漫画ネタバレ

終わりのセラフ101話ネタバレ!救いを求めるミカエラの叫び

2021年4月2日発売のジャンプSQ5月号掲載の「終わりのセラフ」101話についてネタバレをまとめました。

終わりのセラフを無料で読める方法はこんなにあります!

終わりのセラフを無料で読める方法はこんなにあります!ジャンプSQ.で連載中の「終わりのセラフ」を無料で読む方法をまとめました。 終わりのセラフを無料で読むならU-NEXT! \アニ...

終わりのセラフを無料で読む方法は?

終わりのセラフ最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、終わりのセラフ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
終わりのセラフ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

[前回のあらすじ]

ミカエラの魂を奪うように命令を受けた阿修羅丸は、急いでミカエラの魂を追っています。

シノアが、阿修羅丸が四鎌童子の仲間で、ミカエラを襲うと言っていたが、阿修羅丸は自分の仲間のはずだ、

どんな事情があってもミカエラに手を出したら自分も容赦はしない、

と優一郎は阿修羅丸に呼びかけますが、阿修羅丸からの返事はありません。

シノアが真祖を抑えている間に、グレンが魔法陣を描いています。

一方のミカエラは、自分の心の中の欲望を鬼達から守るため、自分の世界の中で、阿修羅丸達に対峙していますー。

終わりのセラフ100話ネタバレはこちら!

「終わりのセラフ」101話ネタバレ

ミカエラの内面世界に侵入してきた阿修羅丸。

そこには幼い頃の優一郎とミカエラがいました。

阿修羅丸の姿に驚く優一郎とミカエラ。

ミカエラは、優一郎に子供達を外に逃すように指示を出し、優一郎は走り出します。

恐怖と欲望は表裏一体である、ミカエラの中にある最も強い欲望を刺激するのはなんなのか、

と話しかける阿修羅丸にミカエラは、包丁を持って襲いかかり、何度も包丁を突き刺します。

しかし阿修羅丸は刺されながら、

ミカエラの怯えが見える、ミカエラがいちばん心の底から恐れているのもは、家族を守れない弱い自分だ、

と言うのです。

そう言われたミカエラには、

ミカエラが計画を先走ったせいで皆んな死んでしまった、ミカエラが皆んなを殺したのだ、と泣きながら叫んでいる優一郎の姿が見えました。

ミカエラが取り乱し始めると、阿修羅丸はミカエラの手を取り、

そうやって罵られるのがミカエラの願いだ、

ミカエラが自らの手で自分の家族を殺したのをきちんと再現するのだ、と言い、ミカエラを子供達の元へ向かわせました。

家族を殺す、と上機嫌の阿修羅丸に、やめろ、と抵抗するミカエラ。

すると阿修羅丸は、

やめることはできない、なぜなら、ミカエラ自身がそれを望んでいるから、

この8年、ずっとずっと、家族を殺したのは自分なのだ、と自分を責めたくて責めたくて仕方がないのだ、

だから、これはミカエラ自身の欲望なのだ、

と、抵抗するミカエラに畳みかけるのです。

一方の優一郎は、子供達を起こし、一緒に逃げるように促しています。

しかしそこへ、包丁をもったミカエラがやってきました。

ミカエラは、闇の奥から心に潜んだ鬼がくる、そして自分はまた家族を殺してしまうのだ、と言って、子供達の前に姿を現しました。

状況を把握しきれていない優一郎と子供達は、ミカエラの姿に笑顔になりますが、次の瞬間、

嫌だ、と叫びながらミカエラが包丁を振り上げました。

自分は皆んなを殺したくないのだ、だれか助けて欲しい、とどんなに叫んでも体はいうことをききません。

ミカエラの異変に気付いた妹が、泣き叫びながら逃げ惑いますが、体が止まらないミカエラは、

優一郎の名前を呼んで助けを求めながら、包丁を振りかざして逃げ惑う妹を追いかけ続けるのですー。

魔法陣を描いている優一郎は、どこかで自分の助けを求めるミカエラの声を聞きました。

優一郎は、グレンをはじめとした仲間達に、ミカエラのピンチだ、今声がした、ミカエラが自分を呼んでいる、と叫びます。

一同は顔を見合わせ、グレンは、あり得ない、通常鬼は記憶を失うもので、ミカエラは優一郎のことを覚えていないはずだ、と言い、

真昼は、これもまた四鎌童子の罠かもしれない、と言います。

罠なのであれば、この計画はやめるか、それともこれはやめさせるための罠かもしれない、

どちらが正解なのか、どう動けば勝てるのか、

とグレンは悩み始めました。

そこでグレンはシノアに、四鎌童子の様子を確かめます。

四鎌童子は未だ寝ていて、起きようとしているのを抑え込めている、どれだけ持つかはわからないが、現状は抑え込めている、と返すシノア。

それを聞いた上でグレンは真昼に意見を求めますが、真昼は、

全然わからない、もしミスをしたら自分達の24年間はいったいなんのためにあったのか、と呪ってしまうのだろうか、

もしそうであるならば、自分はグレンの決定に従う、

と言うのでした。

グレンと真昼がそんなやりとりをしているところに、優一郎は、

ごちゃごちゃうるさい、

ミカエラが自分を呼んでいる、

ならば自分はどこへだって行く、

邪魔するやつはぶっ飛ばす、

と興奮状態です。

魔法陣を起動させたグレンは、

グレン隊の教育方針は、どんなに間違ってても仲間を大事にすること、

ならば、これが間違っていても自分達はミカエラを救う、と

決定を下しました。

それで、自分はどうやってミカエラの元へ行けば良いのか、とグレンに尋ねる優一郎。

そんな優一郎にグレンは、

阿修羅丸を調伏した時と同じで、ミカエラは鬼なので優一郎のことは忘れていると思っていくべきだ、

ミカエラは優一郎を襲う、

負けたら優一郎は体を乗っ取られる、

と説明ます。

それに対して優一郎は、自分が乗っ取られてもそれでミカエラは復活できるのでは、と考えますが、

そうしたら優一郎が消える、

優一郎を殺して自分が復活したらミカエラはそれで生きていけるのか、逆の立場だったらどう思うのか、

とグレンは優一郎に問いかけました。

理解した様子の優一郎。

大事にするべき家族には優一郎が含まれていること、自分自身をもっと大事に進むことを、グレンは優一郎に再確認しました。

仲間達に見送られて、優一郎はミカエラを助けに向かいますー。

泣きながら家族を殺し続ける自分の姿を見て、鬼になったミカエラは泣き崩れてしまいます。

亜沙羅丸達が自分達の勝ちを確信し、弱った魂を拘束しようとしたその時、阿修羅丸に優一郎の声が聞こえました。

邪魔がくるから急ごう、と阿修羅丸が言ったその瞬間、阿修羅丸の体が歪み、そこから優一郎が飛び出してきたのですー!

終わりのセラフを無料で読める方法はこんなにあります!

終わりのセラフを無料で読める方法はこんなにあります!ジャンプSQ.で連載中の「終わりのセラフ」を無料で読む方法をまとめました。 終わりのセラフを無料で読むならU-NEXT! \アニ...

終わりのセラフ最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、終わりのセラフ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
終わりのセラフ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

「終わりのセラフ」101話感想

なんと、ミカエラの声が優一郎の元に届きました。

優一郎は大切な家族であるミカエラを救い出すことはできるのでしょうか?!

次回の「終わりのセラフ」102話が掲載されるジャンプSQ6月号は5月1日発売です。

「終わりのセラフ」102話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍