漫画ネタバレ

逃げ上手の若君31話ネタバレ!時行たちが逃げ戦に勝利!

2021年9月13日発売の週刊少年ジャンプ41号掲載の「逃げ上手の若君」のネタバレについてまとめました。

逃げ上手の若君の最新刊2巻を無料で読む方法を徹底調査!

逃げ上手の若君の最新刊2巻を無料で読む方法を徹底調査!8月4日に発売する「逃げ上手の若君」最新刊2巻を無料で読む方法をまとめました。 逃げ上手の若君を無料で読むならU-NEXT! \...

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載している「逃げ上手の若君」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 逃げ上手の若君を...

【前回のあらすじ】

撤退戦がスタートする中、副将の米丸と戦った弧次郎は、保科党の郎党の助けもあり何とか勝利を収めます。

一方吹雪は国司の清原を狙い、一人で護衛が手薄になった本陣へ向かうのでした。

逃げ上手の若君30話ネタバレはこちら

逃げ上手の若君31話ネタバレ

女子供は全員無事安全圏に逃げたため、保科は全軍撤退の鐘を鳴らしました。

保科は時行にもういいから逃げろと指示しますが、時行はそうはいかないと拒否。

あなたたちに逃げろと諭した責任が私にはあるという時行。

実は彼は、ここまで来て自分だけ追われる恐怖を味わわないなどもったいないと逃げの喜びを感じたくて、うずうずしていました。

しかし保科は、そこまでして自分たちのことを考えてくれているのかと感動している様子。

そして保科軍が一斉に退却を始めます。

彼らの無防備となった背中に、敵軍が斬りかかろうとしますが、どこからか矢が飛んできて保科軍を援護しました。

どうやら殿(しんがり)の騎馬が蛇行しながら後方射撃を始めたようです。

そのため馬と矢が邪魔で敵軍は迂闊に進めなくなりました。

その中で時行も馬に乗って矢を放ちます。

敵は勝ち戦の後の褒美のことを考え始めるため、勝利を目前にうっかり急所に当たって死ぬのはごめんだと、命がけで前に出て来なくなり、時行の逃げながらの威嚇射撃でも十分な効果がありました。

最も危険な撤退の最後尾を務める武士「殿」は、味方から絶大な信頼を得ることになるのです。

 

一方吹雪は時行が逃げて信頼を勝ち得る間に、自分がこの刀で戦を決めようと国司を狙って突撃。

それに気づいた市河は慌てて国司の清原に向かって、敵が来ていると叫びます。

しかし清原には聞こえていません。

吹雪は市河の軍が国司の護衛を離れる瞬間、川中島の朝霧に身を隠し、彼の軍の足音で接近音も隠して近づいたのです。

清原は霧で何も見えず、吹雪が近づいていることさえ、気付いていませんでした。

そして吹雪は刀を持って霧の中から姿を現しましたが、清原を直接傷つけることなく、彼の持ち物や衣服だけを斬って、そのまま馬で走り去っていきました。

清原はその場に倒れ込み、斬られた!と叫びます。

吹雪は殺すのは下策で、無能の敵将は生かしてこそ役に立つと考えていました。

そして吹雪が逃げ去る川の向こうには、大量の旗の影が見えます。

清原は自分を狙う別働隊だと悲鳴を上げますが、戻ってきた市河が、兵が動く音がしないため、旗だけ立てた偽装かもしれないと言います。

しかしすっかり怯えた清原は、米丸の軍を呼び戻そうと退却の太鼓を鳴らすよう命じました。

そんな彼の行動に市河はイラ立ちながら、米丸の代わりにうちの兵を前線に出せと瀬太郎に命じます。

さらに保科を柵の向こうに追い払ったら、こちらも柵を築いて奪った領地を確定させろと指示する市河。

市河は楽勝の戦が、清原のせいでグダグダだと内心怒っていました。

そして清原の存在が自分たちにとっても厄介だと感じました。

 

一方前線では退却の太鼓が聞こえてきたことで、敵が退却を始めていました。

時行は吹雪の策が成功したのだと喜びつつも、立てた旗が偽装とバレればすぐ戻ってくるため、今のうちに柵の向こうへ逃げ込もうと保科に言います。

そんな中、弧次郎たちも米丸との戦いから戻ってきました。

そして彼らは柵の向こうに逃げ込みます。

保科はこんなに気持ちのいい敗け戦は初めてだと、清々しい笑顔を見せます。

そんな彼らを保科の郎党たちが、喜んで迎えました。

領地は失ったものの、まるで勝ったようなみんなの笑顔を見て、保科はこの笑顔が逃げ延びて生き延びて得るものかと噛み締めました。

 

北信濃の小領主、保科はこの後領地を追われて南へ移住し、時代の流れで主君が何度も変わりますが、危機の度に巧みに乗り越え、明治まで続く生き延び上手の大名となりました。

そして何より時行にとっては、間近に迫る大乱の重要な戦力となるのです。

 

別れ際、保科は時行に明神様に伝えてくれと、伝言を頼みました。

我が保科党は御使い様とその郎党に命をいただき、一度いただいたこの命は負けようが逃げようが大切に使い、明神様のお力になりますと。

それを聞いた時行は「はい」と返事をして、穏やかな笑みを浮かべました。

 

その後、時行は弧次郎に、君の手柄で保科党の心をより掴めたと感謝します。

そしてこの調子で味方を増やし、死にたがる武士を生きたがりにして仲間にするんだと決意するのでした。

逃げ上手の若君32話ネタバレはこちら

逃げ上手の若君の最新刊2巻を無料で読む方法を徹底調査!

逃げ上手の若君の最新刊2巻を無料で読む方法を徹底調査!8月4日に発売する「逃げ上手の若君」最新刊2巻を無料で読む方法をまとめました。 逃げ上手の若君を無料で読むならU-NEXT! \...

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

逃げ上手の若君を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載している「逃げ上手の若君」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 逃げ上手の若君を...

逃げ上手の若君31話感想

無事に逃げ戦に勝利しましたね。

吹雪が清原を生かしたことが、今後の展開を左右しそうですね。

次の展開が楽しみです!

次回の逃げ上手の若君32話が掲載される週刊少年ジャンプ42号は9月18日に発売されます。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍