漫画ネタバレ

六道の悪女たち211話ネタバレ! 黒方の叫びが番長を呼び覚ます!

2020年10月22日発売のチャンピオン47号掲載の「六道の悪女たち」についてネタバレをまとめました。

六道の悪女たちは全巻無料で読める?最短最速安全に読む方法のまとめ

六道の悪女たち 無料 読む 方法
六道の悪女たちを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年チャンピオンで連載している「六道の悪女たち」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 六道の悪女た...

六道の悪女たちを無料で読む方法は?

六道の悪女たち最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、六道の悪女たち最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料今すぐU-NEXTに登録して
六道の悪女たち最新話を読む

マンガBANG!で無料配信中!

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「マンガBANG!」がおすすめです!

無料の人気マンガが多数掲載されて連載中の人気作も読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

マンガBANG!
マンガBANG!
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ

【前回のあらすじ】

屋上で、桜沙知代の未来予知能力が戻りました。

天道はそれを利用して、六道達を殺されたくなかったら自分のために働けと脅します。

そこへ安良垣が現れました。

六道の悪女たち210話のネタバレはこちら

六道の悪女たち211話のネタバレ

廃校舎の屋上には、六道たちが立っています。

そして向かい側の棟には天道と桜沙知代、安良垣が立っています。

このふたつの棟は渡り廊下で繋がっていますが、沙知代の懇願により六道たちは渡れずに事態を静観していました。

安良垣は再度、沙知代に問います。

この屋上が大変なことに……その予知の意味です。

静観していた天道に、安良垣は顔を青くして言い訳しました。

部下はやられてしまいましたが、向こうの頭――つまり幼田は、ちゃんとやっつけたのです。

安良垣はもう一度沙知代にすがりつき、どうすればいいのか教えてと迫ります。

しかし、沙知代は「もう遅い」と告げました。

突如。

『ちょっと待てコラァ!!』

大きな声が響きました。

反響して校舎に響きます。

この声は、マイクを通してスピーカーから発せられた、黒方の叫びでした。

音楽室で倒れていた黒方は、必死に顔だけあげて、まだ勝負はついていないと叫びます。

フードの男はふり返り、しつこい黒方に辟易していました。

そして、戦いたいと思っていた幼田のほうも、もしかしたら部下100人相手にもうくたばってるかもしれません。

そう呟く男に、黒方は負けないと言いました。

手を床にぐっとつけて、立ち上がります。

幼田は、まだ亞森で番長をやっています。

それは黒方が勝手に決めたことだったのに、まだ続けているのです。

黒方の目に闘志が宿ります。

100人相手だろうが、1000人相手だろうが、

『あいつは負けねぇ!!』

スピーカーを通して、学校中に黒方の声が響き渡りました。

だから俺も負けるわけにはいかないと、黒方はフードの男を殴ります。

『幼田小百合は最強の番長だ!! 誰にも負けねぇ!!』

黒方の必死の叫びは、教室で倒れていた幼田の耳にも届きました。

ちいさい指がピクリと動き、目が開きます。

『幼田は…!!』

黒方は、魂をふりしぼり叫びました。

『伝説の番長になるんだ!!』

 

屋上の面々は、響く声を聴いていました。

幼田と言っていることから、黒方さんだと大佐が言います。

また、鈴蘭とタテシマ、葵とアザミも、黒方の叫びを聞いていました。

安良垣は、青ざめた顔のまま、じっと屋上の扉を見つめます。

来るわけがないと自分に言い聞かせます。

100人の部下を相手に体力を削り、安良垣みずからがとどめをさしたハズです。

あの状態から、立ち上がれるはずがないのです。

けれど、安良垣の目には恐怖が浮かんでいました。

頬には汗がたらりと流れます。

と。

ガチャッと扉が開き、普通に幼田が顔をだしたとき、安良垣は恐怖の叫び声をあげました。

震えながら固まっている安良垣に幼田が近づきます。

安良垣はついにドサッと床にしりもちをつきました。

しかし、後ろでは天道がじっと見ています。

それに気づいた安良垣は覚悟を決めました。

クソガキと叫びながら、ふたたび幼田に襲い掛かりました。

しかし、幼田のカウンターが直撃し、安良垣は吹っ飛びました。

安良垣は床に打ち付けられ、血を吐きます。

パンパンと手の汚れを払った幼田でした。

すると、棟の向こう側から、六道をはじめ課長や大佐、飯沼の声援が聞こえてきました。

ちなみに向日葵乱奈は仏頂面で睨んでいるだけです。

幼田はみんなに手を振りました。

と、床に倒れていた安良垣が泣き始めました。

どこがいけなかったのか、安良垣にはわかりません。

見た目も、仕事も、生活も、大人になったはずでした。

けれど上手くいきません。

まだ子供なのかと、安良垣はぽろぽろ涙をこぼします。

それを聞いて、幼田は変なやつだなと言いました。

そして安良垣を抱きしめます。

よしよしと、頭をなでであげました。

幼田自身も、昔、ガキだと思われるのが嫌でした。

でも、悪いことをやめて良いことをすればいいと諭しました。

それが大人なのです。

安良垣は幼田の包み込むような雰囲気に、安心感をもちました。

まるで母親のような幼田の慈悲の笑みに、安良垣の涙腺は崩壊しました。

うえ~んと泣き声をあげて抱き着く安良垣に、幼田はまた、よしよしと頭をなでてあげました。

そんな幼田の耳に、またスピーカーの音声が届きました。

負けてたまるかという声は、やはり黒方のものです。

幼田は、気のせいじゃなかったのだと驚き、急いで校舎の中に戻ります。

声のきこえた方向へと走り出します。

 

廃校舎の音楽室では、黒方がフードの男を殴っていました。

フードの男は倒れ、黒方自身もボロボロです。

ハァハァと息を荒げています。

そこへ、幼田が到着しました。

黒方は驚きます。

目を見開き、幼田の名前を呼ぶと、幼田は目に涙をためて、黒方の名前を呼びました。

「ふええ~ん!! 黒方ぁ~~!!」

幼田は黒方に抱き着きました。

黒方も思わず抱きしめます。

ずっと番長を続けてたんだなと黒方が言うと、幼田は大変だったと本音をぶつけました。

黒方がいなくなってから、不安なことが一杯ありました。

けれど幼田は幼田なりに頑張ったのです。

黒方はやっぱりすごいと幼田を褒めたたえます。

ふと、黒方は幼田もずいぶんボロボロだと気づきました。

大丈夫かと聞くと、幼田は泣いたまま「いたいよ~~」と甘えました。

その声は、スピーカーを通して校舎中に響いています。

ようやくの二人の邂逅に、六道や大佐、課長は笑顔になります。

そして、さきほど幼田に甘えていた安良垣は、黒方に甘えている声をきいてふふっと笑いました。

六道の悪女たちは全巻無料で読める?最短最速安全に読む方法のまとめ

六道の悪女たち 無料 読む 方法
六道の悪女たちを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年チャンピオンで連載している「六道の悪女たち」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 六道の悪女た...

六道の悪女たち最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、六道の悪女たち最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料今すぐU-NEXTに登録して
六道の悪女たち最新話を読む

マンガBANG!で無料配信中!

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「マンガBANG!」がおすすめです!

無料の人気マンガが多数掲載されて連載中の人気作も読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

マンガBANG!
マンガBANG!
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

六道の悪女たち211話の感想

素敵な展開でした。

次回も楽しみです。

次回の六道の悪女たちが掲載されるチャンピオン48号は10月29日発売です。

六道の悪女たち212話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍