漫画ネタバレ

るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー36話ネタバレ!斎藤・永倉の動き

2021年5月1日発売のジャンプSQ6月号掲載の「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー」36話についてネタバレをまとめました。

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―を無料で読む方法まとめ

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―を無料で読む方法まとめ月刊ジャンプSQ.で連載中の「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―」を無料で読む方法をまとめました。 るろうに剣心―明治剣客浪...

[前回のあらすじ]

剣客兵器の1人と戦った際、左之助は、剣客兵器達の本陣の場所を聞き出そうとしました。

しかし相手は、本陣で生まれた子供は目も口も塞がれた状態で外に出され、選ばれた者以外は2度と本陣に戻ることはないのでわからない、と言うのです。

そして男は、”函館に気をつけろ”という言葉を遺して死んでいったのでしたー。

函館の駅逓所で薫からの伝言を受け取った剣心と左之助は、田本が用意した函館滞在中の仮住まいに向かいます。

薫が剣心と左之助を迎え入れて家の中を案内していると、張と鎌足、瀬田宗次郎が上がり込んでいました。

さらに庭には悠久山安慈もいて、自分達は兵舎では奇異の目で見られるので大目に見てほしい、ということでしたが、

剣心としては誰かしらいてくれた方が有難い、と考えているようです。

剣客兵器の方も続々と人が揃い始める中、疲労が溜まり切っている剣心はギリギリの状態で、

暫くゆっくり休むことにします。

一方の札幌では、斎藤一と永倉新八が、二刀流の剣客兵器と対峙しているのでしたー。

「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー」35話のネタバレはこちら

「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー」36話ネタバレ

1週間前、実験戦闘阻止のために斎藤と永倉は札幌へと向かっていました。

当時の札幌は、京都の街を参考にし、明治政府が維新をかけて造成中の北海道の新都であり、

新時代を代表する建物や、畜産農業の研究拠点となる農学校などがありました。

幕末を思い出しながら永倉と斎藤が街を歩いていると、斬りつけられた遺体と警官の周りに人だかりができています。

何事だ、と斎藤が警官に声をかけ、警視庁の藤田五郎だ、と名乗ったところ、斎藤の噂は既に札幌に広まっているようで、警官達がざわつきます。

どうやらこの殺害事件は、剣客兵器達の第4の実験戦闘のようでしたー。

その後、札幌県庁へ移った斎藤達一行。

剣客兵器札幌案件を指揮しているという伊知川の下、話し合いが持たれます。

今朝の事件で5件目で、被害者は工部省の官僚とその付き人、既に11人が被害に遭っている、ということです。

そんな中でも街の人達に被害はないようで、夜間の外出禁止の措置などもしていないとのこと。

伊知川は、まずは暗殺の目的、敵の人数、力量を探るべく然るべき対策をとるべきだ、と息巻いていますが、

四の五の考えるより、現場を押さえる方が早くて確実だ、役人の中から誰か囮を出して、自分達が護衛について下手人を捕まえる、

と、斎藤と永倉が一刀両断します。

警官達は自分達の中から出してほしい、と願い出てくれますが、相手は役人ばかりを正確に狙っているので、偽物では敵が喰いつかない可能性があります。

そんな中、永倉が伊知川に勧めてみますが、伊知川にそのつもりはない様子です。

そんな伊知川の反応に、

民を守って危険に臨むことは明治も幕末も変わらない侍の務めであり、維新志士の出身にしろ幕末の出身にしろ、

明治政府の役人は大半が元侍のはずである、

自分達が必ず守るので、役人で気概がある者を誰でも良いから1人なんとかお願いしたい、

と言って斎藤と永倉は出ていってしまいましたー。

その夜、三島は新撰組のことを教えてほしい、と斎藤と永倉に請いました。

新撰組の雷名はよく聞いており、意見はさまざまであっても、皆んな口を揃えて”最強だった”と言う、

自分は強くなって悪敵を叩き潰したいので新撰組の強さを教えてほしい、と訴えるのです。

天然理心流四代目の近藤勇の下に集まった門下生と食客達で構成された新撰組は、京都守護職を担った会津藩の庇護の下で京都の人々と街を守ったのでした。

副長土方歳三が定めた5つの厳しい局中法度が新撰組を最強の集団にしたものの、そのおかげで分裂を生み、

要である近藤勇を失うことにも繋がっていたのでした。

新撰組は強くなる過程で何かを誤ってしまった、そうでなければ最強の新撰組が負けるはずはなかったのだ、と斎藤は締めくくりますー。

その頃伊知川は、酒の席で新撰組の文句を言っていました。

同席するものが、新撰組の名前を聞くだけで酒が不味くなる、御愁傷様だ、と言い、

伊知川は、維新志士である自分達が開いた明治時代であり、この札幌という土地なのに、何が悲しくて幕末の時のように新撰組に気圧されなけれならいのか、

と、大騒ぎです。

同じ新撰組でもせめて無名の者ならよかったものの、死ぬ程追いかけ回された斎藤と永倉では相手が悪い、と言われる中で、伊知川は、

”同じ新撰組”という言葉で何かに気付きます。

軍部でも対処すべく討伐隊を編成中だから斎藤と永倉の出番はないだろう、と話している時、

伊知川は、囮役の役人に最適の男がいる、と言い出すのでしたー。

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―を無料で読む方法まとめ

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―を無料で読む方法まとめ月刊ジャンプSQ.で連載中の「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―」を無料で読む方法をまとめました。 るろうに剣心―明治剣客浪...

「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー」36話感想

舞台が変わって札幌では斎藤と永倉が動いています。

こちらもあまり様子はよくないようです。

おまけに札幌警察の反応も芳しくないようで。。。

斎藤と永倉は上手く立ち回れるのでしょうか?!

次回の「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー」37話が掲載されるジャンプSQ7月号は6月4日発売です。

「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー」37話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍