漫画ネタバレ

忘却のサチコ145話ネタバレ!波乱を呼ぶ大型ハリケーンその2

2020年10月17日に発売されたビッグコミックスピリッツ47号に掲載された「忘却のサチコ」145話のあらすじとネタバレを紹介します。

都会の編集部に勤める結婚適齢期のサチコさんは、あるに日同棲していた婚約者であるシュンゴに逃げられてしまいます。

それから実家住まいになったサチコさんですが、自室にシュンゴに位牌を立ててお参りする毎日を過ごし、同居している母には「死んでないでしょ!」と、突っ込まれます。

シュンゴが逃げた理由や、寂しさからサチコが目覚めたのは【美食への道】。
毎日美味しいものを外食することによって、サチコの男を忘れる癒しの旅は今も続いているのです・・・。

忘却のサチコ最新話を無料で読む方法は?

忘却のサチコ最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、忘却のサチコ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
忘却のサチコを読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

前回の忘却のサチコのあらすじは?

今まで不在のままの副編集長の代わりとして、仕事を頑張ってきたサチコさん。

そろそろ副編集長を具体的に決めたい!と、編集長が連れてきたのは、大ベテランで仕事ができる「椿」さんという男性でした。

しかし椿さんは、部下たちと過度なコミュニケーションをとらない、残業はしない・・・という仕事の方針でした。

「昔はそんな奴じゃなかったんだが・・・」

と言うのは、椿さんが新入社員の頃からよく知っている編集長。

新入社員の頃の椿さんは「どちらかと言うとサチコさんに似ていた」と言うのです。

一体過去にどんなことがあって、今のような椿さんになってしまったんでしょうか?

そして、そこに電話がかかってきました。

電話の相手は、ノーベル賞候補!と言われている柴埼先生!

柴埼先生は「どうしても椿さんに話したいこと」があるらしく、柴崎先生のもとにサチコさんも連れていく、と椿さんが言い出したのでした。

忘却のサチコ144話のネタバレはこちらhttps://www.otaden.jp/sachiko-144/

忘却のサチコ145話ネタバレ

今回はサチコさんを連れて、いやな上司という噂の副編集長、椿(つばき)さんが出かけるところから始まりました!

行先は、ノーベル賞候補!と名高い【柴埼先生】のお宅です。

サチコさんは、椿さんとの同行に大興奮!

なぜならサチコさんは、柴咲先生の大ファンだったのです。

柴崎先生の代表作である「シルエット」を中学生時代に読んだサチコさん。

しかし柴崎先生は、5年前に発表した「クレッシェンド罪」を最後に断筆状態で、作品を発表していなかったのでした。

「柴埼先生は、なかなか人とは合わないときと聞きなすが!」

サチコさんはそんな柴崎先生先生と、よくコンタクトが取れましたね!というふうに、椿さんに尊敬の目を向けましたが・・・。

「たまたま歯医者で出会ったんだよ」

と言う椿さんの意外な返事。

「は?」

と、なるサチコさんに、椿さんは事情を話しました。

「そ。それも何かのご縁ですね!【さらら】に執筆してくれて・・・」

【さらら】とは、サチコさんと椿さんが勤めている出版社で発行している本のことです。

「誰も書くなんて言ってないよ?」

椿さんのあっさりとした返事に、サチコさんは驚愕します。

そしてさらに

「新しい本を書いてくれるかくれないかは、佐々木さん次第だよ」

と言う椿さんに、サチコさんは「?」となりました。

柴崎先生の家に訪問した椿さんとサチコさん。

家の中がゴミだらけで、大量に積み上げられたゴミ袋の中から、柴崎先生が這い出てきました!

サチコさんは、柴崎先生の風貌に驚愕!

小柄でプルプルと震えている柴崎先生を見つめることしかできないサチコさん。

歯医者で出会った椿さんと柴崎先生が、なぜ親しくなったかという理由もわかりました。

実は歯医者で2人が出会ったときに、柴崎先生は、歯医者の料金を持ち合わせていなかった、ということでした。

そしてその料金を椿さんが立て替えてあげていたのでした!

「ありがとうございました」

そう言って、お金を返す柴崎先生に

「いいんですよ。柴崎さん。それより今回ご相談がありまして・・・」

いよいよ執筆のお願いか?とサチコさんが勇んだ瞬間

「ここにいる佐々木を、お宅の家政婦として雇ってもらえませんか?」

と、椿さんがとんでもない提案をくちにしたのでした。

困惑する柴崎左旋性。

もちろん、サチコさんも抗議しましたが・・・。

「お前も新作、読みたいんだろ?」

と、言う椿さんの言葉に「ま、まぁ」と答えてしまうサチコさん。

そうしてサチコさんのミッションが始まったのでした。

編集もしながら、柴崎先生の家の掃除もしているサチコさんは、疲れてしまい・・・。

喫茶店に仕事で立ち寄ったサチコさん。

今回はストレスなく癒しを感じさせる【コーヒーゼリー】を注文します。

「魔法のコーヒーゼリー」と題されたそのゼリーは、すっきりからまろやかに、お口の中で変化する魔法のゼリーだったのです!

そんな魔法のようなコーヒーゼリーに癒されたサチコさんでしたが、実は翌日たいへんな事がおこるのでした。

 

忘却のサチコ最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、忘却のサチコ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
忘却のサチコを読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

忘却のサチコ145話の感想

今回は初めて柴崎先生とサチコさんの初めての出会いのストーリーでした。

なんだかこれから大変なことになりそうな予感がします。

そしてサチコさんは、柴崎先生の創作意欲にスイッチを入れることができるのでしょうか?

次回の忘却のサチコさん、気になります!

次回の忘却のサチコは2020年10月26日発売のビッグコミックスピリッツ48号に掲載される予定です。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍