漫画ネタバレ

おかえりアリス11話ネタバレ!告白?

2021年3月9日発売の別冊少年マガジン掲載の「おかえりアリス」について

ネタバレをまとめました。

おかえりアリスを完全無料で読む方法を徹底調査!

おかえりアリスを完全無料で読む方法を徹底調査!別冊少年マガジンで連載中の「おかえりアリス」を無料で読む方法をまとめました。 おかえりアリスを無料で読むならU-NEXT! \ア...

【前回のあらすじ】

慧の手によってイかされてしまった洋平は、眠れぬ夜を過ごし翌日もうわの空です。

三谷と会った洋平は、慧に振り回されてたまるものかと自分を戒めます。

そこへ慧が現れ、意味深な言葉を続けて、洋平の気持ちを乱します。

二人の様子を見ていた三谷は慧に、「アパートに行っていい?話があるの」と言います。

慧のアパートに行った三谷は、慧と話し合います。

「慧ちゃんは洋ちゃんのこと好きだったの?」

「三谷の言う『好き』は独占したいってことでしょ。そんな堅苦しいのは嫌だ」

「だったら私が洋ちゃんと付き合ってもいいの?」

「いいんじゃない?」

二人の話し合いが気になって仕方ない洋平のところにラインが届きます。

呼びかけに応じて慧のアパートに行くと、三谷が布団の上で待っていました。

おかえりアリス10話のネタバレはこちら

おかえりアリス11話ネタバレ!

「こっちに来て……洋ちゃん」

三谷は慧のアパートで、布団の上で正座して洋平を待っていました。

少し思いつめた表情の三谷の様子に、洋平は緊張しながら靴を脱ぎ部屋にあがります。

「慧ちゃんはどこにいるの?」

「いないよ。慧ちゃんは」

三谷は少しうつむいています。

「もう話し合いは終わったの?」

三谷は答えず、少し頬を赤く染めながら、布団に手を広げます。

「洋ちゃん、お願いがあるの。ここに寝てほしいの」

洋平は意味がわかりません。

「ど、どうして……?」

三谷は答えません。

「お願いよ、洋ちゃん」

思いつめた様子の三谷の迫力に押されるように、洋平は布団で仰向けになります。

するとその横で、三谷も体を寄せるように布団で横になります。

驚く洋平の隣で、三谷は顔を赤くしながら言います。

「ねぇ、洋ちゃん。洋ちゃんは幼稚園の時からずっと私に優しいよね。

引っ込み思案な私に話しかけてくれて、遊びに誘ってくれて嬉しかった。

中学の時は離れてたけど、高校で再会して洋ちゃんの優しさを知ったわ。

大切な人だってやっとわかったの、洋ちゃんは私のこと、どう思ってる?」

それは三谷からの告白でした。

「ねぇ、洋ちゃん。あなたの気持ちを聞かせてほしいの……」

三谷は顔を赤くしたまま、洋平を見つめています。

その表情から、三谷の思いは真剣だと伝わってきます。

(気持ち、俺の気持ちは……)

洋平は少しずつ自分の気持ちを伝えます。

「俺はずっと、三谷と話がしたかったんだ。でも意識しちゃって話せなかった」

三谷は何も言わず、ずっと洋平の顔を見ています。

洋平も三谷の顔をじっと見つめながら、必死に伝えます。

「俺は……み、三谷のことがずっと好きだ。だから、つきあってください!」

三谷はわずかに微笑んでいる様子です。

「でもね、ひとつだけ私と約束してくれる?」

「やく、そくって……?」

決死の告白に対する意外な返事に、洋平は戸惑います。

「慧ちゃんからね、離れてほしい。二人がベタベタしてるのを見るのがイヤ」

三谷が話す言葉を、洋平は彼女の口元に注目しながら見つめています。

「二人の仲良くしてるのを見るのが辛いの。だから慧ちゃんに近づかないで」

三谷はなおも話を続けます。

「洋ちゃん、お願い。私だけを見てほしいの……」

「や、約束するよ!」

洋平は体を起こし、大きな声で言います。

「慧ちゃんのことは、ただ流されていただけで。嫌だってはっきり言う!

もう慧ちゃんには近づかないよ!三谷だけのことだけを見ていく……!」

その言葉を聞いた三谷は、ようやく笑顔を見せてくれました。

「嬉しい。ありがと……。じゃあさ、私と付き合おうか?」

三谷の言葉を、すぐには理解できない洋平でした。

「え、え?ほ、本当に……?」

「ん……。私でいいなら、ね……」

洋平は信じられない思いでした。

(三谷が、あの三谷が、俺の彼女ってこと……?三谷、カノジョ……)

洋平の様子に、三谷は微笑みます。

「うふふ。なんだか、はずかしいね……」

「う、うん。そだね、えへへ、うふふ」

不気味な笑い声をあげる洋平の胸元に、三谷が顔を寄せました。

三谷の髪の匂いが漂い、三谷の体温をすぐ近くに感じます。

恥ずかしそうに自分を見つめる三谷の表情に、洋平は鼻息が荒くなっていきます。

(三谷、三谷、みたに……)

どんどん気分が高揚していく洋平は、思わず三谷にキスしようとしてしまいます。

すると、三谷は洋平の唇に人差し指をあて、その動きを止めます。

「ダメ。まだ早いよ?」

「え、あ、ご、ごめん!」

洋平が混乱していた時でした。

押入れの扉ががらっと空き、中から姿を見せたのは慧でした。

慧は軽く微笑んでいました。

「え?け、慧ちゃん。もしかして、ずっとそこに、いたの……?」

混乱し続ける洋平に、慧は答えます。

「うん、ずっとここにいた。話を聞いてたよ、ずっとね」

慧は押し入れに腰掛けながら、言います。

「おめでとう」

驚く洋平の腕にからみついた三谷が、代わりに答えます。

「ありがとう」

混乱し続ける洋平に、三谷は微笑みながらいます。

「さっき約束したでしょ?私だけを見ていくって」

「あ、ああ……」

洋平は唸るように返事をすることしかできません。

「良かったねぇ、洋ちゃん」

慧は真意を理解できない微笑みを浮かべています。

洋平はそんな慧の様子を、見つめることしかできませんでした。

 

おかえりアリスを完全無料で読む方法を徹底調査!

おかえりアリスを完全無料で読む方法を徹底調査!別冊少年マガジンで連載中の「おかえりアリス」を無料で読む方法をまとめました。 おかえりアリスを無料で読むならU-NEXT! \ア...

おかえりアリス11話感想!

三谷の言葉に誘導されるように告白をした洋平です。

ようやく両想いになれましたが、慧は何を思っているのでしょうか?

独占欲強めの三谷に、何を考えているのかわからない慧。

三人の関係はどうなっていくのでしょうか?

次回のおかえりアリス12話が掲載される別冊少年マガジン5月号は4月9日に

発売されます。

おかえりアリス12話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍