漫画ネタバレ

新テニスの王子様340話、341話、342話ネタバレ!最強選手ボルクの強さ!

2021年8月4日発売のジャンプSQに掲載の「新テニスの王子様」340話、341話、342話についてネタバレをまとめました。

新テニスの王子様を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

新テニスの王子様 無料 読む 方法
新テニスの王子様を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?ジャンプSQ.で連載中の「新テニスの王子様」を無料で読む方法をまとめました。 新テニスの王子様を無料で読むならU-NEXT! \...

[前回のあらすじ]

ドイツチーム2人の”同調”が生み出した”能力共鳴”によって、赤也と種子島それぞれが2対1の戦いを強いられる状況になってしまった日本チーム。

ドイツチームの強さを改めて感じながら、皮肉にも本当に1人で戦うことになってしまった赤也。

その時、赤也の頭の中で、悪魔と天使が同時に赤也に話しかけてきます。

しかし、赤也の答えは既に決まっていて、赤也は、悪魔と天使がダブルスをしている状態になりました。

やがて天使と悪魔を飼い慣らした赤也は瞳が青く輝き出します。

”集中爆発”以上のスピードで攻める赤也。

しかし、ドイツもそれに応戦します。

激しい打ち合いの中、ついに赤也がよろめき、種子島が支えます。

種子島に救われ、種子島が返したボールをドイツが渾身の力で打ち返してきたとき、赤也がそのボールを決めました。

この一打で日本の勝利が決まりです。

赤也と種子島の勝利は、次の試合へと繋がれますー。

「新テニスの王子様」337話、338話、339話のネタバレはこちら

「新テニスの王子様」340話、341話、342話ネタバレ

340話

赤也と種子島の勝利によって、9連覇中のドイツ相手に2勝2敗と迫っている日本。

次の試合に向けて、会場に各国の選手や関係者がどんどん集まり始めています。

というのも、次に日本が臨む相手は、U-17W杯世界最強の現役プロ選手なのです。

ボルク、平等院、それぞれが監督から激励の言葉をかけられ、コートへ向かい、握手をしてから2人の試合が始まりました。

試合開始早々、平等院はいきなり”光る打球”を繰り出し、ボルクも平然とそのボールを打ち合っています。

ボルクのその涼しい顔も見飽きた、と言いながら打つ平等院。

その時、土煙が渦を巻き始めます。

一昨年あたりから世界のテニスを荒らし回っている海賊のような東洋人がいると噂には聞いていた、

目的は果たせたのか、と言いながら、ボルクが”渦巻きの洗礼”を打ってきます。

そんなボルクの言葉に、ボルクを倒せば辿り着けるかもしれない、と考えながら平等院は打ち返します。

ボルクの打球を打ち返すのに手首を持っていかれていない平等院の握力はバケモノ級で、その握力は300kg越えのゴリラ並です。

デュークがかつて、限度を知らない人だ、と平等院に意見した際、平等院は、返したい打球があるのだ、とコメントしていたのですー。

世界の猛者どもと戦う日々が自分に様々な”世界の技”を与えてくれた、まずは挨拶がわりだ、と言って、

平等院は、”エキゾチック オブ JAPAN”を繰り出しましたー。

341話

平等院とデュークはヨットで次の目的地へと向かっています。

次はどこへ行くのか、と尋ねるデュークに対して平等院は、インド、アフリカ、中国の猛者を倒してまた欧州に渡る、

そこに今戦いたい奴が3人いるのだ、と言いました。

平等院は、スイスのアマデウス、スペインのメダノレ、ドイツのボルクの3人を倒して、異次元の力に磨きをかけるつもりでいるのです。

帆を上げろ、と言う平等院を、デュークは、まるで海賊だ、と評するのでしたー。

ボルクがその打球の威力に驚きながら打ち返すと、次に平等院は、”中国ホーロンチャー”、

Roar if the AFRICAN simba”と、立て続けにボルクを攻め立てます。

ゲームは2-2となりました。

観客席では、すごい試合だ、まさに世界最高峰の一戦だ、ボルクプロ相手に互角で戦えるなんて信じられない、

という声が上がっています。

しかし、平等院にしてみれば、ボルクはまだ何もしていません。

それは、猛獣が狩りをする前に餌を品定めしているようでした。

ドイツの監督がボルクのあの目を見るのは世界No,1のノバク・ブリンナー戦以来で、

それほど平等院の存在は危険なようです。

ゲームは4-4となり、1ポイントのミスが勝敗を分ける世界です。

平等院が再び”エキゾチック オブ JAPAN”を繰り出しますが、ボルクは冷静にこれを打ち返し、ボルクに点が入ります。

342話

平等院は、”中国ホーロンチャー”、”Roar of the AFRICAN simba”、と、続けて技を出していきますが、どれもあっさりと打ち返されてしまいます。

続いて、”Pirates of the World”をけしかけても結果は同じことでした。

まさにボルクの鉄壁の守備で、平等院はカウンターの餌食状態です。

どれもボルクには全く通用していないにもかかわらず、平等院はまたしても同じことを繰り返そうとしていて、何やら様子が変でした。

なんと平等院は、自分が負けていることにすら気づいていないのです。

今の平等院は、事故が起きた瞬間などに脳が意識を飛ばして気絶させることと同じ状態で、

自分がさっきまで何をして、今どんな展開かさえも理解できていないのでした。

ドイツのチームメイトまでもがこんなボルクを見たことがない、と言います。

このボルクの”螺旋の洗礼”からは絶対に抜け出すことはできず、ボルクの強さは”タイムループ”を引き起こすのでした。

今大会最強現役プロ選手であるボルクは、汗ひとつかかずに平等院を追い詰めていきますー。

「新テニスの王子様」343話、344話、345話のネタバレはこちら

新テニスの王子様を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

新テニスの王子様 無料 読む 方法
新テニスの王子様を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?ジャンプSQ.で連載中の「新テニスの王子様」を無料で読む方法をまとめました。 新テニスの王子様を無料で読むならU-NEXT! \...

「新テニスの王子様」340話、341話、342話感想

ついにボルクの登場です。

が、やはりその強さは異常なレベルのようです。

平等院は対抗することができるのでしょうか。。。

次回の「新テニスの王子様」343話、344話、345話が掲載されるジャンプSQ10月号は9月3日発売です。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍