漫画ネタバレ

おかえりアリス10話ネタバレ!好きって誰が?

2021年2月9日発売の別冊少年マガジン掲載の「おかえりアリス」についてネタバレをまとめました。

おかえりアリスを完全無料で読む方法を徹底調査!

おかえりアリスを完全無料で読む方法を徹底調査!別冊少年マガジンで連載中の「おかえりアリス」を無料で読む方法をまとめました。 おかえりアリスを無料で読むならU-NEXT! \ア...

【前回のあらすじ】

慧とベッドに倒れ込んだ洋平は、僕の体で練習しようと誘われます。

慧の吐息に洋平の体は反応していましたが、必死に抵抗します。

なんとか慧をはねのけた洋平は、どうしてこんなことばかりするんだと怒ります。

すると慧は「自分もどこへ向かったらいいのかわからない」と告げます。

洋平が戸惑っていると、慧は布団ごと洋平を押し倒します。

そのまま体をまさぐられ、だんだんと感じてしまいます。

初めて他者から与えられる快楽に、洋平は慧の手でイかされてしまいます。

そのことを認めまいとする洋平ですが、慧は嬉しそうです。

一方、三谷は洋平と繋いだ手を見つめたまま何か考えている様子でした。

おかえりアリス9話のネタバレはこちら

おかえりアリス10話ネタバレ!

慧の手でイかされた洋平は、罪悪感と初めての経験に眠れぬ夜を過ごしていました。

ぼんやりとした表情のまま学校へ向かいますが、頭はそのことでいっぱいです。

昨夜のことに罪悪感を感じながら、慧の言葉を思い出します。

『洋ちゃんは僕の片割れなんだから……』

その言葉の意味がわからず、洋平は悶々と考えます。

そこへ三谷が微笑みながら声をかけてきました。

「昨日はありがとう、洋ちゃん。昨日は嬉しくて、興奮して眠れなかったよ」

頬を赤らめながら告げられ、洋平も顔を赤くします。

「実は俺も同じで……眠れなかったよ」

すると三谷が上目遣いで「本当?」と声をかけてきます。

その色っぽさに洋平の心は高鳴ります。

(俺には三谷がそばにいてくれるんだ。性欲に流されてたまるか!)

三谷と楽しく会話しながらクラスに到着すると、廊下に慧が待っていました。

慧の顔をまともに見れない洋平は、顔を背けながら挨拶をします。

「洋ちゃん、昨日はどうもね。洋ちゃんのおばさんって料理上手なんだもん」

慧の思わせぶりな言葉に洋平の顔は赤くなり、三谷の表情が固くなります。

「慧ちゃんが洋ちゃんのところに行ったの?」

「え?ああ、う、うん。ちょっと、ね」

洋平はごまかすように返事をしますが、そこへ慧が体を寄せてきます。

「そうそう。ちょっとね、だよね」

慌てる洋平に慧がささやきかけます。

「『イってねぇよ』」

洋平が慌てると、慧は嬉しそうに微笑みます。

「三谷に言いたいなぁ、昨日のこと」

「!?バカ!言ったら殺すからな!」

「ええ~僕、殺されちゃうのぉ~?どうしよう、言っちゃおうかな~」

慧は洋平をからかうように、ますます体を寄せてきます。

その瞬間、洋平との間に三谷が入り込み、立ちふさがります。

それはまるで洋平を慧から守るような行動でした。

「慧ちゃん、二人だけで話したいことがあるの。後でアパートに行っていい?」

三谷の行動に一番驚いたのは洋平でした。

「み、三谷?」

慧はさほど驚いた様子を見せません。

「僕と話?ま、いいけどさ」

洋平との会話を邪魔された慧は、つまらなさそうに返事をします。

三谷は唇をかみしめ、そのまま教室へと入っていきました。

学校が終わると、三谷は本当に慧と二人でアパートへ行ってしまいました。

洋平は見送ることしかできません。

慧のアパートでは、布団が敷きっぱなしでしたが、片付ける様子もありません。

「散らかってて悪いけどさ、とりあえず座りなよ」

三谷は正座して座り、慧は足を伸ばしたまま座りました。

「それで話したいことって?」

慧の言葉に三谷がゆっくり語り始めます。

「慧ちゃんは洋ちゃんのことを、どんなふうに思ってるの?」

「どういう意味?」

「……慧ちゃんは洋ちゃんのことをずっと好きだったの?」

その言葉に慧はしばし考えます。

「三谷の言う『好き』ってどんな意味?好きな人を独占したいってこと?」

慧は自らの長い脚をもてあそびながら、さらに言葉を続けます。

「昔の三谷はさ、僕のことを独占したかったよね。でも僕は独占なんてしたくない」

昔の思い出のことを言われ、三谷は少し俯きます。

「慧ちゃんは洋ちゃんに会うために帰ってきたんでしょ?それが好きことだよ」

三谷の言葉に、慧はするどく切り返します。

「三谷に僕の気持ちなんてわからない。三谷の『好き』は堅苦しくて嫌いだ」

きっぱりとした言葉に、三谷は再び強く唇を噛みしめます。

「だったら、私が洋ちゃんと付き合ってもいいってこと?」

慧の表情が少しだけ変わりました。

三谷は笑顔を慧に向けますが、その表情は少しぎこちないものでした。

「私ね、洋ちゃんのこと『好き』になってきたみたいなの」

三谷の笑顔に、慧は平然と答えます。

「洋ちゃんがそれを望むなら、三谷と付き合いたいなら、それでいいんじゃない?」

慧の言葉に、三谷は表情を変えることはありませんでした。

「だったら……洋ちゃんの気持ちを確かめてみようね」

一方、洋平は慧と三谷のことが気になり、公園で悶々と考えこんでいました。

三谷が慧と女の子の姿のまま、深い仲になってしまう妄想さえしてしまいます。

どうしていいのかわからず、洋平はうろうろと歩き回ります。

そこへ三谷から慧のアパートに来てほしいというLINEが届きました。

何かあったのかもしれないと、洋平は慌てて慧のアパートへ向かいます。

慧のアパートに到着すると、すでに空は暗くなり始めていました。

インターホンを押し、声をかけると、鍵はかかっていませんでした。

少し開いたドアの向こうにいたのは、三谷でした。

慧の姿は見えません。

敷かれたままの布団の上に三谷は正座して座っていました。

三谷は少し思いつめたような表情で、洋平に声をかけます。

「こっちへ来て、洋ちゃん……」

すでに夕暮れとなっているため、三谷の表情は洋平にはわかりませんでした。

 

おかえりアリスを完全無料で読む方法を徹底調査!

おかえりアリスを完全無料で読む方法を徹底調査!別冊少年マガジンで連載中の「おかえりアリス」を無料で読む方法をまとめました。 おかえりアリスを無料で読むならU-NEXT! \ア...

おかえりアリス10話感想!

慧の手でイかされてしまった洋平は、慧と目線を合わせることができません。

そんなふたりの様子に、洋平への独占欲をむき出しにする三谷でしたね。

そしてそのことを後で慧に指摘され、三谷は哀しそうです。

洋平への想いが強くなっている三谷、性欲から慧を拒めない洋平、謎めいた慧。

3人の構図はますます複雑になっていて、目が離せません。

次回のおかえりアリス11話が掲載される別冊少年マガジン4月号は3月9日に

発売されます。

おかえりアリス11話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍