漫画ネタバレ

二月の勝者6巻【47話〜55話】ネタバレ!学習ビジネスと偏差値

中学受験が当たり前になりつつ時代に、数多くある学習塾が「ビジネス」として、熾烈な競争が始めました!

その1つである「二月の勝者」の舞台である【桜花ゼミナール】では、生徒の合格率を上げるために四苦八苦していました!

新人講師で、主人公の【佐倉】は純粋に生徒の気持ちと向き合いながら受験に挑みますが・・・。

そこに現れたのは「受験の神」とも言われそうな百戦錬磨な講師、【黒木】!!

ビジネスライクで冷たい黒木と熱血新人の佐倉のバトルと、受験に勝ち抜こうとする生徒たちの攻防も見どころになっています。

前回とうとう始まった桜花ゼミナールの夏合宿!

緊張する夏合宿と、その直前に行われた【Ωクラス選抜テスト】が見どころになっていました!

成績をあらわすアルファベット順のクラス。

席順まで成績順の桜花ゼミナールですが・・・。

そんなシビアなお受験戦争漫画「二月の勝者」。

第6巻の今回はどんな物語になるのでしょうか?

二月の勝者の漫画が無料で読めてしまう方法!

二月の勝者の漫画が無料で読めてしまう方法!ビッグコミックスピリッツで連載している「二月の勝者」を無料で読む方法をまとめました。 二月の勝者を無料で読むならコミック.jp! ...

二月の勝者を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

二月の勝者
二月の勝者を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめビッグコミックスピリッツで連載中の「二月の勝者」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 二月の勝者を配信...

47話

「8月の内幕」と題された47話では、桜花ゼミナールでの合宿も終盤にさしかかったストーリーが展開されます。

夏合宿の前にΩクラスに昇進することができた柴田まるみでしたが、まるみはΩクラスの天才ぶりに自分の無能さを感じているようでした。

そんな生徒たちの内面の変化には気づかない講師陣は

「今年は何事もなく合宿が終わってよかった・・・」

というふうに、けが人や病人がでなかったことに胸をなでおろしている様子。

そして、今回の合宿に参加した講師たちには【出張費】がでることがわかりました。

桜花ゼミナールの講師は基本的に安月給。

しかし合格した生徒たちの成果などによって歩合制でお給料が上がっていくようでした。

そんな内情を知った佐倉は、さらに塾としての経済面と生徒たちの関係に【コワイ実態】が隠されていることを知り・・・。

深く考えるたびに佐倉のメンタルが落ち込む中、夏合宿は無事終了。

みんながそれぞれの家庭に戻り、心情を吐露する中、黒木は「ある問題児」のを救うために奮闘していたのでした。

48話

お茶の水校の桜花ゼミナールの新人講師、サツキと合宿で出会って以来仲良くなった佐倉。

講師たちの飲み会に誘われて参加することになりました。

夏合宿での子供たちの一生懸命な姿を見て「もっと指導を頑張りたい!」と思った佐倉は、ほかの講師たちに質問しますが・・・。

皆に笑われて会話は終わってしまい、結局黒木に聴くことにした佐倉。

黒木はジャイアントキリングを例に出して説明を始めました。

黒木が「ジャイアントキリング」を成し遂げる生徒が3人いる!という会話が続いてましたよね。

ジャイアントキリングとは、下剋上・・・つまり成績の下位の生徒が上位の生徒を追い抜くことを表します。

「ジャイアントキリングの可能性を秘めている子は、かならず自分で考えているものです」という内容のヒントを黒木はだしました。

そしてその話から、「あなたも自分で考えるべきだ」と、佐倉には聞こえたように感じます。

生徒の成績がかかっている夏合宿後の9月の模試。

合宿を頑張った生徒たちの成績は、上がっているのでしょうか?

49話

「9月の結果」と題された49話では、とうとう夏合宿明けの模擬試験が行われることになりました。

保護者達も子供たちを会場に見送り、待機室で模試が終わるのをハラハラしながら待っています。

心配性のユウセイくんの母親は、模試が終わった後にスッキリしている子供の顔をみて、なんだか安心しました。

別会場で模試を受けたユウトくんも、母親に今回の模試はいい感じ!と自信満々。

桜花ゼミナール吉祥寺校でRクラスの生徒の採点をする佐浦も、その手ごたえを感じていましたが・・・。

結果はほとんどの生徒たちの偏差値がダウンしていたのです!

この結果に、いままでのせいとたちだったら余裕の笑みを見せていましたが、今回はみんな落胆しきっています。

全員の意識が変わってきた証拠でした。

そして保護者からの苦情があるかと心配されていましたが、黒木のアイデアでその不安は回避。

前巻の保護者会で、黒木が【ある言葉】を保護者に賭けていたためでしたが・・・。

その保護者会には島津くんの両親が参加していなかったのです!

50話

黒木が保護者の混乱を招かないためにかけた【ある言葉】・・・。

その言葉を頼りに、成績が下がった生徒の保護者達は、未来に希望を見出していました。

黒木の余裕の態度に「生徒たちは傷ついて泣いているのに!」と反論する佐倉。

「もともと成績が悪い子が、改めてその成績の悪さに泣くなんて最高ですね」

と、黒木はまたしてもこたえていない様子。

夏合宿後に、成績が下がってしまった生徒たち。

起死回生の事態となるのでしょうか?

51話

「9月の発心」と題された51話では、夏合宿後の模擬試験で成績が下がった生徒が多い中、唯一成績が上がった生徒たちがいました。

そのなかの3人が、いままでも登場してきた吉祥寺校の上杉くん、まるみさん、加藤くん。

加藤くんの家は愛情たっぷりで、加藤くんの偏差値が少しずつでも上がっていることを、喜んでいました。

上杉くんは、フェニックス予備校に通う優秀な双子の兄がいて、母親が上杉くんの偏差値が上がったことを喜んでも、どこ吹く風・・・な様子。

まるみさんは、お母さんが偏差値も上がったし・・・と励ましますが、第一希望の女子学院が偏差値70であることに落ち込んでいました。

そんな中、大きな変化があったのは、ユウトくんでした。

ユウトくんは母親に「もうやめる!こんなこと!」と言いながら、テキストを何冊も捨てていき・・・。

そして変化があったのは佐倉も同じでした。

佐倉は【自分で考えて】、黒木の授業を見学する決意をしたのでした!

52話

様々な変化を生徒たちや佐倉に与えた桜花ゼミナールが9月に実施した「模擬試験」。

・・・。良い影響もあった生徒たちもいましたが、なにやら不安な悪影響のあった予感のする生徒も・・・。

その中で今回は「桜花ゼミナール吉祥寺校1番優秀」と名高い島津くんの環境にスポットを当てます。

島津君の両親は、夏合宿の前に開催された保護者会に出席していませんでした。

保護者会で、成績が上がらない生徒の保護者達に賭けた、黒木の「あの言葉」。

しかし島津くんの両親は、その話を聞いていなかったので、模擬試験で偏差値が下がった我が子に【特訓】をおこなっていました!

父親が選んだ参考書を「やる必要がない」と黒木は島津くんに言いきります。

そんな黒木に反感を持ったのか、島津くんの父親は桜花ゼミナールに足を運びました。

そこで島津くんの父親は、ゼミでの島津くんを知り、我が子と対立してしまうのです・・・。

53話

桜花ゼミナール全校で行われた【会議】。

特別講習をうけることで、月謝はグンと高くなりますが、その講習を受ける生徒数が増えた!という結果報告がありました。

しかし黒木は全員参加を目指して、冬期講習にむけて頑張るように他の講師たちにハッパをかけます。

その様子を見ていたオーナーの白柳はご満悦。

そして飲み屋街にある進学塾?を任せているショーマの名前が、黒木の口から出てきました。

新入りのサツキに「ショーマを助けてやってくれ」という黒木。

そのやり取りはオーナーの白柳の前で行われていて・・・。

いったい桜花ゼミナールのたくらみはどうなっているのでしょうか?

54話

フェニックス予備校では灰谷が、ヤキモキしていました。

その理由は、上杉くんの双子の兄からの情報が原因でした。

「カイトがΩクラスに上がった」

という情報が、黒木の有能さがどれほどのものかを表していたのです。

Ωクラスに上がった上杉カイトくん。

いままで島津くんと仲良く勉強をしていましたが、最近島津くんが冷たいような気がしていました。

受験の進路に悩むユウセイくんの両親は、黒木の勧めで学園祭に行くことになりました。

希望の中学の学園祭や施設を観ることで、イメージを明確化させることが目的のようです。

55話

学園祭に参加したのは、その他に3組の家族がいました。

Rクラスに在籍している今川リサさん親子。

浅井ユカリさん親子、山本カナエさん親子です。

在校生の相談コーナーを見かけた香苗さんの母親は立ち寄ることに決めました。

そこでの雰囲気がアットホームで、かなりカナエさんは気に入ったようで・・・。

その鈴蘭女子学園を第1希望に絞ったカナエさんの母親。

桜花ゼミナールの講師室では、安堵のため息が漏れたように安心した表情の講師たちがいました。

しかしその反面、気分が落ち込んでいるまるみさんを、黒木は心配し、ある【秘策】を実行するのです!

二月の勝者の漫画が無料で読めてしまう方法!

二月の勝者の漫画が無料で読めてしまう方法!ビッグコミックスピリッツで連載している「二月の勝者」を無料で読む方法をまとめました。 二月の勝者を無料で読むならコミック.jp! ...

二月の勝者を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

二月の勝者
二月の勝者を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめビッグコミックスピリッツで連載中の「二月の勝者」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 二月の勝者を配信...

二月の勝者6巻の感想

今回はとうとう夏合宿での成果が、はっきりと明暗を分ける展開になっていましました。

Ωクラスに昇進した上杉カイトくんとはうらはらに、伸び悩む島津くん。

加藤くんのように、家族が一致団結して【お受験戦争】に挑んでいると、やる気が自然と湧き上がる場合があるようですね!

カナエさんの家族も学園祭に行って、「子供に無理をさせない、子供の笑顔が見たい」と、受験の難易度を下げました。

ユウセイくんの両親も、行きたい学校が子供に合う環境なのか・・・部活動でハツラツと過ごせるだろうか・・・と、成績だけでなく、メンタルの面でも真剣にユウセイくんのことを考えるようになったみたいです。

しかし、成績優秀な島津くんの家庭環境は、以前に問題があったにもかかわらず改善される兆しが見られません。

家庭環境と言えば、かなり問題を抱えた生徒をいつも黒木が気にかけ、私服でその部屋にかよっているのも気になります。

メンタルに問題があるまるみさんにも、なにか作戦を仕掛けるつもりの黒木。

その作戦は成功するでしょうか?

次巻ではどんな展開になるのか、楽しみですね!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍