漫画ネタバレ

鬼獄の夜42巻【124話~126話】ネタバレ!豹変したエリカ

マンガMeeで掲載中の鬼獄の夜【42巻】についてまとめました。

\まずは全巻無料でお試し読み/

全巻最大50%OFFで読める△

まんが王国の忖度なしにメリット・デメリットや評判をまとめた記事はこちら↓

まんが王国
まんが王国の特徴とメリット・デメリット!アプリ評判や退会方法まで紹介人気の電子書籍漫画配信サービス「まんが王国」の特徴とメリット・デメリット、アプリ評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

鬼獄の夜は全巻無料で読めるか?最短最速安全に読む方法のまとめ

鬼獄の夜 無料 読む
鬼獄の夜を無料で読む驚愕の方法とは?マンガMeeで連載中の「鬼獄の夜」を無料で読む方法をまとめました。 鬼獄の夜を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も見放...

鬼獄の夜を無料で読む方法は?

鬼獄の夜を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、鬼獄の夜で待っています最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
鬼獄の夜を読む

人気の少女漫画が読める漫画アプリ「マンガmee」でも無料で読むことができます!

こちらから今すぐダウンロード↓

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
無料
posted withアプリーチ

【前回のあらすじ】

柴太一は幼い頃から柴一族の一員として酷い仕打ちを受けてきた。

ある日それに堪えられなくなった柴は、家から飛び出してフリーライターの知人の待つ場所へ向かうことに。

当初は柴一族の悪事を暴く為に協力してもらうつもりが、その知人は柴を金づるとしか思っていなかった。

だから山に置き去りにして行方不明にさせようと考えた柴。

「くるよーくるよー」

そんな時に目だらけが鬼の襲来を告げた。

現れた鬼は一瞬のうちに村人を喰ってしまい、何故か柴だけがポツンと残されることになる。

「きっとあの方に選ばれたからだ!」

顔無し鬼に選ばれたと思い込んだ柴だが、本当はエリカの血のお陰。

エリカは二人だけの世界を築く為にその事実を伝えていなかった。

「お兄ちゃんは本当に私を愛してくれてるの?」

「お前を愛してる、これで満足か?」

あれから長い時を経た現在、柴が自分をどう思っているのか確認したかったエリカだが···。

柴は彼女は顔無し鬼が生きることを認めた人間としか思っていない。

それならば知らないほうが良かったと絶望したエリカの脳裏には美空の顔が?

「あの子さえいなかったらこんなことにはならなかったのよ···」

彼女が憎い!憎くて仕方ない!今のエリカを支配しているのは美空への憎しみだけだ。

その頃美空は顔無し鬼の呪いを解くために、贄取塚の最深部に来ていた。

この先には呪いを解くために必要な呪物があるはず!

民謡学の専門家である灰原にならどんな文字でも読めると期待してのことだ。

彼らの背後には復讐の鬼となった牡丹の姿が。

顔無し鬼の呪いに関わる泥沼の掛け合いの本番はこれからだ。

鬼獄の夜41巻【121話~123話】のネタバレはこちら

【124話】呪いの本体発見?そこへ現れたのは正気を失ったエリカで!?

贄取塚の最深部は入り組んだ洞窟となっていて、呪いの本体はその一番奥に祀られていた。

それはどこからどう見ても薄汚れた鏡で、特別な効果があるようには思えない。

古い和鏡で装飾もありふれたものだと説明する灰原。

祀られているということは何かしら意味があるはずだが?

そこへ現れたのは変わり果てた姿のエリカ。

柴太一にただ利用されていた事実から目を背けた彼女は、美空達への憎しみに支配されていた。

「灰原君を殺して···」

エリカが命令した途端恭平は灰原の首を絞め始めた。

「あの頃は幸せだったわ···だから美空ちゃん達がいなかった頃に戻ろうと思うの···」

【125話】思い出、愛の言葉!エリカが得たいのは柴からの本物の愛!!

恭平は自分を制御出来ず灰原に襲い掛かってしまう。

「恭平君の中にはまだ私の血が流れているのよ」

エリカは美空の大切な人達の命を奪い、彼女を苦しめようとしている。

「こんなに好きなのに愛しているのに想いが伝わらないのは苦しいの···」

この苦しみから解放されるには、美空から彼らを奪うしかないというのがエリカの考えだ。

「最後にあなたが死ねば全部元通りになるはずよ!!」

しかし美空から見たらエリカの愛は偽りに過ぎない。

柴の意志を無視して呪縛したがっているだけだ。

恭平を支配していたエリカの力は、美空の指摘によって弱まるが···。

最早感情も思考も追い付かないところまで来ている。

「愛してる」と最初に言ってくれたのは確か謎の男。

顔も名前も思い浮かばない男の次に、エリカの脳裏に現れたのは顔無し鬼の姿だ。

その瞬間エリカは人間の思考を失った···。

【126話】化物に成り果てたエリカ!これが彼女の正体なのか!?

一人の女性はこの贄取塚で鬼の為に長い時を生きてきた。

ずっと自分が何の為に存在するのか分からないでいた時、現れた柴太一という希望。

彼からの偽りの愛を「本物の愛」だと思い込んできたのに···。

美空から突き付けられた事実はあまりにも残酷だった。

様々な感情に支配されたエリカは蛇と人間が合わさったような化物に姿を変えた。

「ミそらチャぁ···キャキャキャキャ」

最早人間の心を失ったエリカは、美空達を排除することでしか己を保つことが出来ない。

逃げても逃げても追いかけてくる化物。

美空は遂に脚を掴まれてしまうことに···。

鬼獄の夜は全巻無料で読めるか?最短最速安全に読む方法のまとめ

鬼獄の夜 無料 読む
鬼獄の夜を無料で読む驚愕の方法とは?マンガMeeで連載中の「鬼獄の夜」を無料で読む方法をまとめました。 鬼獄の夜を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も見放...

人気の少女漫画が読める漫画アプリ「マンガmee」でも無料で読むことができます!

こちらから今すぐダウンロード↓

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
無料
posted withアプリーチ

鬼獄の夜42巻【124話~126話】豹変したエリカの感想

長く続いた鬼獄の夜も呪いの鏡らしきものを発見したことで、遂にクライマックス。

しかし鏡は薄汚れていて何が書いてあるのか読めませんでした。

そこに現れたエリカは自分が何者かも理解出来ない化物に成り果てます。

この展開だとエリカは再び人間の心と姿を取り戻すのが難しい気がしました。

美空達は圧倒的な力を持つ化物から逃げることしか出来ませんが、呪いを解く為にエリカを倒すのことは避けては通れない予感。

そしてエリカの脳裏に浮かんだ謎の男性の正体は一体?

まだまだ謎は多く物語の解決にはもう少し時間が必要なようです。

鬼獄の夜43巻【127話~129話】のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍