漫画ネタバレ

信友島13話ネタバレ!危機一髪!佐藤が回避した危機

「信友島」13話についてネタバレをまとめました。

[前回のあらすじ]

その銃声は、山の区画に住む島民が猪を仕留めた音でした。

その島民は、驚かせてしまって申し訳ない、と言い、佐藤と浜辺が昨日来たばかりのメンバーだとわかると、

佐藤と浜辺を山の区画へと誘ってくれました。

山対策をしないと山では暮らしていけないから、この道を通るしかないのだ、と説明を受けながら、島民の後について行く佐藤と浜辺。

山の区画へ行くには、急斜面に囲まれたこの山道を通るしかないようです。

山の区画は、北欧のような建物が並ぶ集落でした。

先ほどの島民の自宅へと案内され、そこには所狭しと剥製が並べられていました。

どうやら、先ほどの島民の趣味のようです。

佐藤はその中に、なんの動物かわからない怪しげな剥製を見つけます。

それだけがケースに入れられて、半分は布が被せられており、きちんと見ることができません。

しかしそのとき食事に呼ばれ、佐藤はその剥製がなんなのかを確認することなくその場を後にしました。

表で山の区画の島民達がバーベキューで佐藤と浜辺をもてなしてくれました。

佐藤が初めて食べる猪の肉を堪能している時、怪しげな音が響き渡ります。

なんの音なのか、と佐藤が尋ねると、島民達の表情が一変し、これは木を切っている音だ、と有無を言わさぬ様な説明をします。

異変を感じた佐藤は浜辺に、早く戻ろう、と声をかけますが、2人はいつの間にか島民達に囲まれてしまい、

今出て行ったら遭難してしまうから泊まっていったらいい、と言われ、半ば強制的に山の区画に泊まっていくことになってしまいました。

佐藤と浜辺が案内された部屋にはダブルベッドが一つしかない上に、くれぐれも外には出ないように、と忠告されます。

浜辺は先にシャワーを浴びに行き、居た堪れなくなった佐藤は少しだけ表の空気を吸いに行きました。

そこで、化け物らしき生き物に襲われてしまった佐藤。

しかし、それはよく見ると、乗船者の1人の守谷で、佐藤に向かって、逃げて、と言うのですー。

「信友島」12話のネタバレはこちら

「信友島」13話ネタバレ

昨日までは普通だった様子の守谷。

一体何故こんな姿になってしまったのか、佐藤には皆目検討もつきません。

するとその時、何か今物音がしなかったか、という会話と共に、人の足音が聞こえてきます。

ただでさえ、外に出ることを禁止されているのに、その上、守谷の姿まで見られたら大変なことになってしまいます。

どうしたものかと佐藤が考えている時、守谷はよく見るとガクガクと震えていて、怯えた表情をしています。

佐藤は震える守谷を抱き抱えてなんとかその場を離れました。

男女の島民が現れたときには佐藤と守谷はその場を離れていて、見つかることはありませんでした。

気のせいか、と言う男性でしたが、

不幸なことに、女性の島民は、そこに残る人の足跡に気づいてしまいますー。

佐藤はなんとか人目につかずに守谷を抱えて部屋まで戻りました。

守谷をベッドへ座らせ、ここなら大丈夫だろう、と一息ついていると、いいお湯だった、という言葉と共に、ペタペタという足音が聞こえてきます。

シャワーを浴びに行っていた浜辺が戻ってきたのです。

見られたらマズイことになる、と判断した佐藤は、慌てて守谷をクローゼットの中へ押し込みました。

あがりました、と言って部屋へ入ってくる浜辺。

浜辺は、いいお湯だった、佐藤も入ってきたらいい、と勧めてくれますが、佐藤は、そうだね、と言いながらクローゼットの前から動きません。

不思議に思った浜辺は、さっきからクローゼットの前で何をしているのか、と尋ねました。

佐藤は、なんでもない、どんな作りか気になって見ていただけだ、と苦し紛れの返答をしますが、

浜辺は、自分も気になる、と言い出してしまいます。

本当に何もなかった、と言って、断固クローゼットの前から動かない佐藤に、浜辺は、それならば見なくてもいいか、と言って、クローゼットに背を向けました。

安心した佐藤がクローゼットの前を離れると、浜辺は、なんてね、何を隠したのか、と言って、踵を返してクローゼットを開けてしまいます。

それと同時に倒れ込んでくる守谷の体。

それを見た浜辺は悲鳴をあげ、懸命に部屋の鍵を開けようとしますが、慌てているせいかうまく開きません。

そんな浜辺に佐藤は、落ち着いて、この人は化け物ではなく、守谷なのだ、と説明しました。

しかし浜辺は、そんなわけがない、守谷は清潔感のある人だから全然違う、と言って、全く納得する様子がありません。

佐藤は、島民にこの姿にさせられたのだ、この名刺を持っていたからおそらく本当だ、と言い、

先ほどの守谷の名刺を浜辺に見せました。

本当なのか、と聞く浜辺に、守谷は、本当、と、カタコトで返答します。

するとそのとき、ガチャガチャと無理矢理ドアを開けようとする音と、ドンドン、と強めにノックする音がして、

大丈夫か、物音がしたけれども何かあったのか、と言い、

島民が佐藤と浜辺の部屋にやってきてしまったのですー。

「信友島」13話感想

変わり果てた姿の守谷。

おまけに島民に対してひどく怯えている様子です。

一体何があったというのでしょう。。。

「信友島」14話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍