最新話を無料で読む方法は?

逃げ上手の若君最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、逃げ上手の若君最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
逃げ上手の若君最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

1333年、鎌倉幕府の後継者である北条時行は、逃げるのだけが取り柄で地位も栄誉も興味がない、平和主義者でした。

しかしある日、英雄とされてきた足利高氏の謀反により、鎌倉幕府は壊滅。

絶体絶命となった時行を謎の神官である諏訪頼重が救い出し、共に鎌倉からの脱出を図るのでした。

逃げ上手の若君2話ネタバレ

頼重の領地で匿うと聞かされ、彼と一緒に逃げ出した時行でしたが、何日も鎌倉の廃屋に隠れたまま、一向に脱出できずにいました。

どうやら鎌倉の出口が思ったより厳重に塞がれているらしく、監視が緩むまで我慢するしかないようです。

神が宿る頼重の眼には、時行がこの廃屋で死ぬ未来は見えないらしく、頼重は不安そうな時行に安心して脱出の機会を待とうと告げます。

しかし廃屋の隙間から外を見ると、時行が見知った旗印がいくつも見えました。

幕府に忠誠を誓っていた武士たちが、簡単に裏切り鎌倉を廃墟にしたのです。

何より時行にあれだけ優しい笑顔を向けていた足利高氏が、幕府を滅ぼす謀略を進めていたことも判明し、時行は自分を助けた頼重たちのことも信じられずにいました。

その時、廃屋の外から話し声が聞こえてきました。

その内容は時行の兄である邦時が、捕まって斬られたというもの。

それを聞いた時行は、たまらず外に飛び出し「嘘だッ!!」と叫びます。

時行は邦時が五代院の伯父である五大院宗繁に護られて、無事に逃げたと聞いていたため、死ぬはずがないと考えていました。

しかし彼らによると、宗繁は邦時を隠れさせた居場所を、そのまま敵の新田方に密告。

邦時は即刻、刑場で斬首されてしまったようです。

甥の七光りで出世しておきながら、実の甥で主君の子で9歳の幼子を秒で敵に売った五大院宗繁は、日本史上屈指の鬼畜武将として名を残していました。

宗繁は懸賞金目当てだったようですが、鬼畜の所業で新田方からも忌み嫌われ、何一つもらえず追い出されたようです。

それを聞いた時行は激しいショックを受け、吐いてしまいました。

代々仕えた足利が裏切り、侍たちも裏切り、伯父にまで裏切られ、信じられるものは誰一人いないと涙を流す時行。

すると神力により未来が見える頼重が、宗繁が座る未来が見えると言い、周りに敵兵が多くてうかつに手を出せないと話します。

そのため見に行きましょうと、時行の手を引く頼重。

頼重は鬼ごっこで勝つとはどういうことか教えると言い、兄の仇討ちを持って時行の天下への第一歩としようと提案しました。

 

その頃、宗繁は敵兵だらけの場所で座り込み、考え事をしていました。

自分の人生のスゴロクを上がるには、邦時程度じゃ賽の目が足りないのだと考える宗繁。

ならば正室の子を捕えればと、時行の姿を頭に浮かべます。

真の跡継ぎを捕えて差し出せば、皆が自分を認めざるを得なくなると宗繁はほくそ笑んでいました。

その姿を草むらの陰から見つめる時行たち。

頼重は時行という極上の獲物を標的にしたとき、欲深き鬼畜は地の果てまで追ってくるオニと化すと話します。

そして追い来たる鬼を討ち取りましょうと、刀を取り出す頼重。

 

その後、宗繁は森の中で時行を探し始めました。

宗繁は時行を諏訪頼重の手で信濃に逃がすと聞いていました。

しかし信濃に通じる道は未だ厳重に塞がれているため、時行はその近辺に潜み、脱出の気をうかがうはずだと考えます。

宗繁も鎌倉で生まれ育った身として、潜むのに適した場所は熟知していました。

そしてすぐさま時行を見つけ出す宗繁。

時行の姿を見た瞬間、宗繁は(・・・ああ、何と美味しそうな)と感じながら、不敵な笑みを浮かべます。

そして宗繁は時行が頼重と逸れたのだと思い込み、自分と共に逃げようと声をかけます。

そんな彼に、なぜ兄上を売ったのかと問いかける時行。

次の瞬間、隠れていた時行の仲間たちが宗繁の背後から襲い掛かります。

しかし宗繁は刀で、それを防ぎました。

そんな彼の動きに驚く時行たち。

すると宗繁は、自分が邦時の護衛を任された理由は叔父だから、重臣だからというだけではないと話し始めます。

「任される程度には私・・・強いんですよ」

そう言いながら、背後の木を切り倒す宗繁。

そして時行も刀を手に取り、襲い掛かってくる宗繁を迎え撃つのでした。

 

逃げ上手の若君最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、逃げ上手の若君最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
逃げ上手の若君最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

逃げ上手の若君2話感想

今のところ時行の実力は、すばしっこくて逃げ足が速いと言うことしか分かっていませんが、刀を持っているということは戦うということでしょうか?

ここからどんな展開になるのか楽しみですね!

次回の逃げ上手の若君3話が掲載される週刊少年ジャンプ10号は2月8日に発売されます。

逃げ上手の若君3話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍