漫画ネタバレ

緑陰の冠21話ネタバレ!ランの借金返済計画

「緑陰の冠」21話についてネタバレをまとめました。

緑陰の冠を無料で読める方法を徹底調査しました!

緑陰の冠を無料で読める方法を徹底調査しました!ピッコマで連載中の「緑陰の冠」を無料で読む方法を調査しました。 緑陰の冠が読めるサービスは? 配信サイト 配信状況 ...

緑陰の冠を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

緑陰の冠を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめピッコマで連載している「緑陰の冠」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 緑陰の冠を配信している全部の電...

[前回のあらすじ]

ユスタフは、自分を当主にする計画に何かEun変更はあるか、と尋ねてきました。

それに対してランは、2年後にユスタフが19歳になったら当主の座を譲る、という計画には少しも変更はない、と断言しました。

それでは、自分が当主になったらランはどうするのか、と問われましたが、ランは考えていませんでした。

そうしてランは、同盟を結ぼう、と提案します。

ユスタフは、出された料理を何事もなかったかのように食べるランは、バカなのか、肝が据わっているのか、と思案します。

ランはユスタフにとって自分を裏切れる唯一の存在です。

ランは、ユスタフにとって疑わしい行動はとっているけれども、ユスタフも人のことは言えません。

己の首を差し出しているようなランと、ユスタフは同盟を結ぶことにしました。

その後ユスタフは、ランの顔色がよくなったことを指摘して、部屋を後にしますー。

やがて、叔父は、ロビーがランを襲ったのはロビー単独の行動で、ロビーがランに夢中だったからだ、と主張しました。

その後、その一件も片付き、ランは、これから先のことを考え始めます。

少しでもユスタフに苦労をかけないように、ヒロインのしなと幸せになれるように、他の家門への借金も返さなければいけない、と考えるのでしたー。

「緑陰の冠」20話のネタバレはこちら

「緑陰の冠」21話ネタバレ

ランは、アクセサリーを売る話をユスタフい提案しました。

まずは家臣達から借りたお金を返さなければなりません。

家臣達から借りたお金だけで大体5万ベラト、土地を差し押さえられた際にサルモン侯爵に借りたのが30万ベラト、シミル伯爵が20万ベラトです。

原作だと、叔父が摂政の座について、土地をバラバラにして売ってしまいます。

残ったのは爵位と邸宅だけの貧しい公爵家で、しまいには伝染病で叔父や領民、家臣達も皆んな死んでしまい、莫大な借金を抱えることになります。

そして、その公爵家を継ぐのがユスタフなのです。

どれだけ大変なことか見当もつきません。

ランは、ユスタフがいなかったら自分はアクセサリーを持ってとっくに公爵家から逃げていたかもしれない、と言いました。

この世界は、ランが前世で書いた小説ではありませんが、だからと言って、ここにいる一人一人への愛着がなくなったわけでもないのです。

そのタイミングで、ユストフ付きの従者がお茶を出してきましたが、あからさまにランのカップだけわざとこぼしてきました。

そんな態度に気分の悪さは否めないランでしたが、ユストフがすかさず自分のカップと入れ替えてくれます。

ランは、口よりも行動で示すユストフに感心してしまいます。

そしてユストフが、先ほどランが提案したアクセサリーを売る件について、本当に遺品を処分していいのか、と尋ねてきました。

ランは、売っても大した金額にはならないだろうから、損しない分だけ売るつもりでいます。

そして、後の残りは未来の公爵夫人のためにとっておく、と言いました。

そこで、ランの”未来の公爵夫人”という言葉に反応したユストフ。

それに対してランは、空からフッと降りてくるかもしれないだろう、と言いました。

未来を知っているランは、ユストフがシナと結ばれた時に、この時のセリフを思い出してもらうつもりです。

しかし、それに対してユストフは、びっくりするほどそっけない反応なのでした。

ランには、設定が変わったりでもしたのだろうか、と不思議でなりませんー。

その後、リベリーの使いが母親のアクセサリーを鑑定し、高額な買値をつけてくれました。

まず、ワイルド男爵とランス男爵に借金を返済しましたが、ランが、前公爵夫人のアクセサリーを全て処分したという話とともに、

公爵家の財政に関する噂が使用人の間で広まりました。

それは、公爵家が破産の危機だ、というものだったのです。

頭を抱えるランとは逆に、ユストフは、逆に良かったのでは、と言います。

つまり、この噂が流れたことで、お金目当ての人間とそうでない人間とを見分けることができる、ということです。

信頼できる人を見つけるのは本当に大変なことで、ランは、そこはユストフに任せることにします。

その時、ランの元に、ギルドから魔法細工師がやってきた、と知らせが入りました。

やってきたのは、リディアという魔法細工師と、フランチェという少年ですが、この2人は親子ではないようです。

ランは、今から話す、リディア達を読んだ理由と依頼内容については他言無用にするように、と言い、2人から了承の返事を得たところで、

リディアとフランチェに感謝を伝え、氷水晶を2人の前に出しましたー。

緑陰の冠を無料で読める方法を徹底調査しました!

緑陰の冠を無料で読める方法を徹底調査しました!ピッコマで連載中の「緑陰の冠」を無料で読む方法を調査しました。 緑陰の冠が読めるサービスは? 配信サイト 配信状況 ...

緑陰の冠を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

緑陰の冠を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめピッコマで連載している「緑陰の冠」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 緑陰の冠を配信している全部の電...

「緑陰の冠」21話感想

ランの計画は少しずつ前に進んでいるようです。

現当主として、時期当主になるユストフの苦労が少なくなるように動いているランに対して、ユストフの思いは変わるのでしょうか。

また、それによって2人の関係が変わっていくこともあり得るのでしょうか。。。

「緑陰の冠」22話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍