漫画ネタバレ

【推しの子】38話ネタバレ!舞台に上がったカナが覚醒!?

2020年3月25日発売の週刊ヤングジャンプ17号掲載の「【推しの子】」についてネタバレをまとめました。

【推しの子】を無料で読む驚愕の方法とは?

【推しの子】最新刊5巻を無料で読む驚愕の方法とは?8月18日に発売する「【推しの子】」最新刊5巻を無料で読む方法をまとめました。 【推しの子】を無料で読むならコミック.jp! \...

【前回のあらすじ】

ピヨえんの正体がアクアだと気がついてしまったカナはそのせいで寝不足に・・・

致命的な状態の彼女を、まさかのルビィが元気づけてくれました!

【推しの子】37話のネタバレはこちら!

【推しの子】38話箱推しのネタバレ

「店長、このままステージ見ていっていいっすか?」

ステージに集まっていたファンたちの多くは、B小町を見に来ているというよりもメムが出るからと見に来ている者たちばかりです。

店長と呼ばれた男性はB小町という名前にアイを思い出したのか、あの頃の輝きが見れるかもしれないとステージを見ていくことを決めました。

なんだかんだ、初ステージではありますがB小町のライブは大盛況です!

心配していたカナも、ステージに上がればベテランの風格を発揮して冷静に振る舞うことが出来ました。

会場にはルビィの色である赤のペンライトがたくさん輝いています。

歌って踊りながらも、カナの頭にはメム推しのファンが前列には多いことや、センターは自分じゃなくてメムのほうがよかっただろうな、という考えが湧き出しました。

ステージを見に来た店長と呼ばれた男も、このB小町は昔とは違うとぼやきます。

「昔のB小町はアイっていうカリスマがいたからこそ・・・」

そう文句を言っていた彼でしたが、突然舞台上に動きがありました!

ルビィがキラキラとあのカリスマの輝きをもった瞳を輝かせ、動き始めたのです!

とたんに店長はルビィに目を奪われ、全力でペンライトを降り始めました!

その様子を見て、カナは純粋にルビィはまぶしい、そう感じます。

(アイドルが好きで、アイドルになるために生まれてきたような子・・・)

メムもルビィもファンにしっかりと見てもらって羨ましい・・・

ママもマネージャーももうカナのことなんて見てくれていない・・・ファンだって今の自分じゃなくて、昔の子役だった頃の自分のことしか見てくれていない・・・

「誰か私を見て・・・」

私が必要だと言ってくれるなら、どんなひどい仕事でも全力で取り組んで見せる!

頑張ったね、と認めてもらいたいのに。

誰か、誰か!

私がここにいてもいいっていって・・・!

そう今にも叫びだしそうなその瞬間、カナの目にあるファンの姿が飛び込んできました。

そのファンは、白いペンライトを掲げたかと思うと、赤、黄、白の全色のペンライトを振って、全力のオタゲーを始めたのです!

すました顔でオタゲーを行う男・・・そう、それはアクアでした!

「ば、ばっかみたい!」

思わず笑い出しそうになったカナは、なんとかそれをこらえると箱推しのアクアにムッとします。

(ムカつく男!目にもの見せてやる!)

カナはこの瞬間にある決意を固めます。

B小町として、アイドルとして活動している間に、なんとしてもアクアの推しを自分にしてみせる!

私のことを大好きにしてみせる!

「アンタの推しの子になってやる!」

カナはそう強く決意すると、ふっきれたかのように全力で歌って踊り始めました!

その姿は、たしかにアクアの目に輝いてうつったのです。

「店長!あの子もなんかよくないですか!?」

カナ、メム、ルビィ・・・

この3人は他のグループに所属するなら、1人1人がエースになれるほどの整った容姿をしています。

カナは歌もうまくてオタ受けする愛らしさです。

「人気出るかもな」

店長のつぶやきは、これからのB小町の未来を明るく照らし出すなにかのような響きを持っていました・・・!

【推しの子】は全巻無料で読める!?最短最速安全に読む方法のまとめ

https://www.otaden.jp/oshinoko-free/

【推しの子】38話箱推しの感想

カナの睡眠不足がパフォーマンスの低下をまねかなくてよかったです!

結局アクアの助けで救われたカナですが、これからの未来はとっても明るい気がします!

次回の【推しの子】39話は週間ヤングジャンプ18号、4月1日掲載となります!

【推しの子】39話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍