漫画ネタバレ

怪病医ラムネ1巻のネタバレと感想!完全無料で1巻分を読む方法!

月刊少年シリウスKCに掲載されている怪病医ラムネ1巻のネタバレやあらすじを紹介します。
無料で1巻分を読む方法もまとめてみました。

怪病医ラムネを無料で読む方法は?

怪病医ラムネ最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、怪病医ラムネ最新話や最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
怪病医ラムネ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

あらすじ

怪病と呼ばれるオカルトや心霊現象の一部と思われている不思議な病気を治してしまう名医ラムネ!

ラムネの元には心のSOSを出している患者や、生き方に問題がある患者など多種多様な怪病にかかった患者がやってきます。

そんな彼らの問題を解決し、ラムネは怪病を治療していくのでした・・・!

カルテ1 調味料の涙のネタバレ

少女は目からマヨネーズや醤油などの調味料がでてくることに悩んでいました。

病院に行っても真剣に取り合ってはもらえず、困っていた彼女に声をかけたのは1人の少年です。

「もしよければ”そういう病気”の専門医、紹介しましょうか?」

そういって連れてきた場所は、鳥居の奥にある診療所です。

そこにいたのは軽薄な道着姿の男性・・・怪病医ラムネでした!

目からマヨネーズが出ると相談する少女に、ラムネは怪病だなと結論づけます。

怪病とは、心の弱っている人に怪(かい)とよばれる存在がいたずらをすることで発生する疾患だとラムネは語ります。

そして、少女の原因を調べるためにも泣いてもらおうといいだしました。

そんな簡単に泣けるものではないと思いきや、少女は簡単に涙を流してみせます・・・!

実はこの少女、大人気の有名子役、琴ちゃんだったのです!

なく演技をしてみせた時、彼女の瞳からは醤油が溢れ出し、その痛みに琴はうずくまりました・・・

「寂しくても悲しくても普段は泣くなってお母さんに言われてるから・・・」

天才子役である琴は、母親に涙は演技にとっておきなさいといわれていたのです。

その話をきいたラムネは薬といって金魚のティーバッグと急須を手渡します。

そして・・・

「コンタクトだ、つけてるときだけ調味料を止めてくれるが副作用が強いからあんまり使うなよ」

琴は大人しくラムネの指示に従うと、薬とコンタクトをもって家に帰って行きました。

帰宅した琴を待っていたのは、高額な買い物を次から次に行っている母親です。

彼女は琴の心配もせずに買ってきた弁当を食べるようにと指示をします。

琴はラムネに出された薬を急須にいれて飲みながらその弁当を食べました・・・

いつものように寂しさをかんじながらの冷たい食事でしたが、食べ始めると彼女の口から言いたくない言葉が漏れ出してしまいます!

「お仕事辞めたいな・・・もう琴お仕事したくない」

その言葉を聞いた瞬間、母親は鬼の形相となり琴に詰め寄ったのです!

「何言ってるの!?アンタはもっと売れなきゃいけないの!」

この日を境に琴は仕事中や家で仕事を辞めたいと口にしてしまうようになっていました・・・

その代わり薬の影響もあってか涙が調味料になることはなくなっています。

薬のせいで大人が困ることを言っている自覚のあった琴は、薬をやめてコンタクトレンズをつけようと決断したのです・・・

自宅にカメラが入っての撮影の日、琴は倦怠感と無気力感に苛まれていました。

母親に叱責される琴でしたが、彼女はついに限界を迎えその場に倒れ、意識を失ってしまいます!

騒然とする現場には、いつのまにかラムネの姿がありました。

窓から入り込んだ彼は、このままでは琴は死んでしまうだろうと母親にいいます。

そして、琴にこういってさとしたのです。

「同じ迷惑かけんなら感情出すか出さないか、好きな方選んで迷惑かけろよ」

彼の言葉にようやく琴は微笑むと、ラムネは母親に啖呵をきり治療を開始します!

彼が急須に入った飲み物を琴に飲ませると、彼女の口から大量の感情の文字が溢れ出し母親や、うず高く積まれていた宝石やブランド物へとまとわりつきました・・・

そして、それらはいつのまにか黒い灰になり消えてしまったのです!

ショックを受けた母親でしたが、琴は自分のせいでごめん・・・と謝り出しました。

そんな琴をみて、母親はようやく自分の過ちに気づいたのか、琴を抱きしめ「琴以外なにもいらない!」と叫びます。

全てを見届けたラムネはその場を後にしました。

後日、天才子役の琴は活動休止を発表し、ラムネの元には一緒にお花見をしにきた琴とその母親の姿があります。

母親の手作り料理であるお弁当を一緒に食べた琴は、満面の笑みを浮かべながら久々の”普通の涙”を流したのでした。

カルテ2 竹輪の陰茎のネタバレ

1人の男性がトイレで自身の陰茎をみて驚愕していました・・・!

なんと、彼の陰茎がちくわになっていたのです!

何軒もの病院をはしごした男は、ようやく怪病をみてくれるというラムネの元へとたどりつきます。

胡散臭そうな身なりをしているラムネをみて、男はひるみかけますが、すぐに病状の説明を行いました。

ラムネはすぐにそのちくわをみて「怪病」だと診断するとなんとかしてくれと頼み込む男性に風呂敷を手渡します。

その風呂敷は”一時的に”ケガや義手、ちくわでさえも嘘で隠してしまえる不思議な風呂敷でした。

それでいいのか?と尋ねるラムネに男はいい!といいきり風呂敷を持って診察室を飛び出して行ってしまいます。

診察が終わったラムネは相方のクロをつれて近くの食事ができるお店へと向かいました。

その店にはラムネが恋をしている女性がいたのですが、女性は首元に指輪を通したネックレスとつけています。

実は、このネックレスは例のちくわの患者がくれたものだと彼女は語り、顔は好みだけど他の女性と付き合ってるので・・・とまだ付き合ってはいないと語りました。

それを聞いたラムネは、ちくわ男がどうなったかをこっそりと覗き見します。

そこにはちくわを嘘で隠して見知らぬ女性と性行為にはげむ姿が映し出され、その女性と別れた後にはすぐ様別の女性を呼び出す姿が見えてしまったのです!

ちくわ男は内心ではお店で出会った女性に惹かれていましたが、初めて浮気癖があるのではと振られてしまいどうしたらいいか考えていました。

明け方、ちくわ男がトイレにいくと股間についていたちくわが黒ずみ、痛み始めています!

慌ててラムネの元をおとずれた彼は、ラムネに詰め寄り怒鳴りました!

そんな男にラムネはこのまま放っておけばちくわは腐って落ちてしまい、男は陰茎を失うだろうと宣告します。

その言葉に焦るちくわ男は「なんでもするから治療してくれ!」と懇願しました!

それをきいたラムネはニヤリと笑い、注射器をとりだすと男の股間に刺します!

そして、一気に股間から怪を引き摺り出すと、今度はその注射器を男の薬指につきさしたのです!

男は痛みに泣き叫びましたが、ラムネは手加減もせずに治療を続けました。

・・・そして、男の股間は元通りになりましたが、かわりに左手の薬指が今にも腐り落ちそうなちくわになってしまったのです・・・

「治療するには真実を語ること、嘘で固まったちくわの指輪は、嘘を語った相手に真実を話すことで外れる」

彼が何股もしていた女性たちに本当のことを話せば薬ゆびは腐り落ちない、そう聞いたちくわ男は思い悩みます。

そして、指を切り落とそうと思った時に、あのお店にいた女性の姿が思い浮かびました。

それからしばらくして、ちくわ男は全ての女性に真実を話すことを選んだあと、一番最後にあのお店にいた女性の元をたずねます。

彼女にも真実を話したちくわ男でしたが、女性は唯一怒りもせず、そして殴りもせずに笑顔で「またきてくださいね」と語りかけてくれました。

家に帰ったちくわ男はからっぽになった薬ゆびを眺めながら、あの女性がいる店へと向かうことにしたようです・・・

ラムネの恋は敗れましたが、ちくわ男の道は明るく照らされているようでした。

カルテ3 唐辛子の指先・前編のネタバレ

1人の地味な、メガネをかけた男子学生が違和感に気がつき指先を見つめます。

彼の爪には唐辛子がはえていました!

その頃、ラムネは診療所の前であやしげなお香を炊いています。

「このお香を炊くと怪に寄生された人間が無意識につられて・・・」

効能を助手のクロに説明している最中、早速例の爪が唐辛子になっている男の子がやってきました。

彼は爪の唐辛子を取ろうと切ったり叩いたり、にてみたりと色々したといいますが、痛みがある上に固くて取れなかったといいます。

ラムネは彼に、その症状は怪病と言われるもので、心にストレスを感じた時などに怪と呼ばれるものが寄生してしまい起きるものと説明しました。

心当たりがありそうな彼に、ラムネは特別な爪きりを貸し出します。

それはお守りのような袋に目がついたものですが、気位が高いせいか使えるものを選ぶらしく袋が開きません・・・

「じゃあ俺なんかじゃ使えませんね」

そういってラムネに爪きりを返そうとした男子学生でしたが、彼にラムネは面接を受ける気持ちでもっとけ、と渡して家に返してしまいました。

結局爪に異変を抱えたまま、男の子はそのまま高校へと向かいます。

彼は学校で”地味晴(じみはる)”と呼ばれるような目立たない存在でしたが、クラス内で目立つイケメンに睨まれていました・・・

しかも、職員室に呼び出されわざとテストを間違えて満点をさけただろう?と教師に注意をされてしまいます。

体育の授業ではわざと遅く走っていたりと、明らかに自分の能力を隠している様子の地味晴・・・

イケメンの男、豊後(ぶんご)は地味晴が休憩をしようと1人になったところにやってきて、彼のメガネをとりあげました。

「やっぱり、度入ってねぇな」

彼は地味晴になんで手を抜いたんだ!と叱責します・・・

その様子をこっそりと見ていたラムネはやっぱりなとうなずきました。

「脳ある鷹は爪を隠すけど、あいつが自分を隠すほど唐辛子の爪はのびていく」

ラムネの話を聞いていたクロは、爪きりが使えるだろうかと心配している様子ですがラムネはさあな、と他人事です。

「けど珍しいんだよ、唐辛子生えるやつ」

ラムネ曰く、唐辛子が生えるということはそれだけ能力が秀でているという証拠だといいます。

だから、彼なら使えるのではないか、そう思ったのだそうです。

体育の次は小テストがあったため、いつものように地味晴は満点の回答を書いてからいくつか消そうとしましたが・・・

彼が細工をしようとする前に教師が答案を持っていってしまいました!

地味晴は茫然としながら隣の席にいる豊後を見つめます・・・

豊後と地味晴・・・隆晴(たかはる)は陸上競技仲間で、常に隆晴が1位をとり、豊後が2位というライバル関係にありました。

テストの点数も、好きな女子にモテるのも、必ず隆晴という境遇に罪悪感を刺激された隆晴は、いつしか能力をわざと隠すようになっていたのです。

その日、テストの点数が100点だったこともありクラスメイトに褒められ、隆晴は豊後に申し訳ない思いを抱えます。

それでも、机に隠してあったつめきりの紐が緩んでいました。

「隠せなかったテスト・・・見たのか・・・俺の爪を治すには・・・また豊後を・・・」

カルテ4 唐辛子の指先・後編のネタバレ

「俺を隠せば豊後に全部をあげられる」

そう思っていた隆晴でしたが、そのせいで怪病となってしまいます・・・

爪を治すにはまた豊後が辛い思いをすることになる・・・

思い悩む隆晴に、豊後が声をかけました。

「隆晴、一緒に帰らねぇ?」

2人は一緒に帰る途中に公園により、話をすることとなります。

「これは俺のせいなのか?」

豊後は、隆晴が走らなくなったのも、テストで手を抜いているのも全て自分のせいなのかと尋ねました・・・

それは違う!と言おうとする隆晴ですが、豊後はさらにこういいます。

「この前の大会はじめて1位になったよ、でもちっとも嬉しくなかった」

豊後は、本当の隆晴とまた一緒に走りたいし戦いたいといいました。

それでも、隆晴の脳裏には自分のせいできずつき涙を流していた豊後の姿が浮かんでしまい・・・

「もう勝ってるじゃないか、クラスの皆もお前が好きだし、自信持てよ」

そんな風にいわれたことに豊後は傷つき叫びました!

「お前俺のことなんだと思ってんだよ!ずっとライバルだって・・・対等だって思ってたのに!」

豊後はなきながら立ち去ろうとしましたが、立ち止まりこういいます。

「明日俺と100M勝負しろよ!もし勝負しねぇならお前とは二度と話さねぇ!」

豊後の様子に面食らった様子の隆晴の元へ、ラムネがあらわれました。

彼は隆晴にお好み焼きをおごりながら、その話を聞いていいます。

「お前バカだな、お前ときたら負けたの可哀想だから手を抜くね〜って、失礼にも程があるぜ」

ラムネの言葉にそんなつもりはない!と反論する隆晴ですが、相手はそう受け取るとラムネはいいます。

その言葉で覚悟を決めた隆晴は、翌日メガネを外して登校しました。

そして豊後に100M勝負を受ける!と宣言したのです!

久々に全力勝負をした2人は、すんでのところで豊後が勝ち、隆晴は負けてしまいました!

勝負の後、豊後と仲直りをした隆晴はラムネのもとで爪きりを開封して見せます。

「解けた!すげえ!これが囊中(のうちゅう)の爪きり!」

ラムネは興奮した様子で叫びました!

そして、ふくろからでてきた爪やすりのような棒を唐辛子に突き刺すように言います。

言葉通りに爪きりを唐辛子に突き刺すと、唐辛子はぶくぶくと沸騰するとポトリと彼の手から落ちていきました・・・!

唐辛子を受け取ったラムネは笑顔でクロとともに家路に着きます。

帰宅後、なぜラムネにはあけられず隆晴にはあけられたのか気になったクロは文献を読み漁り、ああ、と納得するのでした。

「〜力の強い怪具である、面食いで選り好みが激しく、優れた知性・品性・うちに高い才能を持つ男性にしか使うことを許さない・・・」

目の前で机に突っ伏しよだれを垂らすラムネは、確かに使えそうにない、そうクロは判断したのでした。

怪病医ラムネ最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、怪病医ラムネ最新話や最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
怪病医ラムネ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

怪病医ラムネ1巻の感想

怪病という名の不思議な病に思わず惹き込まれてしまう不思議な漫画でした!

ラムネやクロが一体どういう事情でこんな仕事をしているのか、読み込んでいけばわかるかもしれませんね!

アニメ化も決まった怪病医ラムネ・・・これからの展開もしっかりチェックしていきたい漫画です!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍