漫画ネタバレ

新テニスの王子様328話、329話、330話ネタバレ!No.2同士の対決

2021年4月2日発売のジャンプSQ5月号に掲載の「新テニスの王子様」328話、329話、330話についてネタバレをまとめました。

新テニスの王子様を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

新テニスの王子様 無料 読む 方法
新テニスの王子様を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?ジャンプSQ.で連載中の「新テニスの王子様」を無料で読む方法をまとめました。 新テニスの王子様を無料で読むならU-NEXT! \...

アニメを楽しみたいあなたはU-NEXTにて原作者・許斐剛マッチメイク完全監修のアニメオリジナルストーリーが独占配信中!

詳しくは公式サイトでチェックしてみてください↓

[前回のあらすじ]

赤也のスタミナ切れを狙ったドイツの作戦にハマり、どんどん体力を使っていく赤也。

最後に集中爆発が10秒を超えるという成長を見せたものの、そこで赤也は力尽きてしまいました。

ファーストセットはドイツに敗れはしたものの、赤也も、自分が仕込んだ介錯で、ジークフリートの身体を動かせないようにしたのでした。

一方の赤也はなんと立ち上がり、次の相手であるミハエルと対峙しますが、ミハエルが最初のサーブを打ったところで、赤也は倒れてしまいました。

点が入ると思ったその瞬間、種子島が赤也の後ろからサポートに入り、ドイツと日本のNo.2同士が激突することになりましたー。

「新テニスの王子様」325.326.327話のネタバレはこちら

「新テニスの王子様」328話、329話、330話ネタバレ

328話

赤也がリターンできない状況では、種子島がこのリターンゲームを取ることは不可能です。

それを分かっている種子島はリターンを打ち返しません。

ゲームが取れないと分かっている以上、リターンゲームに体力を使う必要はないからです。

しかし、状況はドイツも同じで、さらに、中学生達のサービスゲームは全て相手のポイントになってしまいます。

お互いにリターンを返さない種子島とミハエルの試合は、お互い打っては点数が入っていくイタチごっこです。

これでは、ミスを連発して自分のサービスゲームを落とさない限り、途中で試合が決まることはありません。

しかし、タイブレークになれば話は別です。

このまま試合が進んで6−6の第13ゲームになった時、タイブレークの最初はミハエルからのサーブになり、

中学生である赤也とジークフリートはサーブが打てずに相手のポイントになり、自分のサービスをキープしていけば、

必然的に日本が勝つことになります。

赤也が力尽きたあの時、種子島は一瞬で計算し、あえてボールを返すことでデュースサイドでのリターンの権利を得て、

タイブレーク時のミニブレークのチャンスを一つ増やしたのでした。

タイブレークに持ち込みさえすれば日本が勝てるという僅かな希望を信じて、種子島への応援に力を込めて全員がその時を待ちました。

ミハエルが仲間からMr.タイブレーク、と呼ばれる中、ゲームはタイブレークへ突入しましたー。

329話

ノートを見ていた乾が、嘘だろ、と言って震え始めました。

なんとミハエルは、タイブレークの勝率100%だったのですー。

かつてのミハエルはタイブレークで負けてばかりいました。

そのことを彼女であるアストリットに指摘されつつ、2人はトランプを始めます。

アストリットは脚が悪く、車椅子生活なのです。

ミハエルはいつもアストリットにトランプで負けてばかりです。

いつもあと一歩のところで負けてしまうミハエル。

そんなミハエルにアストリットは、ミハエルは強いカードを出し惜しまずに使ってしまうからいつも最後にやられるのだ、

きっとテニスも同じなのだ、と指摘します。

おまけに、テニスよりもカーレースに熱が入っていることまでも指摘されてしまい、

ミハエルはそのままアストリットを置いて帰ってしまいましたー。

アストリットに合わせる顔がなかったミハエルはその後数ヶ月練習に打ち込みました。

そんな中でも、聖シュバイツァー寺院にある「希望の輪っか」と呼ばれる岩場に蹄鉄を投げる、という日課だけは欠かしませんでした。

というのも、その岩場に蹄鉄を1日1回投げ、100回連続で通すことができたらどんな願いでも叶う、と言われているのです。

来る日も来る日も練習と蹄鉄投げを続け、相当な月日が経っていました。

なかなか100日連続成功ができないが故に、毎日蹄鉄を投げ続けることになり、皮肉にもサーブの力がついてきていました。

そんなある日、ついにミハエルは、100日連続で蹄鉄を希望の輪っかに通すことに成功したのです。

成功まで3年もかかったという事実が重く、成功した瞬間に虚しさで心にぽっかりと穴が空いてしまったミハエル。

しかし、願い事だけは叶えてもらおうと、ミハエルが、アストリットの脚が治りますように、と言おうとしたその時、

アストリットが、ミハエルがタイブレークで全部勝てますように、と願い事を口にしたのでした。

それからミハエルはショットや戦略の種類を増やし、試合終盤まで切り札を隠して試合に勝ち続けていきます。

全てはタイブレークで勝ち続けるためだったのですー。

330話

タイブレークに入ると、ミハエルはこの試合で一度も見せなかったサーブを打ってきました。

まだ相当隠し持っていそうな雰囲気です。

どうやらMr.タイブレークは種子島を仕留めに来たようでした。

種子島は自分のサーブを落とさなければ勝てますが、逆に一度でも落とせば負けが決まってしまいます。

種子島が負けたら日本チームの準決勝敗退が決まるこの状況で、種子島は絶体絶命です。

そこで、種子島もこの試合で使っていないサーブを打って対抗しますが、ミハエルに打ち返されてしまいます。

種子島の攻撃は全てミハエルに見透かされていると思われたその時、

種子島の得意技、未生無が決まり、日本に1点が入りましたー。

新テニスの王子様を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

新テニスの王子様 無料 読む 方法
新テニスの王子様を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?ジャンプSQ.で連載中の「新テニスの王子様」を無料で読む方法をまとめました。 新テニスの王子様を無料で読むならU-NEXT! \...

アニメを楽しみたいあなたはU-NEXTにて原作者・許斐剛マッチメイク完全監修のアニメオリジナルストーリーが独占配信中!

詳しくは公式サイトでチェックしてみてください↓

「新テニスの王子様」328話、329話、330話感想

赤也から継いだ試合を、スマートでしたたかな種子島が勝ち取ってくれるかと期待していましたが、

やはりそう簡単にはいかないようです。

この試合ににほんか勝てるのでしょうか。。。

次回の「新テニスの王子様」331話が掲載されるジャンプSQ6月号は5月1日発売です。

「新テニスの王子様」331、332、333話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍