漫画ネタバレ

ぬらりひょんの花嫁9話ネタバレ!朧さんとの初逢引!

令和3年8月4日発売の花とゆめ9月号掲載の「ぬらりひょんの花嫁」についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

雷丸はさちの魂を抜いて、朧様への愛情を証明してくれと言い出します。

さちの魂を抜いた雷丸は半妖の女よりも相応しい妖怪の女がいますと朧様に伝えます。

雷丸は手を放して、さちは他の魂と一緒になってしまい、見つけられなければ死んでしまいますと伝えます。

朧様はたくさんの魂の中から、一つの魂を見つけてさちの体に入れました。

それが本物のさちの魂だったため、雷丸はさちを認めざるを得ませんでした。

ぬらりひょんの花嫁8話ネタバレはこちら

ぬらりひょんの花嫁9話ネタバレ!朧さんとの初逢引!

覚になんどもさちは自分の格好が変じゃないか尋ねます。

今朝、朧様から逢引の誘いをうけたさちは落ち着きません。

そこにお面を付けた朧様がやってきて、さちの分のお面を渡します。

行くぞ、と手をつなぎながらドキドキするさちに城下の妖怪はみんな温和だと伝えます。

さちはいつも助けてもらっている感謝の気持ちを込めて手作りしたお守りを今日の逢引で渡したいと考えていました。

するとお祭りの風景をながめながら綿あめを買いました。

一気に食べるなと朧様から忠告を受けますが、食べると光る綿あめだと知らされてさちが輝きだします。

すると人ごみにまぎれそうになったさちを掴んで、朧様は空へ飛びました。

邪魔されたくないからと拗ねたような表情を出す朧様に、さちは嬉しそうに微笑みます。

さちと再び地上に降りたとき、朧様は覚に呼ばれたから席を外すと伝えます。

すぐ戻ると言われ待っていると、迷子の子を見つけてお母さんの所へ連れて行きました。

すると、朧様が楽しそうに女性と話しているのを見つけてしまい、その場から走って逃げてしまいます。

今日、たくさん朧様のことが知れたと思っていたけど、その笑顔は自分だけに向けられたものじゃないかもしれないと考えます。

こんないびつなお守りを渡してもしょうがないんじゃないかと落ち込んでしまいます。

すると、雷丸が通りがかり泣いているさちを見つけて驚きます。

話を聞いた雷丸が色恋ごとになるとへなちょこですねと悪態をつきます。

好きだからなおさら、行動が気になると言うさちに雷丸はため息をつきました。

朧様と一緒に育ってきたから情けない所も、辛い目にあってきたかも知っていると語ります。

半妖でも王を継いだ朧様をすごいと思ったけど、心が死んでいるのがわかってかわいそうと思っていたと話します。

今は心から生き生きとしている感じがするから、アンタのおかげかなって思ったとさちに伝えます。

気持ちのまま動けばいいんじゃないのとアドバイスを受けたさちは、朧様の所へ走り出しました。

朧様を見つけたさちは後ろから抱きつき、朧様は怪我をしたのか心配します。

お渡ししたいものがあると言って、さちは朧様にお守りを渡しました。

これからの旅路がご無事でありますようにと伝え、ふと悲しく笑う朧様の心を満たしたいと願います。

いつの日か朧様の心が晴れますようにと伝えました。

お守りを受け取った朧様はこれ以上に嬉しいことはないと、さちを抱きしめます。

俺からも、とさちに簪を贈り、席を外した時に内緒で買ったと打ち明けます。

一生大事にしますと微笑むさちに、朧様は口づけをしようとしますが周囲の妖怪がじっと見つめます。

限界だと言ってお面で隠して、口づけをしました。

今日のさちは一段とかわいいと言う朧様に、心の余裕がないとさちは呟くのでした…

ぬらりひょんの花嫁9話朧さんとの初逢引!の感想

さてさて、初逢引はふたりともかわいかったですね~

朧様もさちもお互いを大切に思っているから、これから何があっても乗り越えていくでしょうね!

次回のぬらりひょんの花嫁10話が掲載される花とゆめ19号は9月3日に発売です

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍