漫画ネタバレ

独り身ですが何か?12話ネタバレ!訳ありのクリスマス!?

2021年2月8日発売のプチコミック3月号掲載の『独り身ですが何か?』についてネタバレをまとめました。

独り身ですが何か?を無料で読む方法を徹底調査!

独り身ですが何か?を無料で読む方法を徹底調査!プチコミックで連載中の「独り身ですが何か?」を無料で読む方法をまとめました。 独り身ですが何か?を無料で読むならU-NEXT! ...

【前回のあらすじ】

三代川(みよかわ)に同棲を迫られた瑠衣(るい)は、返事に困ってしまいました。

まだ付き合って日も浅い二人が一つ屋根の下で暮らすことに抵抗があったのです。

同棲はするが結婚は考えていないと告げられ、彼の結婚観に瑠衣は違和感を覚えます。

しかしそれには理由があり、彼には複雑な家庭環境の末結婚を躊躇っていたことがわかり、瑠衣は彼の意見を受け止めたのでした。

独り身ですが何か?11話ネタバレはこちら

イブに知らされる衝撃事実に瑠衣は!?

大手通販サイトのコンペを経て、瑠衣は三代川と共にサイトを作ることになりました。

瑠衣は、また一緒に彼と仕事をする事ができることに喜びを感じます。

それでも彼らの仕事スピードは早く、疲れたと愚痴をこぼす瑠衣に三代川は

「でも楽しかった」

と笑いました。

店のショーウィンドウはクリスマス一色です。

ケーキの予約を促す呼び声が二人の耳にも届きました。

瑠衣は、彼に今年は何かするかと尋ねます。

ですがその日はあいにく夜まで仕事だったことを思い出し、どちらかの家で祝おうかと瑠衣は付け加えました。

けれど、三代川はその言葉を遮り、イブにホテルを予約してあると告げたのです。

彼女と過ごす初めてのクリスマスに気合が入った、という三代川に瑠衣も微笑み、当日が楽しみになってきました。

そして、訪れたクリスマスイブ。

打ち合わせが夕方で終わり、人伝に三代川の誕生日が今日であることを知らされた瑠衣は、驚きのあまり目が点になってしまいます。

早く言ってくれたらお祝いしたのに、とこぼす彼女に三代川はただのイブだと思えばいい、と言ってはぐらかします。

そうは言っても恋人同士、誕生日をお祝いしないわけないはいきません。

急きょ、瑠衣は三代川の誕生日プレゼントを用意するために、彼と待ち合わせをする ことにしました。

クリスマスといえど誕生日とあらば話が変わってくる、ちゃんとお祝いがしたいと街を駆け回ります。

しかし、途中で足を止め彼の家庭環境が複雑出あったことを思い出し、祝われるのが嫌だから隠していたのかもしれないと思うようになりました。

けれど、祝いたい気持ちが彼女の足を再び動かしたのです。

プレゼント選びに、時計や財布、ブランド品を探し回りますが、どれも空回りしてしまいます。

三代川が本当に喜ぶものがわからないからなのでした。

ならば!と向かったケーキ屋はすごい行列が出来、しかもバースデーケーキがありませんでした。

万事休すに追い込まれた瑠衣は、自分でケーキを作ることにし、今自分ができることに専念することにしたのです。

無事に待ち合わせに間に合った瑠衣は、車で現れた彼に驚きつつも行先を聞きました。

今回は横浜まで連れて行ってくれるそうです。

先ほどの無理が祟ったのか、瑠衣は筋肉痛で腕を押さえました。

それに三代川にも疲れていることを指摘され、誕生日に気を使わせてしまった?と尋ねられる始末です。

彼女は無理やり笑みを浮かべ、はぐらかすことで精一杯でした。

けれど誕生日くらいは教えてほしかった、とこぼすと、三代川は32にもなって祝ってもらいたい年齢でもないから、と笑います。

「そっか」

と言いながら、瑠衣は内心焦っていました。

もしかしたら祝われたくなかったかもしれない、と思ったからです。

不安になっている瑠衣をよそに、車は目的地へと向かうのでした

到着した先は綺麗な夜景が見える豪華なホテルでした。

ベランダから見えるライトアップされた観覧車にはしゃぐ瑠衣を、神妙な面持ちで三代川が見つめていました。

高いホテルをとってくれたことに感謝する彼女にもうすぐ部屋でディナーだから、と三代川は部屋に招き入れます。

夜景を堪能し、ゆっくりしながらディナーを味わい幸せなひと時を噛み締めている瑠衣はほっとしました。

三代川が楽しそうにしていると感じたからです。

しかし、満足そうな彼を見て我にかえるのでした。

そう、ケーキを食べてもらわなければいけないからです。

申し訳なさそうにケーキを差し出す彼女でしたが、それは瑠衣の努力虚しくぐちゃぐちゃになっていたのです。

慣れないことをしたからだ、と落ち込む瑠衣に三代川はケーキを喜びます。

それと同時に、彼は

「やっぱり気を使わせてしまったね」

と申し訳なさそうにします。

けれど、瑠衣は自分がお祝いをしたかったからだと言い、もし迷惑だったらごめん、と謝りました。

三代川は彼女の健気さに微笑み、彼女を抱き寄せます。

嬉しい、と言ってケーキを掬い口に運びます。

「すごくおいしい」

瑠衣にもケーキを一口食べさせ、そのまま二人は甘いキスを交わします。

止まらない三代川は瑠衣の肌にクリームを塗り、それを舐めとったりと甘い時間を過ごすのでした。

誕生日を伏せていた理由

バスルームから上がった瑠衣は、ケーキが空になっていることに気付きます。

彼女の分を残し全て食べたと微笑む彼に、瑠衣は別のプレゼントも用意していました。

それは革のキーケースで、一つだけ鍵がついています。

瑠衣は同棲もしたいけど、まずは合鍵から始めたいと告げました。

すると、三代川も同じことを考えていて二人はお互いの合鍵を手に微笑みあいました。

クリスマスプレゼントとして、今度は三代川から瑠衣にプレゼントを差し出します。

箱を開けてみると瑠衣がつけているピアスと似た形のネックレスが出てきました。

彼は瑠衣に似合うと思って、選んでくれたそうです。

瑠衣は三代川につけてもらいながら、自分のことを思って選んでくれたプレゼント、という響きに喜びを噛み締めるのでした。

ようやく三代川のことを『悠』と名前で呼ぶようになった瑠衣は、誕生日一緒にいられて嬉しい、生まれてきてくれてありがとう、と微笑みました。

その言葉に三代川は思わず彼女を抱きしめます。

三代川は、クリスマスの日いつも両親がおらず祝われたことがない事を話し始めます。

それなのに、学校ではクリスマスの話題で持ちきりで友達が

「クリスマスと誕生日が一緒なら二倍楽しいんでしょ?」

という言葉に苦笑いし、誰もいなくなった後隠れて泣いていたこともありました。

だからこそ、クリスマスを他人事として思っていたそうです。

けれど、今年は違います。

瑠衣と過ごせて嬉しいし、こんなに幸せだと思った誕生日は初めてだと笑いました。

瑠衣は自分が今まで過ごしてきたごく普通の誕生日やクリスマスを思い返しながら、その普通が彼にはなかったことに気がつきます。

今度は瑠衣が彼をぎゅっと抱きしめました。

『私が、家族のあたたかさを教えてあげたい』

それを口にするか一瞬迷いましたが、自分が突拍子もない事を言いかけたと思い、言葉を飲み込みました。

「私が毎年誕生日をお祝いするからね」

瑠衣は代わりにそう言ってぎゅっと抱きしめ合うのでした。

 

独り身ですが何か?を無料で読む方法を徹底調査!

独り身ですが何か?を無料で読む方法を徹底調査!プチコミックで連載中の「独り身ですが何か?」を無料で読む方法をまとめました。 独り身ですが何か?を無料で読むならU-NEXT! ...

独り身ですが何か?【最新話】感想

三代川さんの過去がだんだんと明らかになっていきますね。

私も普通の誕生日とクリスマスしか知らないから、すごく寂しかったんだろうな、と読んでて胸が苦しくなりました

次回の『独り身ですが何か?』が掲載されるプチコミックは4月号は3月8日発売です。

独り身ですが何か?13話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍