漫画ネタバレ

炎炎ノ消防隊277話ネタバレ!本物の黒野が動く原動力とは!?

2021年7月28日発売の週刊少年マガジン35号掲載の「炎炎ノ消防隊」についてネタバレをまとめました。

炎炎ノ消防隊を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

炎炎ノ消防隊を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?週刊少年マガジンで連載中の「炎炎ノ消防隊」を無料で読む方法をまとめました。 炎炎ノ消防隊を無料で読むならU-NEXT! \アニメ...

炎炎ノ消防隊最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

炎炎ノ消防隊
炎炎ノ消防隊最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!週刊少年マガジンで連載中の人気漫画「炎炎ノ消防隊」のネタバレを全話まとめました。 まだ読んだことがない方は、ぜひ読んでみてください...

【前回のあらすじ】

黒野のドッペルゲンガーと本物の黒野が相対する中、ナタクと大黒は路地裏に潜み戦いを見守ります。

一見するとドッペルゲンガーの方が優勢に見えた戦いでしたが・・・?

炎炎ノ消防隊276話のネタバレはこちら!

炎炎ノ消防隊277話パクリかオマージュかのネタバレ

「ヒャーッハハハハ!」

品のない笑いを繰り返す偽黒野・・・

「臓物をひきずりだしてピーにピーしてピーでピーしてやるぜぇ!!」

目をありえないほどにつりあげ、そう楽しそうに叫ぶ偽黒野に黒野は呆れた表情でため息を付きました。

「俺は・・・本当にこんなやつだと思われていたのか?」

背後にいる大黒にそう尋ねると、大黒はまあそりゃそうなんじゃないか?と適当な返事を返してきました。

人間というものは親しくない人間のことは適当に解釈する・・・相手を適当にキャラクターとしてレッテルを貼って覚えておくだけなのだと大黒は語ります。

「いや・・・でもあそこまでのテンプレキャラクター・・・あんなサイコパスだったら給与査定に響いてしまうだろう」

サラリーマンである黒野としては、そこは気になるところです。

それを聞きながら、偽黒野は舌を伸ばしてナイフをべろりとなめあげました。

「いちいち得物をなめるな・・・」

ウンザリとした様子でそう発言した黒野に偽黒野はおかしなポーズをとって後退すると、鎌をかまえて、一気に黒野にむかって突進してきます!

黒野はそれをガードし、お前と自分は違うとはっきり発言しました。

ところが、偽黒野は相変わらず黒野を罵り、クズであればあるほどお前に近づくんだ!と叫びます。

偽黒野は煙を作り出すと黒野にむかって放り投げました。

「この煙で八つ裂きになれ!」

放り投げられた煙は内部で無限にいくつもの鎌となり黒野を切り裂こうと動き回りますが、黒野はそれをひょいひょいと避けていきます。

「俺はお前と違って、社会的な地位なんかに興味はない・・・だから強いんだ!」

偽黒野はそういいニヤリと笑いましたが、黒野はそれはどうだろうかと反論しました。

もし偽黒野が自分よりもはるかに強いのであれば、サラリーマンという地位もかなぐりすてて逃げてしまおうと黒野は考えていたようでしたが・・・

「どうやら逃げるほどでもないようだ」

そして、改めて根本の部分から自分と偽黒野は違うといいました。

偽黒野はその言葉にピクリと頬を動かすと、鎌に煙をまとわせて再び黒野に突進してきます!

黒野もそれに反応し、全く同じ動きで偽黒野と正面衝突しました!

2人の煙は鋭い鉤爪をもつ巨大な手のようなかたちとなり、お互いの煙をがっちりと握り合います・・・

「いっておくが、俺は身勝手な野郎だが、お前と違って1人でやってるわけじゃないぞ」

だからお前より強い、そういわれた偽黒野はそんなしょうもないことが理由になるか!と叫びながら、食虫植物のような巨大な煙を繰り出しました!

その煙はガチン!と黒野に噛みつき、黒野は偽黒野の攻撃にとらわれてしまいます・・・

「いっておくが、俺はプロのサラリーマンだぞ・・・部長、指示をお願いします」

絶体絶命の状態にありながら、黒野は冷静にそう発言しました。

後ろに控えていた大黒はいつもの薄ら笑いをうかべながら、こういいます。

「好きにやりたまえ」

黒野は承知しました、と話すと突然体中に煙を爆発させるようにまとわせ、拘束を解きました。

そして、その煙は一気にあたりに拡散され、目の前に居た偽黒野めがけて突進します!

偽黒野を狙って放たれた複数の鉤爪たちを避けることのできない偽黒野・・・

黒野は巨大なヤマタノオロチのような煙をのばし、何度も偽黒野を殴打して壁に叩きつけました!

激しく叩きつけられた偽黒野でしたが、追い詰められた様子はなく、不敵に笑いこう叫びます。

「ヒャハハ!上司の指示でしか動けないなんてな!不自由で仕方ない!そんな生き様俺が変えてやる!」

背後にうねるヤマタノオロチを従えた黒野はこう訪ねてきました。

「お前、俺のことが本当に好きか?」

偽黒野はその問いに鼻で笑いながらこう答えます。

「そんなわけないだろう、ただ利益がほしいだけだ」

その答えをきいた瞬間黒野は偽黒のを捻り潰すようにぐちゃぐちゃにしてしまいました。

一瞬でついた決着・・・あたりに広がる真っ黒な液体を眺めながら、黒野はつぶやきます。

「愛があるというのであれば、代わってもよかったが・・・」

黒野が無事にドッペルゲンガーを倒したのを見て、ナタクが安心して駆けてきました!

そんなナタクをいつものようにぐりぐりとげんこつでいじめた黒野は、ニコリトほほえみます。

「ふっ、タッくんをいじめるのは、これからもおじさんの役割なのさ」

炎炎ノ消防隊を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

炎炎ノ消防隊を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?週刊少年マガジンで連載中の「炎炎ノ消防隊」を無料で読む方法をまとめました。 炎炎ノ消防隊を無料で読むならU-NEXT! \アニメ...

炎炎ノ消防隊最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

炎炎ノ消防隊
炎炎ノ消防隊最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!週刊少年マガジンで連載中の人気漫画「炎炎ノ消防隊」のネタバレを全話まとめました。 まだ読んだことがない方は、ぜひ読んでみてください...

炎炎ノ消防隊277話パクリかオマージュかの感想

パクリかオマージュか、愛がないのかあるのか、まさにその問いを黒野は偽黒野に行ったのですね。

ただ模倣するだけの存在だった偽黒野に対して、黒野はそれならだめだと否定の答えをだしました。

次回の炎炎ノ消防隊278話が掲載される週間少年マガジン36号は8月5日の発売です!

炎炎ノ消防隊278話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍