漫画ネタバレ

緑陰の冠35話ネタバレ!それぞれの思惑

「緑陰の冠」35話についてネタバレをまとめました。

緑陰の冠を無料で読める方法を調査しました!

緑陰の冠を無料で読める方法を徹底調査しました!ピッコマで連載中の「緑陰の冠」を無料で読む方法を調査しました。 緑陰の冠が読めるサービスは? 配信サイト 配信状況 ...

緑陰の冠をお得に全巻無料で一気読みする方法を調査しました!

緑陰の冠を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめピッコマで連載している「緑陰の冠」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 緑陰の冠を配信している全部の電...

[前回のあらすじ]

「緑陰の冠」34話のネタバレはこちら

美しい白と緑を基調としたドレスを着て皇后陛下のもとへ挨拶へ行くラン。

席に着くように言われると、一つ席が空いていることに気づきます。

今日は皇太子妃も同席しますの、と言われ・・・!?

「緑陰の冠」35話ネタバレ

お茶会が始まる数時間前のこと

紅茶を飲みながらご機嫌のカディア皇后陛下。

ラチア公爵が「虹色の天馬の翼」を自分だけに売ると約束した日から、退屈で仕方がない社交界がこんなに愉快だったことがあるかしらと思います。

するとメイドが皇太子妃殿下がお目通りを願っております、と伝えに来ます。

皇后陛下が通しなさい、というと、皇太子妃のオリビアが部屋に入ってきます。

おかけになってと言われ、お礼を言いながら座るオリビアの姿を見て

“自分はこんなにしっかりしているのになぜ夫の管理はできないのかしら?”と心の中で舌打ちをする皇后陛下。

皇太子とはうまくいっていますか?と聞かれ、おかげさまでとだけ答えるオリビアに、

近頃皇太子も穏やかになったそうでそろそろ孫の知らせが聞きたいところですがと言われ、申し訳ありませんと答えるオリビア。

カディア皇后は、どこから混ざり込んだのか皇太子の遊び人気質を憂い、賢くおしとやかなミロ家の令嬢と婚姻を結んだのですが

すでに2人も私生児がいる皇太子を懸念しているのでした。

皇后が用件を聞くと、最近頻繁にラチア公爵とお会いしていると聞きますと答えるオリビア。

皇后は、笑顔でとても気立ての良い方ですのよというと、ちょうど今日約束があるから同席なさいと言います。

オリビアは会釈をし、お心遣いに感謝しますと言いますが・・・

実はその裏で、オリビアは皇太子にラチア公爵が相当いい女らしいからお前のようなつまらない女よりは楽しませてくれそうだなと言われていたのでした。

それならどんな女か見極めてやります・・・と、にやりと笑うオリビアだったのでした。

話はお茶会に戻り、皇太子妃が同席すると聞き青ざめるラン。

皇太子が四天王の最弱キャラだとしたら

皇太子妃は中ボスだと思いゾクゾクと背筋が凍る思いのラン。

そして小説では、皇太子妃は夫を毒殺しユスタフに惚れて、それが不幸の連鎖の始まりとなるのでした。

間違いなく敵に回したくない相手だわと思いつつ、表面上はお会いできるなんてとても楽しみですと笑顔で言うのでした。

そしてオリビアの話題になったところで遅れて申し訳ありません、と本人が登場します。

そして改めて皇后がランとオリビアの紹介をします。

そして、後ほど改めてお話ししましょうと言うオリビアに笑顔だけど内心は“いやいや嫌なんだって!”と青ざめるランなのでした。

その後、オリビアにゴールデンローズの商会長はハーフエルフらしいですねと聞かれ、エルフなんて信用できるのですか?と氷水晶が彼らの手に渡ることを懸念するオリビアに

ハーフエルフはエルフたちの間では軽視されていて、むしろ人間社会で暮らす方が気が楽だそうですと返すラン(と、説明するようにリベリーに言われていたのでした。)

そうですかというオリビアに、笑顔ですが内心“嚙みついてこないでよ”と思うラン。

すると、出席者の一人のウスラ公爵夫人がランに「ところでキャメロン侯爵が脅迫してきたそうですね」と話を振ってきます。

ランは、お心遣い感謝します、ですが侯爵様とは少々意見の相違があっただけですと伝えるラン。

ウスラ公爵夫人は、キャメロン侯爵家も古くから皇家に仕えてきた由緒正しい家系ですからと言います。

これはつまり皇帝がバックに控えているから調子に乗るなってことねと解釈したランは、

もちろんです、ラチアもその点誇りに思っております。緑のアーチを見るたびにそう思いますと返事をします。

首都にあるラチア公爵家は「緑のアーチ」と呼ばれていて、その由来は正面のアーチが緑の翡翠でできているためです。

そしてこのアーチは初代皇帝ライアンがラチア公爵家に贈ったものだったのです。

つまりランは、こっちは初代皇帝の時代から仕えてきたのよと言う意味を込めていたのでした。

その後、美味しい高級スイーツを食べながらラチアも砂糖の生産を急がないと、と思うのでした。

そしてお茶会が終わり、帰ろうとしているところで出くわしたのは・・・

皇太子殿下でした。

皇太子はランを見て、絶世の美女と聞いていたがこれは想像以上だなと言ってきます。

ランは皇太子妃殿下にはおよびませんと笑顔で返しつつ、“ふざけていないであんたの奥さんのトコ行きなさい!”とイライラするのでした。

その後、少し庭園を散歩しないか?と聞かれ、少し考えて

「ほんの少しなら・・・」と返すランなのでした。

緑陰の冠を無料で読める方法を調査しました!

緑陰の冠を無料で読める方法を徹底調査しました!ピッコマで連載中の「緑陰の冠」を無料で読む方法を調査しました。 緑陰の冠が読めるサービスは? 配信サイト 配信状況 ...

緑陰の冠をお得に全巻無料で一気読みする方法を調査しました!

緑陰の冠を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめピッコマで連載している「緑陰の冠」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 緑陰の冠を配信している全部の電...

「緑陰の冠」35話感想

本音と建て前の世界で生きるランの発言や行動、とても聡明ですよね・・・

皇太子も皇太子妃も皇后も裏がありすぎで厄介ですが・・・!!

どう切り返していくのか、楽しみですね!

「緑陰の冠」36話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍