漫画ネタバレ

リターン~ある外科医の逆襲~88 話ネタバレ!犯人捜し!

ピッコマで掲載中のリターン~ある外科医の逆襲~【88話】についてまとめました。

【前回のあらすじ】

ドドンッ

自分が大泉議員の手術を放棄するわけがない!

理事長と二階堂の目の前に現れたのは、行方不明だった五十嵐だ。

彼は二階堂が事故に見せかけて重傷を負わせたはず。

だが紛れもなくそこに立っているのは本人。

高を括っていた理事長と二階堂春馬は、予想外の事態に驚愕するばかり。

「よく来てくれました。」

大泉議員が時間に非常に厳しい人であれば、五十嵐にチャンスはなかったかもしれない。

だが議員は五十嵐が手術担当であることを心から喜んだ。

(やはり彼ではなくては。)

「顔色がよくないようですが?」

「大丈夫です。」

五十嵐の顔色があまりよくないと大泉議員。

実は無理して駆け付けたのだが、待ってくれている患者がいるのにその手術を放棄するわけにはいかない。

ましてや理事長と二階堂の思い通りにして堪るものか!

ギロッ

手術室へと移動する五十嵐は、キッと春馬のほうを振り返り睨み付けた。

ガタガタガタ

あの冷静沈着で飄々としたような雰囲気の春馬も、五十嵐に睨まれた途端に震え上がるばかり。

手術室

「顔色が悪いようだが大丈夫かね?」

執刀のサポートをする教授は、五十嵐の体調が心配だ。

もし彼が失敗しそうな時は、即座に自分が手術を代わるつもりでいる。

しかし五十嵐はそんな教授の不安を余所に、手術開始直後に腹腔鏡で炎症の位置を確認。

教授のサポートが必要ないほど、早く正確に原因を取り除いた。

「まさかこれほどとは···。」

バタンッ

手術が終了した直後に倒れてしまう五十嵐。

やはり事故の怪我の影響がまだ残っていたようだ。

「ここは何処だ···。」

「そうかあの世か···もういい疲れた···。」

五十嵐の目の前は急にブラックアウト。

しかしこの和やかな雰囲気は天界にも見える。

「もう何もかも忘れて眠りたい。」

そこに現れた天女らしき女性。

「私達兄妹がこの者に受けた恩は返しきれていない。」

「ここで死なせるわけにはいかないわ。」

本来なら死んでもおかしくなかったが、天女は不思議な力で五十嵐を蘇らせた。

「なんと···この者はこんなに悪どい事を!」

善意を重ねた五十嵐に比べ、二階堂春馬は人生において数えきれない悪事を重ねてきた。

「この者がその罪を認め謝罪するまで永遠に苦しむことになるだろう。」

こうして五十嵐は三途の川を渡らずにこの世に生還。

五十嵐が無事に目を覚ますと、横には美穂の姿が!

どうやら心配してずっと看病をしてくれていたようだ。

思えば美穂は嬉しい時も辛い時も、いつも五十嵐の側にいてくれた。

そっと彼女の髪に愛おしげに触れた五十嵐。

「おっと悪い起こしたか?」

美穂は五十嵐に触れられ目を覚ます。

「まったく···心配したんだから···。」

涙を流しながら自分の無事を喜ぶ美穂。

五十嵐にもしもの事があったら自分は···!?

(ここまで美穂は俺のことを···)

このタイミングでどうかと思ったが、俺の気持ちを伝えよう。

「お前が好きだ 好きなんだ美穂。」

嘘偽りのない自らの気持ちを告白。

一方の美穂は7年間も片思いさせられてきた一途な女性。

好きな人にやっと告白された嬉しさは、とてつもないものだ。

「私のほうが愛してるって言ってるの!」

こうして2人の若き男女は無事に結ばれた。

リターン~ある外科医の逆襲~87話のネタバレはこちら

真犯人は恐らく二階堂春馬!しかし決定的証拠が必要で···!?

事故の影響で五十嵐は生死の境をさ迷ったが、何故か奇跡的に生還。

しかも執刀医など務められないほどの重傷でありながら、大泉議員の手術を行い無事に成功。

大泉議員は五十嵐の活躍により回復し無事に退院したそうだ。

「後で何らかの形でお礼をするよ。」

五十嵐に命を救われた大泉議員の言葉。

これも実力の賜物といったところだが、天女の助けがなければこう上手くは行かなかっただろう。

但し不安な点が一つ···事故のことを何一つ思い出せないのだ。

事故というより何者かの手による引き逃げ事件。

友人である関口刑事の管轄ということもあり、必死に捜査が行われているが今のところ進展はない。

現場付近に防犯カメラはなく、目撃者もいないことがより捜査を難しくしている。

しかし一番怪しいのは以前から不審な動きをしている二階堂春馬!

五十嵐は関口に彼の身辺を調べるように依頼した。

さて事件後の唯一の楽しみと言えるのは、長い間片思いをしていた美穂と恋人同士になれたことだ。

今日もこうして自分を心配し見舞いに来てくれている。

美穂は俺のことを心配した両親の横で、数日間泊まり込みで看病してくれた。

「昨日も当直だったし疲れてるんじゃないか?」

「ここで少し寝ていけよ。」

五十嵐は自分の隣が空いていると添い寝を提案。

恋人になったばかりのやり手の女医は、スキンシップに弱く急に顔を赤らめた。

「いや···別に変な意味じゃないって!」

広いベッドだから横になって休んでもらおうと言っただけの五十嵐。

美穂は恥ずかしがりながらもちゃっかり五十嵐の横で眠ることに!

ドキドキ

心臓の鼓動が早くなる美穂と、何もしない姿勢を必死で維持する五十嵐はどう見てもカップル。

「あんたに言っておくことがあるのよ徹。」

「待ち合わせのカフェに来た春馬が、まるであんたが事故に遭うことを知っているような口ぶりで話してきたの。」

“誰かと待ち合わせしているのか?来ないなら探したほうがいい。”

証拠は何もないが愛する美穂が言うのならそれは確かだろう。

実は今回五十嵐が引き逃げされた事件と、血友病患者の殺害未遂事件の他にも春馬に対する疑惑はあった。

それは五十嵐が昔受験の前に漢方茶を飲んで胃潰瘍になった時だ。

同じように漢方薬を間違って服用して、緊急センターに搬送された患者もいたらしい。

「家にその薬があるの。」

美穂の父親が趣味で保管している中国の薬。

希釈して飲まないと酸が強すぎて胃潰瘍を誘発する可能性があるのだとか。

恐らく美穂の兄である智章を殺害したのも春馬。

何故なら春馬は智章が亡くなった日に、高カルシウム血症で死んだらどうなるかと質問してきたからだ。

実際その日智章はカルシウムを注射して自殺。

だから洋介の体調悪化にも春馬が絡んでいると見ていい。

「いつか証拠を掴んで罪の代償を支払わせてやる。」

とはいえ美穂の本懐を遂げるには決定的証拠がないと難しい状況。

下手に訴えればこちらが名誉毀損で訴えられてしまう。

美穂はこれとは別に自分なりのやり方で、春馬を大日病院から追い出すことを誓った。

この病院を乗っ取ろうとしている大罪人を、このまま野放しには出来ない。

「徹···一つだけお願いしてもいい?」

「お願いだから大日病院を出ていって!」

五十嵐が病院にいれば春馬の魔の手は必ず伸びてくる。

大切な人が苦しむ姿を見ていられなかった。

それに元々形成外科医を目指していたのだから、他の病院に移ってもいいはず!

外科を続けるにしても五十嵐なら、どこに行っても上手くいくと美穂は太鼓判。

美穂は一人で春馬や理事長に立ち向かうと言うが···。

好きな人をこの病院に置き去りになんて出来るはずがない。

何かしてくると分かっていればもう怖いものなんてないと五十嵐。

最終目標が大日病院を継ぐことなら、美穂の言う通り春馬を蹴落とすことで復讐は完了する。

復讐を達成する一番の方法は五十嵐が最高の医師になること。

春馬が追い付けないほどの医師になれば、病院から追い出すことも簡単。

「だけど一つだけ約束して···またこんなことがあったら私は堪えられない。」

「私はあんたが一番大切なんだから···。」

そう言った美穂が五十嵐を思う気持ちは本物。

2人はどちらからともなく互いの唇を合わせた。

リターン~ある外科医の逆襲~88話犯人捜し!の感想

普通ならあれだけの事故に遭い、すぐに患者の手術を担当するのは難しいですよね。

確かに五十嵐は腕の良い医師ですが、ここまで上手く事が進むのは天女の力が大きいでしょう。

生死の境をさ迷うほどの辛い目に遭っても、五十嵐は周囲にその実力を認められていきます。

美穂とのファーストキスも叶い幸せが運ばれてきました。

しかし悪の元凶春馬を倒さなければ安息の日々は訪れません。

ここは是が非でも最高の医師になり、春馬を病院から追放してほしいところです。

リターン~ある外科医の逆襲~【89話】はピッコマにて7月20日に掲載されます。

次回のリターン~ある外科医の逆襲~89話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍