漫画ネタバレ

新テニスの王子様337話・338話・339話ネタバレ!ついに決着!

2021年7月2日発売のジャンプSQ8月号に掲載の「新テニスの王子様」337話、338話、339話についてネタバレをまとめました。

新テニスの王子様を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

新テニスの王子様 無料 読む 方法
新テニスの王子様を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?ジャンプSQ.で連載中の「新テニスの王子様」を無料で読む方法をまとめました。 新テニスの王子様を無料で読むならU-NEXT! \...

[前回のあらすじ]

ファイナルセットに入って、互角の戦いを繰り広げていた日本とドイツ。

集中爆発の切れ際を狙われ始めた赤也は、ダブルスでは10秒以内に決め切れない、と言って、苛立ちを露わにします。

すると種子島が、構わないからシングルスでやれ、と言いました。

種子島が気配を消して赤也が攻撃に集中することで、赤也が調子を取り戻します。

攻撃に特化する赤也と、存在を消してサポートに徹する種子島のコンビにジークフリートは慌て始めますが、

赤也がいる場所には種子島が立つことができないことに気づき、赤也目がけて打ち返しました。

しかし、それでも種子島のサポートが入り、それからは高校生同士の撃ち合いになります。

自分がやらなければ、という想いに駆られたジークフリートは陣形を崩し、そこを種子島につけ込まれ、

日本に追加点が入り、ジークフリートの心は打ち砕かれてしまいましたー。

しかし、コートサイドからのボルクの一言でジークフリートは目を覚まし、ミハエルとジークフリートは、

能力共鳴と同調を同時に発動させたのです。

ドイツ側が先に陣形を崩すことで日本のペアが分断され、あたかも4対2のダブルスを戦っている状態になってしまいましたー。

「新テニスの王子様」334話、335話、336話のネタバレはこちら

「新テニスの王子様」337話、338話、339話ネタバレ

337話

ミハエルとジークフリートの新しい能力共鳴で、赤也と種子島それぞれが2対1の戦いを強いられる状態になってしまった日本。

コートサイドではボルクが、彼らの存在境界からはそう簡単には逃れられない、と言い放ちます。

そんなドイツチームに食らいつきながら赤也は、まさか本当に1人で戦うことになるとは思わなかった、と、思いを巡らせています。

するとその時、赤也の中の悪魔が赤也に囁きかけました。

勝ちたいのならば代償を払えば勝てる、己の中に眠る憎しみを解放するのだ、と言うのです。

しかしそれと同時に、天使が赤也を止めました。

悪魔を解放すればこの試合には勝てるかもしれないが、心身への痛みは尋常ではない、今後もテニスを続けたいのならば、解放してはいけない、と言います。

しかし、赤也は頭の中でごちゃごちゃと聞こえる声には聞く耳を持たず、

立海に入って3人の鬼才にやられてしまった時から赤也の答えは既に決まっているのです。

悪魔も天使も自分に従え、と叫んだ赤也は、悪魔と天使がダブルスを戦う状態になったのです。

種子島が自身の必殺技で打ち返すもドイツの連携に返され、種子島が、マズイ、と思った瞬間、赤也がさらにそれを打ち返し、

悪魔と天使が重なった時、赤也の瞳が青く輝き出しましたー。

338話

悪魔と天使が一つに重なり、自分の中に棲む悪魔と天使を飼い慣らした赤也は、青い瞳に生まれ変わりました。

赤也の集中爆発とは、悪魔化と天使化の爆発的な力のせめぎあいの具現化だったのかもしれません。

今の赤也は、集中爆発が持続するどころか、それ以上のスピードです。

新生赤也がゲームを奪うも、ドイツも負けじと同調で応戦してきました。

ジークフリートがミスをしてミハエルに謝りますが、ミハエルは、勝ちを意識するな、日本の動きはもう把握できているから、

絶対にこのゲームを取ろう、と言って、あくまでも冷静です。

一方の日本も赤也がだいぶ脚にきており、種子島は、次のポイントで決めなければいけない、と考えます。

口ではまだまだだ、と言う赤也でしたが、疲労は明らかで、赤也がどれだけ攻めてもドイツチームを崩せません。

ふらついた赤也を種子島が支えた時、ドイツチームはその隙を逃さず、攻めの体勢になりました。

種子島は、一度は赤也に救われた命、後は赤也次第だ、と言って、ミハエルの打球をラケットに当てに飛びました。

種子島は、どんな打球でも相手の打てないところに打ち返すことができます。

しかし、それを拾ったのはジークフリート。

勝つのはドイツだ、と叫び、ボールを日本のコートに打ち返しました。

飛んだ種子島が体勢を戻せていないところに無常にもボールが返ってきたように見えたその時、ボールの先に影が動きますー。

339話

疲労困憊で脚が使いものにならなくなっていたと思われた赤也が、そのボールを打ち返し、日本の勝利が決まりました。

ずっと存在を消していた種子島が突然自らその存在を曝け出し、かたや殺気を出しまくっていた赤也が最後に殺気を隠すという、

偶然ではない、見事なコンビネーションで、ドイツチームには赤也の姿が見えていなかったようでした。

しかしこれは、あのタイミングでたった一回しか成功しなかったであろうものです。

日本が5戦目シングルスに繋げたことで、大盛り上がりの日本チーム。

成長した赤也を見て、赤也を時期部長にするのか、という話題が出ますが、赤也は自分のためだけに戦い、

恐らく誰よりも非情に、強く成長します。

部を任せることは赤也にとっては足枷にしかならないでしょう。

次のシングルスの選手がコートに向かう時、すれ違いざまに種子島は、2年前は死ぬほど悔しかったのだろう、

たとえ相手が世界最強の相手だとしても、勝て、と声を掛け、

相手は、そのつもりだ、と言って、コートへと向かいますー。

新テニスの王子様を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

新テニスの王子様 無料 読む 方法
新テニスの王子様を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?ジャンプSQ.で連載中の「新テニスの王子様」を無料で読む方法をまとめました。 新テニスの王子様を無料で読むならU-NEXT! \...

「新テニスの王子様」337話、338話、339話感想

ついに日本チームが勝利を挙げました。

苦労をして、経験を重ねて、赤也はまだまだ強くなるのでしょう!

次回の「新テニスの王子様」340話、341話、342話が掲載されるジャンプSQ9月号は8月4日発売です。

「新テニスの王子様」340話、341話、342話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍