漫画ネタバレ

俺は大魔導士だ!98話ネタバレ!交渉成立!対価は龍の心臓!

ピッコマで掲載中の俺は大魔導士だ!【98話】についてまとめました。

【前回のあらすじ】

場面は敵の音速死霊魔法に、吉澤が大陽の力で対抗するところから始まる。

音速死霊魔法か大陽に当たると力を失うことは既に把握済み。

敵の攻撃を無力化した後に使用するのは、あのアメリカさえ失敗した神の杖だ。

加速”ヘイスト”多段

必要とされる破壊力を出すための速度不足と、重いタングステンを軌道まで引き上げる問題は魔法なら即解決。

神の杖の攻撃を受けた敵基地は壊滅的なダメージを受けた。

遼寧省の外にまで衝撃波が及んでいるが、地震派を止めて大気中の灰を処理。

大気の安定化で被害をゼロに、破壊されたのは敵基地だけというチートぶり。

「この世の科学と魔導士の融合がこれ程のものだとは···」

「我々にはまだ計画があるからここで失礼するとしよう。」

生き残った敵司令官は計画と言い残し、その場から姿を消した。

今回の戦闘で吉澤は自分の実力を見直すことが出来たが、高位の神官を倒すにはまだ力不足。

あいつを倒すのは神以上の力をつけてからでも遅くない。

今やるべきは自国の領土をどうするかを考えることだけだ。

一週間後

遼寧省を領土とすることが常任理事国から認められた。

つまり国家樹立の為に一歩前進したことになる。

但し先進国から直接的なプレッシャーがないことから、後で何かしらの要請があるかもしれない。

さて吉澤は遺伝子工学で作られた人工の世界樹にワープ。

世界樹は模造品とはいえ十分な魔力を吸収出来る。

更に遼寧省を汚染した死霊どもの魔力を解決出来る上に、光合成でのマナの成長も。

「···見てるんだろう?凄いとは思わないか?」

吉澤がそう声をかけると姿を現したのは敗戦の将。

先程の戦で退却した第128解放師団の司令官アッディスだ。

恐らく吉澤さえいなければ、一師団で世界征服が出来ていたであろう集団。

それがあと127以上存在することになる。

「我々の望みは本来であれば大したことではない。」

「宗教の自由だけだ。」

アッディスはこれ以上の戦いを望まないと発言。

目的はまさかの宗教の自由!

彼は一体何を目論んでいるのだろうか!?

俺は大魔導士だ!97話のネタバレはこちら

敵の要望は宗教の自由!それも悪意なしの健全な宗教だった!

「宗教の自由を許してほしい」

敵司令官が言った要件は意外なものだった。

しかし既に死体となった彼らが死の神の神従になるには、死ななきゃ無理だと指摘する吉澤。

「死後の世界があると分かれば人間も我々の神を受け入れるだろう」

何故なら人間はいつか死ぬ生き物だ。

生きている者と死んでいる者は共存出来るというのが、司令官だった神官の考え。

「我々の布教を許してくれるならこれ以上の敵対はしない」

「我々の神に従う者には”健全な布教”を行おう」

相手は強力な大軍を率いる巨大組織。

(しかし本当に信じていいのか)

判断を迷う吉澤は神官からダンジョンとアカシャディレクターに関する情報を提供された。

どうやらこの次元全体の寿命が近いらしい。

これが本当なら準備する時間は相当必要だ。

「分かった。そちらが乱暴な手段を選ばなければ黙認しよう」

と条件を受け入れた吉澤。

そんな彼に神官は原子炉3つ分か、それ以上のエネルギーが蓄積された龍の心臓を渡した。

これは交渉に応じてもらった礼代わり。

「今度会う時はもっといい雰囲気で話せるといいな」

そう言い残し神官は何処かへ姿を消した。

ともあれ今後は次元の修復過程における地球規模の被害への対策。

次元の裂け目が広がれば広がるほど、復旧コストも大きくなるだろう。

4つ星や5つ星ダンジョンが出現すれば人類は滅亡。

6つ星なら神に近い敵が出現するはず。

恐らく今の吉澤の実力では5つ星も無理なので、それなりの対処をすることが先決だ。

とりあえず今出来るのは火星の生産設備の状況把握や、使える覚醒者の育成やリストアップ。

その有力候補となっているのが、吉澤に憧れ隣に並びたいと考えるノエ。

昨日まで覚醒者連合に所属していた上に、今は厳しいトレーニングの日々。

「早くマスターにならなきゃ」

「あなた様の能力ならきっと出来ますよ」

ノエルに励まされもう少しだけ頑張ってみる気になったノエ。

その直後、なんと彼女はマスターへの壁を突破してしまう。

物凄いオーラの量だ。

この瞬間もう一人のマスターが誕生した。

俺は大魔導士だ!98話交渉成立!対価は龍の心臓!の感想

敵対者にもいろいろいるようで、全てが戦いを望んでいるわけではありません。

今回登場した神官のように健全な布教が目的の場合もあるようですね。

しかしそれを吉澤が認めてくれたので、対価として宇宙規模の情報と龍の心臓とは!

随分太っ腹な神官だと思いました。

さてこれからは吉澤の前に強力な敵が次々と現れるでしょう。

神レベルの敵とはどんな敵なのか楽しみですね。

もう一人のマスターも誕生したようですし、吉澤サイドもどんどん強くなっています。

これからどんな対策を考え、どんな戦いが繰り広げられるのか?

まだまだ吉澤達の戦いは始まったばかり。

俺は大魔導士だ!【98話】はピッコマにて7月12日に掲載されます。

俺は大魔導士だ!98話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍