漫画ネタバレ

妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~1巻ネタバレ!実話ストーリー!

妊娠したら死にたくなった

2019年7月26日に発売のBBコミック「妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~」ネタバレをまとめました。

妊娠したら死にたくなったの最新話を読む方法は?

妊娠したら死にたくなったの最新話を読む方法はまんが王国で先行配信されています!

無料で試し読みももちろんできますので、ぜひ覗いてみてください!

登録無料で3000作品読める!

まんが王国【公式サイト】

まんが王国
まんが王国の特徴とメリット・デメリット!アプリ評判や退会方法まで紹介人気の電子書籍漫画配信サービス「まんが王国」の特徴とメリット・デメリット、アプリ評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~1巻ネタバレ

第1話

橘千夏は、妊娠や出産に憧れを抱いていて、大変な育児を想像しながらも自分の赤ちゃんができることを楽しみにしていました。

しかし、そんな明るい未来を信じていた千夏に待ち受けていたのは、厳しい現実でした。

千夏が目を覚ますと病院のベッドに手と胴体を縛られた状態で横になっていました。

千夏はその状況に気が動転して器用に足でナースコールをなんとか押し、看護師に退院を要求します。

看護師たちは、精神状態がおかしくなった千夏の両足を拘束し鎮静剤を口に含ませます。

千夏はなぜ自分がこんな事になっているのかと、1年3ヶ月前の事を思い返します。

その日、千夏は自宅で夫の涼太と子づくりの話をしていました。

千夏は結婚前までしていた漫画家の仕事で心身のバランスを崩し、数年間に渡って抗不安薬を服用していました。

涼太は、その事を心配して子づくりに前向きではありませんでした。

しかし、ここ1年完全に断薬できている明るい千夏を見て、涼太は千夏の気持ちに賛同し妊活を始めます。

そして妊活を何か月も続けてようやく一つの命を授かりました。

千夏と涼太は泣いて喜び、かけがえのない命を愛して育てていく事を決意しました。

第2話

妊娠がわかって数週間後、千夏はつわりが始まり、少量のゼリーなどでも吐き戻してしまうほどでした。

しかし妊婦健診のエコー検査で元気な赤ちゃんの姿を見る事で、千夏は辛いつわりを耐えることができました。

この辛いつわりもいつか終わるだろうと思っていた千夏でしたが、妊娠6ヶ月の安定期に入ってもつわりが終わる気配がありませんでした。

体重を測ると妊娠前に比べて8キロも減っていて、心身ともに千夏は衰弱しきっていました。

飲み物ですら、受け付けない体になってしまった千夏を涼太は心配します。

心配してくれている涼太に、千夏は「自分で望んだ妊娠だけど辛い」と泣きながら気持ちを吐き出します。

そんな千夏の状態を見て、涼太は大きい総合病院に行く事を決意します。

千夏は総合病院に入院をすることが決まり、食事をまともに摂れるようになるまで退院できないと言い渡されました。

初めは不安があった千夏でしたが、優しい看護師や先生、同じつわりで入院している患者仲間のおかげであたたかさに溢れた入院生活になりました。

そして妊娠26週になった頃、通常食にチャレンジしてみた千夏はようやくゼリーや点滴以外で栄養を摂ることができました。

その日から点滴の本数も日ごとに減っていき、ついに退院することになった千夏は「やっと人並みの妊婦生活が送れる」と思ったのでした。

第3話

妊娠8ヶ月になると辛かったつわりが終わり、千夏は母と赤ちゃん用品などを準備する余裕がでてきました。

千夏の母は10年間、不妊に悩んでいてやっと37歳の時に千夏を授かりました。

目一杯の愛情を注いでもらった母のように、千夏も自分の子供にあふれるほどの愛情をあげたいと思っていました。

出産予定日が1か月前に近づいてきた頃、梅雨が始まりました。

すると、この頃から千夏の体にも異変が出始めました。

訳もなく、涙を流したり、足をガタガタと動かすような動作を繰り返すようになったのです。

涼太は情緒不安定になっている千夏に気づき、一人にさせないように仕事中は千夏の実家に千夏を預けるようにしました。

しかし、千夏の精神状態は日に日にひどくなっていき「怖い」や胎動を感じる度に「気持ち悪い。私の中から出て行って」と言う言葉を口にするようになりました。

精神がおかしくなった千夏は夜中に一人で外へでて、道路に飛び出し自殺をするような行動を起こしてしまいます。

涼太は千夏のおかしな言動を目の当たりにして、再度、総合病院に連れていくことを決意しました。

第4話

総合病院に向かった涼太と千夏に担当医は、出産予定日より早くに帝王切開で出産することを提案してくれました。

千夏は出産をさせてくれることにホッとすると共に、赤ちゃんが自分のせいで外の世界へ無理やり出すことに申し訳ない気持ちで涙を流しました。

ついに手術当日になり、千夏の体から元気な2400gの男の子が誕生しました。

「翼」と名付けた我が子の誕生に喜びと嬉しさを抱いた千夏は、出産後、お腹の傷を痛めながらも翼のいるNICUに向かい、翼を抱っこしました。

すると翼を抱っこした千夏の体が突然震えだしました。

その日の夜から妊娠中のように急に足が震えだしたのです。

第5話

出産すれば治ると思っていた症状が出産後も続いていることに千夏はパニックになります。

すると精神科医が病室に入ってきて足の震えを止める薬を出すか千夏に委ねてきました。

その薬を服用することで母乳育児がきなくなる事を決意したうえで、千夏は薬の投与を要求します。

妊娠中の不可解な体の現象が再びやってくる不安に勝てなかったのです。

そして翼より先に退院した千夏は、実家に帰ることになりました。

しかし、千夏は赤ちゃん用品などが目に入るだけで不安な気持ちになり、妊娠中と同じ症状がでるようになりました。

部屋の中を歩き回り、訳もなくうめき声をあげる千夏の姿を見て涼太は再び精神科医に電話をしました。

精神科医は涼太から千夏の状態を聞き、G病棟という閉鎖病棟に千夏を隔離することを涼太に伝えるのでした。

 

妊娠したら死にたくなったの最新話を読む方法はまんが王国で先行配信されています!

無料で試し読みももちろんできますので、ぜひ覗いてみてください!

登録無料で3000作品読める!

まんが王国【公式サイト】

まんが王国
まんが王国の特徴とメリット・デメリット!アプリ評判や退会方法まで紹介人気の電子書籍漫画配信サービス「まんが王国」の特徴とメリット・デメリット、アプリ評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~1巻感想

マタニティブルーが世間では、話題になっているけど実際どんなものかわからなかったので漫画という形で読めることでとてもわかりやすいです。

そして作者さんの実話を元にしたお話なのでとても入りこめます。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍