漫画ネタバレ

信友島4話、5話ネタバレ!おかしな空気、喜多の本性

「信友島」4話、5話についてネタバレをまとめました。

[前回のあらすじ]

信友島へ到着した佐藤を含めた乗船者達。

その中にいたライターが取材をして記事にしようと、信友島での出来事を盗撮していました。

そのことを咎めた島民達は、ライターの処分をどうするか、乗船者達全員で話し合って決めるように、と指示を出します。

盗撮はライターが勝手に1人でやったことだ、ということで、多数決の結果、ライターの処分は島民達に一任することになりました。

心を入れ替えて島に貢献するか、島を出るかの選択を迫られたライターは、島を出ることにします。

しかしその後、島から出られるのは死体のみだ、と言って、ライターは島民によって殺され、海のサメ達の餌にされてしまうのでしたー。

「信友島」1話、2話、3話のネタバレはこちら

「信友島」4話、5話ネタバレ

4話

島民達による歓迎の宴が催される中、佐藤は本島へ向かう船へ乗り込む方法を考えます。

みたところ、喜多以外にも同じようにスカウトするう役割の人間がいるようで、佐藤は、誰かに聞くことは出来ないか、と訝しんでいます。

そこへ、島民の1人から飲み物を勧められますが、何やら飲んだメンバーの様子がおかしいようです。

佐藤が、何が入っているのか聞いてみると、島民は、ナマリという島の名産を発酵させたもので、心の垣根を無くす飲み物だ、と説明します。

それはみたこともない植物で、佐藤は飲むのをやめておきますが、島民に無理矢理飲まされてしまいました。

皆んな、冗談めかして笑っていますが、佐藤は気分が悪くなってしまいます。

その飲み物のせいか、幻覚の様なものまで見てしまった佐藤。

この島にはやはり何かあるのだ、と確信しました。

その時、茂みの影から誰かの声が聞こえます。

その声の方を見てみると、喜多と、気絶している守谷が性行為に及んでいるのでした。

興奮している喜多は佐藤の姿に気づいて、

佐藤は自分の好みなのだ、

バイトをしている時から狙っていて、この島に連れてきたのも特別なことを教えたのも佐藤だからであり、

自分にお礼をしてくれてもいいのではないか、と佐藤に言い寄ります。

照れながらも佐藤が拒んでいると、喜多は、

うるさい、じっとしていろ、

自分の親切を受け取っておいて何も返さないなど人としてどうかしている、

黙ってされるがままにしていろ、

と言って佐藤の服を脱がそうとします。

それに抵抗した佐藤は喜多を突き飛ばし、そのはずみで喜多は、崖の下に落ちて死んでしまいましたー。

慌てて宴の場所へ戻る佐藤。

やがて宴はお開きになり、明朝6時から健康体操をやっているので参加するように、という連絡を受けて皆んな部屋へ戻って行きました。

その夜、皆んなが寝静まった後のゲストハウスでは、乗船者の男性の1人がとある女性の横へ来て、おっぱい、とつぶやいているのでしたー。

5話

男性は、女性に手を出すことはなく、その横で自慰行為に及んでいるようでしたが、物音がして慌てて自分のベッドへ戻ります。

別の女性がその様子に気づいていたのでしたー。

朝を迎え、佐藤が目を覚ますと、守谷は戻っていないようです。

昨夜の出来事の後から佐藤は守谷の姿を見ていませんが、喜多を殺してしまったことを守谷に見られていないか、佐藤は気が気じゃありません。

他の乗船者達の様子を見たところ、他のメンバーは喜多とのことに気づいていない様子です。

皆んなが健康体操に参加するために移動し始めた時、1人の女性が誰かを起こそうとしていました。

その女性は、昨夜の話し合いでライターを助けようと、多数決に挙手しなかった女性です。

気になった佐藤が声をかけ、佐藤エイジと名乗ると、女性は浜辺だ、と名乗り、

体操へ行くのに深田という女性を起こそうとしたのだ、と言います。

佐藤も浜辺も、体操には参加しておいたほうが良い、と考えていますが、深田はなかなか起きません。

やがて、他の乗船者に促され、佐藤と浜辺は、深田を残して体操へ向かうことにしました。

体操へ向かう道中、佐藤と浜辺はお互いの話をします。

どうやら浜辺は佐藤と同じ高校3年生で、自分と同い年の人間がいて安心した様子です。

浜辺は、信用していた人に裏切られ、その後も色々と起こり、何もかもが嫌になってしまってこの信友島へやってきたのだ、と言います。

それに対して佐藤は、自分は無理矢理連れてこられたのだ、妹を東京に残してしまっている、と浜辺に話つつ、

早く島を脱出しなければ、とミクの顔を思い浮かべるのでしたー。

やがて体操の場へ着くと、かなりの人数の人が集まっています。

島民の1人が深田がいないことに気付き、浜辺が、まだ寝ている旨を伝えました。

その時、細川と呼ばれる島民が浜辺に話しかけてきます。

どうやら浜辺を信友島へ誘ったスタッフのようです。

浜辺から細川を紹介された佐藤は、3日後の本島への船のことを聞いてみました。

細川によると、早朝に出発し、数日滞在した後に新たな人間を連れて帰ってくるようです。

佐藤が細川に、何故人を連れてくるのか尋ねてみると、細川は、

不幸な人を救うために決まっている、

隣人の良き人であれ、ということだ、

と、不気味な笑顔で返答するのでしたー。

「信友島」4話、5話感想

だんだんと信友島のおかしな部分が見えてきました。

島民達の本当の狙いはなんなのか、佐藤はどうなってしまうのか、ミクと共に幸せな未来を迎えることはできるのでしょうか。。。?

恐ろしいですが、何故か気になって目が離せません。

「信友島」6話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍