漫画ネタバレ

渋谷金魚43話ネタバレ!ピンチの初たちに救世主現る!

2020年1月22日発売の月刊ガンガンJOKER2月号掲載の「渋谷金魚」のネタバレについてまとめました。

渋谷金魚を無料で読む驚愕の方法とは?

渋谷金魚を無料で読む驚愕の方法とは?月刊ガンガンJOKERで連載中の「渋谷金魚」を無料で読む方法をまとめました。 渋谷金魚を無料で読むならコミック.jp! \登録無...

【前回のあらすじ】

病原弾で巨大金魚集合体(巨金体)を撃ち抜くというミッションを担っていた壬生。

しかし作戦に背き、貂に勝負を挑み、バトルが勃発しました。

一方巨金体は突然変形し、進路を変え、速度を上げて大暴走を始めます。

それと同時に人間たちにも異変が起こるのでした。

渋谷金魚42話ネタバレはこちら

渋谷金魚43話ネタバレ

腹を満たして本領発揮した貂にボコボコにされる壬生。

貂は今すぐ病原弾を渡すか、顔の形が変わるまで殴られてから渡すか、どっちにするんだと問いかけました。

 

その頃、巨金体は大暴走を始めていました。

巨金体の本体が叫んだ瞬間、死んでいる金魚の腹から小さな金魚が大量に飛び出し、街を逃げ惑う猫や犬も金魚の顔に変貌します。

さらに人間たちの体も金魚に侵食され始めました。

進路を変更した巨金体は北東から南に進路を変更し、南の壁から渋谷を出るつもりのようです。

スピードも速まっており、壁到達までおよそ15分。

頼みの地上部隊は全部北東の壁の外で待機しており、絶望的な状況でした。

 

その頃、初とみおは金魚に操られ、アリサと烏丸の首を締めていました。

しかし負けるわけにはいかないと、みおは自ら地面に頭を打ち付けて、とり憑いた金魚を潰し、初はナイフで自分の腕にとり憑いた金魚を刺しました。

そして再び巨金体を止めるために立ち上がる初たち。

病原体を撃てる高さの建物はまだあるため、巨金体に先回りして、今度こそ病原体を撃ちこむ決意をしました。

しかし薫から壬生が行方不明だと連絡を受け、初たちは驚きます。

薫は壬生を見つけて、新しい狙撃地点も探すと言い、初たちに巨金体に先回りし、即狙撃ができるよう建物内の金魚を倒して安全確保するよう指示しました。

烏丸はここ数日、壬生の様子がおかしかったため、もしかしたら自分たちを裏切ったのではないかと言います。

しかし初は今まで壬生に何度も助けてもらったため、ここまで一緒に来た仲間として、彼のことを信じていました。

 

一方壬生は貂とバトル中でした。

しかし先ほどまで見えていた貂の動きが捉えられなくなり、焦る壬生。

壬生の銃弾は確実に貂に当たっていましたが、彼は躊躇なく突っ込み、壬生を攻撃します。

すると壬生は一瞬の隙をつき、貂に手榴弾を投げつけました。

それでも貂は構わず壬生に向かって突っ込み、彼を蹴飛ばします。

戦いでも勉強でも誰にも負けたことがない壬生は、追い込まれていました。

この世界はどうでもいい、殺してくれと口走っていた壬生ですが、貂は「無様に爆弾避けやがって。お前本当に死ぬ気あんのか」と言い放ちます。

命が惜しいなら病原弾は置いて早く泣いて逃げ出せという貂。

すると壬生は怒りを露わにし、どうせ大したことない人生のクセに、どいつもこいつも虫唾が走る、こんな世界の何がそんなにありがたいのかと叫びました。

そんな壬生の言葉に貂は笑いながら、もしかしてあんなガキ共が羨ましいのかと言います。

思わぬ言葉に驚き固まる壬生。

貂は自分の人生がつまらないから楽しそうな他人に、必死になれるやつらに嫉妬しているんだと壬生の気持ちを代言します。

ただの構ってほしいだけのガキだと嘲笑する貂に、怒った壬生はナイフで襲い掛かりました。

 

壬生は子供の頃から努力しなくても何でもできたので、挫折の悔しさもなければ、努力が報われる喜びもない人生を送ってきました。

そのため幸せとは何なのかも分かりませんでした。

感動で涙を流す人々を見て、その顔をするときは自分には来ないのだろうと思いました。

(この灰色の世界で一生生きていくのか・・・)

 

すると貂は壬生の握っているナイフを素手で掴みました。

そして貂は本当に死にたいなら、もっと笑ってみやがれと叫びながら、壬生の体を叩きつけました。

ただ渋谷に来て貂と戦えば、もっと満たされると思っていた壬生ですが、自分は嫉妬していただけだったのかと考えます。

そんな中、壬生はある記憶を思い出しました。

 

その頃、初たちは急いでビルの階段を駆け下り、ようやく1階に辿り着いていました。

巨金体に追いつくためには車が必要になるため、初は車を探そうと外へ向かって走り出します。

しかしアリサは、止まってと叫びました。

外には増殖した金魚が待ち構えていました。

金魚に襲われそうになる初。

しかし次の瞬間、火のついたガス缶が飛んできて金魚に直撃し、初は助かります。

初を救ったのはデンキヤたちでした。

やっぱり無事だったんだと目の涙を浮かべる初。

デンキヤは細かい話は後だと言い、トラックに乗れと促します。

そして初たちはトラックに乗り込み、巨金体を追うのでした。

渋谷金魚は全巻無料で読めるか?最短最速安全に読む方法のまとめ

渋谷金魚
渋谷金魚は全巻無料で読めるか?最短最速安全に読む方法のまとめ漫画「渋谷金魚」とは? 人食い超巨大金魚が渋谷に降臨しストーリーが展開していく奇想天外な作品として今、話題にです。 最新刊第...

渋谷金魚43話感想

デンキヤたちの安否が分からないままでしたが、無事で安心しました。

しかし狙撃するためには壬生の腕が必要だと思いますが、貂の言葉で心境の変化が起こるのでしょうか?

ここからどんな展開になるのか楽しみです!

次回の渋谷金魚44話が掲載される月刊ガンガンJOKER3月号は2月22日に発売されます。

渋谷金魚44話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍