漫画ネタバレ

傘寿まり子83話【最終回】ネタバレ!岩間賞の結果は!?

2021年6月1日発売のBE・LOVE7月号掲載の「傘寿まり子」のネタバレについてまとめました。

傘寿まり子を無料で読む方法を徹底調査!

傘寿まり子を無料で読む方法を徹底調査!月刊BE・LOVEで連載中の「傘寿まり子」を無料で読む方法をまとめました。 傘寿まり子を無料で読むならコミック.jp! \登録無...

傘寿まり子を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

傘寿まり子を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめBELOVEで連載している「傘寿まり子」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 傘寿まり子を配信している...

【前回のあらすじ】

欠陥住宅のトラブルで離ればなれになった幸田家でしたが、まり子のおかげでわだかまりも徐々に溶けていきます。

そして岩間賞の選考会当日。

リフォーム中の家で待ち会を行うまり子の元に、これまで出会った仲間たちが次々集まってきました。

傘寿まり子82話ネタバレはこちら

傘寿まり子83話ネタバレ

大きな会場で待ち会を行う大沢の元に、初子が姿を現しました。

大沢と目が合った初子は少し離れたところで立ち止まり、切ない顔で彼に微笑みかけた後、何も声を掛けず去っていきます。

そんな彼女の後ろ姿を見つめながら、大沢はこれで最後なのだと察しました。

 

その頃、まり子はリフォーム中の幸田家で仲間たちを集めて待ち会を行っていました。

岩間賞の結果報告の電話がかかって来るまで、飲んだり食べたりしてお待ちくださいと一同に伝えるまり子。

さらにまり子はなぜ自分が出て行った家に戻って、ここを記念すべき場所にしようと思ったかについて聞いてほしいと呼びかけ、孫の嫁である幸田彩花が書いた育児日記を読み始めます。

 

一方こうじもまり子に誘われて幸田家の前まで来ていましたが、入るのをためらっている様子。

そこへ幸田ハヤト、彩花、宙の3人がやってきました。

軽く会話を交わした後、彩花はこうじの手を引っ張って幸田家に入ろうとしますが、こうじはそれでも躊躇します。

すると彩花はこうじとハヤトの背中を押しながら、「男ども”ただいま”して!」と促しました。

そして彼らが幸田家に入ると、みんなが歓迎してくれました。

そんな中、まり子が育児日記を読んでいることに気づくこうじたち。

日記には新しい家のことで家族会議が白熱したこと、議論は二転三転して全然決まらなかったことなど、これまで起こった様々なことが記されていました。

そして日記の最後は、これからできる幸田家のドリームハウスでは色んなことが起こっていくだろうけど、今こうやって4人で協力した思い出があるからきっと乗り越えていけると締めくくられていました。

まり子は未来ほど不確実なものはない、幸せなんて環境の変化でいくらでも形が変わると言います。

先ほど読んだのは育児日記ですが、まり子に宛てた日記でもありました。

それを読んだまり子は、幸せが変化するなら不幸だって変化すると感じたのだとか。

みんな行く先々で新しい世界が始まり、自分の予想通りの未来を作れる人なんていないというまり子。

家族なんて不完全でカッコ悪くて相性も良くないものの、言葉にできないような繋がりを持っていて、この家族もまだどこか繋がっていて壊れ切っていないと話します。

そのためまり子は、今手を離したらきっと後悔する、離れたとはいえ自分の愛しき家族の家は直せばまだ使えるのだと言います。

そして彼女はここを原点にしてまた出発する、記念すべき舞台に相応しいと宣言。

さらにまり子はこうじに向かって、人生はこれからだー!と言いました。

そんな彼女の言葉に固まるこうじ。

すると彩花はこうじに前に出るよう促し、こうじは戸惑いながら何か話そうとします。

その時、当落結果を知らせる電話がかかってきました。

一同は緊張の面持ちで電話をスピーカーにして結果を聞きます。

すると岩間文学賞の受賞作品は、まり子の「ネコと家出の物語」に決定したことが発表されました。

 

同じ頃、大沢は受賞を逃したことが分かり、呆然としていました。

そんな彼を待ち会の出席者たちが、励まします。

大沢は「ウィズ アウト ユー」での受賞がなくなり、素直に悔しいと口にします。

しかも80歳のおばあちゃんに負けたーと両手を上げる大沢。

すると出席者の一人がまり子が今は83歳であることを教え、大沢は少し驚きます。

しかし大沢はどうでもいい情報だと冷めた口調で言うと、今日は失恋もしたからやけ酒だとワインを開けるのでした。

 

一方まり子は岩間賞の受賞を仲間たちに祝福されていました。

そんな中、まり子は株式会社レトルがくらはらの運営する会社トワルと合併することになったと発表します。

今は元気なまり子ですが、これから何があるか分からず、執筆で編集に専念できない可能性もありますが、くらはらと一緒なら心配ないと言います。

くらはらはリフォーム代の援助もするらしく、その代わり悪徳業者の追跡・取材をしてメディア媒体に売り込むとのこと。

すでに逃げた社長のしっぽも掴んだようで、うちのトワルに不可能はないというくらはら。

そんな彼女の言葉を聞き、蝶子たちは素敵だと絶賛します。

するとこうじがまり子に、おめでとうと祝福の言葉を送ります。

まり子は嬉しそうにありがとうと返しながら、こうじとハグしました。

 

その後、電車に乗っている初子の元に、こうじから電話があり、まり子が岩間賞をとったこと、さらに講談ハウジングの社長の居所が分かったと知らされます。

お前に一番に報告しなきゃいけないと思ったというこうじ。

初子はお礼を言い、今から帰るから詳しいことをまた教えてと告げました。

 

そしてしばらく経ち、幸田家のリフォームがついに終了。

家の中はほとんど元通りになり、壁紙も完全再現でアチコチ改良していて、憧れの出窓もついています。

しかし外壁はピンクで、まり子ハウスになっていました。

まり子本人は賃貸の自分の部屋に戻り、受賞後にたくさん舞い込んだ依頼を忙しくこなしています。

そして今は仕事の隙間をぬって受賞のご褒美でもらった休暇を利用し、旅行をしていました。

その行先は死別した夫の墓。

さらにまり子は老人ホームにいる元夫の八百坂親承にも会いに行きました。

しかし彼はまり子の顔を見ても何の反応もありません。

まり子は遅くなってごめんなさいと謝り、私のことわかる?と尋ねますが、やはり親承は無反応でした。

それでもまり子は、途中でこれを摘んできたのと言いながら、彼がまり子に似てるといってくれたカタバミを見せます。

親承は「あ・・・かわいいね」と言いながら、まり子の摘んできたカタバミを手に取りました。

すると親承はまり子の顔を見て思い出したように「ああ・・・来てくれたのか。君の本読んだよ。すごくよかった」と言いました。

そんな彼に、誰に向かっていってるの?じゅん子さん?と聞き返すまり子。

親承は震える手を伸ばし、まり子はその手を握ります。

そして親承は「書き続けてくれ。それだけが僕の楽しみだ・・・」と微笑みました。

まり子は嬉しそうに笑みを浮かべながら、「ええ、もちろん」と答えるのでした。

傘寿まり子を無料で読む方法を徹底調査!

傘寿まり子を無料で読む方法を徹底調査!月刊BE・LOVEで連載中の「傘寿まり子」を無料で読む方法をまとめました。 傘寿まり子を無料で読むならコミック.jp! \登録無...

傘寿まり子を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

傘寿まり子を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめBELOVEで連載している「傘寿まり子」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 傘寿まり子を配信している...

傘寿まり子83話感想

最後は幸田家が無事に再生して、再び元の家で暮らすことになりましたね。

親承と再会したとき、彼がボケてまり子を忘れてしまったのかと思って切なかったのですが、きちんと覚えていて安心しました。

離れていても愛で繋がっているところがいいですね。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍