漫画ネタバレ

最強の王様、二度目の人生は何をする?95話ネタバレ!天才現る!

最強の王様、二度目の人生は何をする?【95話】についてまとめました。

最強の王様、二度目の人生は何をする?を無料で読める方法を徹底調査しました!

最強の王様、二度目の人生は何をする?を無料で読める方法を徹底調査しました!ピッコマで連載中の「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を無料で読む方法を調査しました。 最強の王様、二度目の人生は何をする?が読め...

最強の王様、二度目の人生は何をする?を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

最強の王様、二度目の人生は何をする?を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめピッコマで連載している「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 最...

新たな出会いにワクワク!しかし理事長からは思いがけない提案が!?

ドサッ ザクッ

場面は多くの生徒が見守る教室で、剣の模範試合をしているところから始まります。

対峙していたのは2人の男性。

一人は中年そしてもう一人は若い青年男性でした。

あっという間に相手に勝利したのは青年アーサー。

終業のベルが鳴ったと同時に、教室から立ち去ろうとするキャサリン王女に声をかけます。

そんな彼に「流石は僕のライバルだ」と話しかけたのは、自称アーサーのライバルの青年。

ガイスト教授を打ち負かした実力は、見事としか言い様がありません。

しかし青年のほうこそ、教授がどんな呪文を使うか分かっていたら、防衛策を準備出来ていたはず!

素直に称賛の言葉を送ったアーサーに、青年は勿論その場合は勝利していたと自信満々。

正直単なるデモンストレーションで、あれだけ強力な呪文を使うとは思いませんでした。

「私のパフォーマンスはどうだった?」

と2人の会話に割って入ったのはキャサリン王女。

そんな彼女にアーサーは最後の呪文を完成させる為に、自己防衛を怠ったことが最大のミスだと指摘。

キャサリン王女は意外にも素直に、自らに足りない部分があることを認めてくれたようです。

次の教室までの移動中。

アーサーの頭の上に座っていたシルバーは

「どうしてそんなに悲しそうなの?」

と不安げな表情でアーサーのことを心配してくれました。

大したことじゃない。

言葉ではそう言ったものの、風の属性だけではガイスト教授をすぐに始末出来なかったことは事実。

自分が目指すレベルに到達するには、更なる修練が必要だと気付いてしまったのです。

場面が切り替わり、装備品づくりの基礎クラス。

特定の用途のためにマナを操作して、対象物を暗号化するのが授業内容。

自分がいた前世にはなかったので、アーサーは自然とワクワクした気持ちになれました。

(楽しみだな。)

そんな時、声をかけてきたのは知らない女子生徒。

誰か座る予定がないのなら、隣の席に座りたいと彼女は聞いてきました。

「いいや空いてるよ。ここで良ければ座ってもらっても全然かまわない。」

とアーサーは快く承諾。

エミリーだと名乗り席に座った彼女。

しかしよく聞き取れなかったのか、アーサーはもう一度彼女に名前を聞きました。

するとエミリーは酷く慌てた様子で、”エミリー·ワッツケン”だとフルネームで回答。

「あの…どうか友達になって?じゃなくて…どうかよろしく!!」

と彼女の落ち着きのない姿に、思わずプッと吹き出したアーサー。

まずは知り合いから宜しくと握手を求めました。

ブン ブン

恥ずかしさを誤魔化す為か、エミリーは力強く頭を2回振って対応。

握手をした際に見たエミリーの手は傷だらけ。

どうやら装備品づくりに熱中していた様子。

エミリーは傷だらけの手を差し出すのを躊躇していたらしく

「触り心地気持ち悪いでしょ?」

と確認しましたが…。

アーサーだって相当な修練を積み重ねてきたので、そんなことは気にしません。

彼の態度に安心したエミリーは、装備品づくりが好きなことを打ち明けました。

お陰で手はガサガサです。

装備品づくりにそこまで情熱を注げるエミリーが、アーサーには羨ましくて仕方がありません。

戦いで上達するのは破壊と殺しだけ。

それに比べ装備品づくりは上達することで、様々なものを生み出せます。

なんとエミリーは”投射型ディスプレイ”の開発者なのだとか。

現在12歳ということは、あれを作った時に何歳だったのか…。

そんな疑問はあれど、エミリーの天才ぶりをアーサーは称賛しました。

しかしその言い方が勘に触ったようで、エミリーは怒涛の反撃!

キツネのような妙なビーストを引き連れている新入生のくせに、教授だけでなく、淡いイエローステージのアドベンチャラーを打ち負かすほどの能力。

それほど天才の素性の分からない新入生·アーサー。

「笑わせないで!」

とエミリーは大人しそうな見かけとは裏腹に、詰め寄ってきました。

呆気に取られた表情をしていると

「そんなに驚くことはないでしょ…ここは魔法学校なんだもん。」

と情報はすぐに広まることを断言。

エミリーに”攻め”られたじたじになるアーサー。

そこへ現れたのはギデオンと名乗る気取った教授でした。

生徒達を庶民だとバカにするも、アーサーを見た途端態度を豹変。

「まさかおぬしが俺のクラスにいるとは!」

と驚いた体を装ったギデオンだが、ころりと自らが開発した装備品の話題に切り替え、自慢話を始めてしまいます。

(授業はどうした授業は…。)

呆れ果てていたアーサーの下に、フクロウのような姿の生物が飛来。

そのまま彼の肩に止まりました。

ギデオンによるとグッドスカイ理事長が、アーサーを呼んでいるのだとか。

「せっかくの人生を一変させる講義だがおぬしは今日はここまでだ。」

と理事長の下に急ぐように指示。

早速理事長室の前まで行くと、ちょうどキャサリン王女が退出した後でした。

呼びかけるも不機嫌な様子で、返事もせずに立ち去ってしまいます。

恐る恐る室内に入るアーサーに、着席するよう促した理事長。

てっきりガイスト教授と対決した件で、お叱りを受けると覚悟したアーサーですが…。

理事長はその件ではない言ってしばし無言。

やっと口を開いたかと思えば、それは彼女からの驚きの提案でした。

「実践的なマナ操作のクラスを代理教授として教えてみない?」

最強の王様、二度目の人生は何をする?を無料で読める方法を徹底調査しました!

最強の王様、二度目の人生は何をする?を無料で読める方法を徹底調査しました!ピッコマで連載中の「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を無料で読む方法を調査しました。 最強の王様、二度目の人生は何をする?が読め...

最強の王様、二度目の人生は何をする?を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

最強の王様、二度目の人生は何をする?を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめピッコマで連載している「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 最...

最強の王様、二度目の人生は何をする?95話天才現る!の感想

主人公はマナ操作や装備品づくりなど、あらゆる能力が高いようですね。

今回の話の序盤では、相手が教授であるにも関わらず勝利。

しかもまだまだ彼の能力には伸び代があるので、どこまで成長するのか分かりません。

終盤では遂にマナ操作クラスの代理教授に抜擢されました。

アーサーの名が瞬く間に学園中に広がっていったのも分かります。

ここは是非代理教授の任を頑張って達成してほしいです。

最強の王様、二度目の人生は何をする?【96話】はピッコマにて6月18日に掲載されます。

最強の王様、二度目の人生は何をする?96話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍