漫画ネタバレ

信友島7話ネタバレ!深田に迫る危険

「信友島」7話についてネタバレをまとめました。

[前回のあらすじ]

翌朝始まった朝の体操にも異様さを感じざるを得ない佐藤。

体操の場で、昨夜から喜多が帰っていないらしい、という島民の話を耳にし、おまけに喜多の兄だというミナミのことも紹介され、

佐藤は緊張してしまいます。

細川の、喜多は守谷と一緒だった、という言葉に、ばんしょーは、守谷に聞いてみよう、と言います。

昨夜ゲストハウスへ帰ってこなかった守谷は、島民達の家で介抱されているというのです。

喜多について何か知らないか、とばんしょーから尋ねられた時も、佐藤は知らないふりをしますが、ミナミから疑われているような気がして、

不安でたまらないのでしたー。

「信友島」6話のネタバレはこちら

「信友島」7話ネタバレ

佐藤は、浜辺と一緒に、桶と洗濯板を使って洗濯物を洗っています。

慣れない浜辺は、洗濯板に手をひっかけてしまって痛そうです。

洗濯板なんて使うのは初めてだからうまく洗濯できないが、佐藤は上手だ、と言う浜辺に、佐藤は、

いつもこんな風に洗濯していたのだ、

中学3年の時に両親が交通事故で亡くなり、妹と共に叔父の家に預けられたものの、そこでの扱いが酷く、

洗濯機も使わせてもらえなかったのだ、と身の上を話しました。

朝からこんな話で申し訳ない、という佐藤に、自分で良ければいつでも話を聞く、と、優しく答えてくれる浜辺なのでした。

それに対して佐藤が、ありがとう、とお礼を返しているところに、皆んな朝が早い、と言って、深田が起きてきました。

何をしているのか、と尋ねる深田に、この家には洗濯機がないのでこうして洗濯をしているのだ、と説明すると、

自分も手伝う、と申し出てくれた深田。

佐藤、浜辺と一緒に洗濯をしながら深田は、この島の男は冴えない、と言い出しました。

無駄にムキムキなところが余計に無理だし、ダサいくせに性欲が強そうで、

昨日もちょっと色目を使っただけでお姫様扱いだった、と言いたい放題です。

そんな深田の発言に、佐藤が女性の恐ろしさを感じていると、深田が、お腹がすいた、と言い出し、

この島にはコンビニがあるのか、という話になります。

そこで佐藤が、朝食に支給されたポテパイを深田に渡しました。

ありがとう、と言って食べる深田でしたが、口に合わなかったようで、ものすごく嫌そうな顔で、

マズ、と言い放ちました。

そこへ、女性の笑い声が聞こえます。

島民の1人が、やっぱりポテパイは最初は口に合わないだろう、と言って近づいてきたのですが、

なんと両手に大きな魚を抱えています。

そうして、よかったら自分のうちに食べにくるといい、今朝獲れた新鮮な魚もある、と言うのでした。

それを聞いて喜ぶ深田でしたが、何か怪しい、と思う佐藤。

佐藤が、迷惑ではないのか、と聞いてみると、女性は、いいのだ、隣人の良き人であれ、だ、と言います。

深田は、それではお言葉に甘えて、と行く気になっていますが、佐藤と浜辺は、お腹がいっぱいだから、と言って残ることにしました。

女性の自宅に着いて、ご馳走になる深田。

すると女性が、この料理に使っている材料は息子達が獲ってきたのだ、と言って、3人の息子達を深田に紹介しました。

その中には、深田をお姫様扱いした男性も含まれています。

ですがおかしなことに、皆んな同じ顔なのです。

女性は、皆んな精気がみなぎっているだろう、と、3人の息子達のことを自慢げに話しますが、

深田には気持ち悪さしか感じられません。

息子達は口々に、実に美しい、おっぱいも大きくて柔らかそうだ、と言って深田に近づいてきました。

するとその時、待て、家長である自分が先だ、と言って、父親が出てきました。

なんと父親は、大きな性器が勃起しているのです。

すると女性は、性欲が激しいこの人の相手をするのはもう疲れてしまった、まだ50手前なのにこの有様だ、と言いました。

確かに、女性は初老のような印象です。

呼吸が激しくなってきた深田は、床に座り込んでしまいました。

息子の1人が大丈夫か、と声をかけて深田の肩に触れると、そのボディタッチに深田は感じてしまっているようです。

それを見た息子は、なんとも嬉しそうです。

深田が、ちょっとぼーっとしてしまった、と言うと、

父親が、それは大変だ、と言って、深田の身体に触れてきました。

そのボディタッチにも深田は、媚薬でも飲んだかのような反応です。

嬉しそうな表情で深田を見つめる3人の息子達。

もてなされた食事の中にナリマが入っていたようです。

深田は、勃起した4人の男達に囲まれてしまいましたー。

一方の佐藤は、港の様子を伺っています。

昨日の出迎えにはたくさんの島民が出てきていましたが、普段は2人が常駐している様子です。

さらに、船の周りには、漁をしている男が10人、加工作業をしていると見られる女性が3人います。

佐藤は、いずれも日中に作業は終えるだろうことから、夜のうちに隙を見て船に乗ることはできそうだ、と見立てを立てました。

港はゲストハウスから20分ほどの距離です。

これなら島を脱出できるだろう、と佐藤はミクの写真を眺めます。

その時、何やら浜辺に人が集まっているのが見えました。

佐藤がそこへ行ってみると、そこには、喜多の遺体が上がっていたのですー!

「信友島」7話感想

次々といかがわしい面が出てくる信友島。

次は深田が危険な状況に巻き込まれてしまいました。

深田も無事ではいられないのでしょうか。。。

信友島」8話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍