漫画ネタバレ

セブン・エンド5話【最終回】ネタバレ!かなえは実の父を殺していた!?

めちゃコミックで配信中の「セブン・エンド」のネタバレについてまとめました。

【前回のあらすじ】

七尾は行方不明となっていたあきらを見つけ出しました。

かなえはあきらが見つかり喜びますが、彼は複雑な表情でした。

そんな中、七尾があきらの腕時計について問いかけると、あきらはその腕時計は義父から譲り受けたものだと語り始めるのでした。

セブン・エンド5話ネタバレ

10年前。

あきらはかなえと共に、彼女の実家を訪れました。

緊張していたあきらですが、かなえの父である松下遊司は明るく陽気に彼を迎え入れました。

そして遊司はあきらに期待していると言って、自分が持っている中で一番いい腕時計をプレゼントしてくれたのだとか。

あきらは遊司について、歯に衣着せぬ物言いで昔かたぎの義理深い人だったと語ります。

しかしある日、あきらは仕事で失敗して会社をクビになり、自信もなくし期待に沿えなかったと、時計を遊司に返そうとしたようです。

ところが遊司は、しっかりしろと親身になってくれました。

にもかかわらずかなえは、そんな遊司を殺してしまったというあきら。

あきらは何でなのかとかなえを責めます。

しかし次の瞬間、かなえは突然あきらをスタンガンで攻撃しました。

倒れたあきらにショーコが駆け寄り、心配します。

するとかなえは、ヒトのモノに手を触れないで、汚らわしいと言いながら、ショーコをスタンガンで気絶させてしまいました。

そしてかなえは怒りを滲ませながら、あきらはお父さんのことを何も分かってないと七尾に言います。

実は遊司はあきらが職を失った時、あきらを励ます裏でかなえに金も将来もなくした男に価値はないから離婚しろと言い放ったのだとか。

遊司は昔から外面を取り繕うのは上手かったようですが、家の中では自分の意に沿わなければ、暴力で従わせるような人で、かなえの気持ちや言葉には聞く耳も持たなかったようです。

かなえは、だから殺しちゃったのと微笑みながら、涙を流しました。

それでもかなえは、後悔していない、私にはこの人がいると言いながら、体が痺れて動けないあきらの体を膝の上に乗せます。

「この人だけいればいい。愛してるわアナタ」

涙ながらにあきらにそう告げるかなえ。

すると七尾が、自分たちはいる意味あるのかと口を開きます。

七尾はさしずめあんたらの事情に深くかかわった俺らの口封じだろうと推測しつつも、どうして殺したとか愛がどうとか言ってるけど”依存”してるんだよと、彼女の行動を分析します。

さらに七尾は、旦那の金にすがった父親と旦那の存在にすがるアンタは自分には同じに視えると言います。

するとかなえは激怒し、私たちの何が分かるのとナイフを持って七尾に襲い掛かってきました。

しかし七尾は微動だにせず「分かんねぇよ、生きてる人間の考えることなんて」とつぶやきます。

その瞬間、かなえの前にあきらが立ちはだかり、彼の腹にナイフが突き刺さりました。

それと同時に警察が家の中に駆け込んできます。

あきらは呆然とするかなえを抱き締めながら、一人にしてすまなかったと謝りました。

 

その後、七尾はショーコを抱えて家を出ました。

刑事の雁木は今回の件に入れ込んでいた七尾に、どうだったと問いかけます。

雁木は捜す側の人間に同情して、未だに七尾を捜している母親の前に還ると言わないか心配だったと言います。

法律上は失踪者が生者に戻るのは可能だという雁木。

しかし七尾は、嘘にまみれた世界に戻るくらいなら死人のままでいいと返しました。

それを聞いた雁木は、まだまだ持ちつ持たれつやっていけるようだと安心します。

すると七尾は雁木に、中込あきらが死ななかったら伝えてくれと要求します。

「今度は逃げずに彼女に向き合ってくれ。彼女にはまだアンタが必要だ」と。

 

その後、中込かなえには殺人罪・殺人未遂罪・傷害罪などで懲役13年が言い渡されました。

夫のあきらは一命をとりとめ、現在は入院中です。

彼は義父の殺害及び遺棄には関与していないものの、かなえ一人に背負わせ逃げ続けたことを悔い、彼女の情状酌量を訴えています。

 

そして数日後、ショーコはかなえに人殺しであることを隠されていたことに、ショックを受け涙を流していました。

なんでみんな嘘をつくのか、それなら自分も嘘つきになるといじけるショーコ。

七尾はそんな彼女の頭にポンと手を置き、せめてお前だけは正直者でいてくれと告げるのでした。

セブン・エンド5話感想

予想外の展開が続いて最後まで楽しく読めました。

真っすぐで純粋なショーコが癒しですね。

続編も書けそうな内容なので、ぜひ続きが読んでみたいです。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍