漫画ネタバレ

進撃の巨人最終回考察、ベルトルトは死ぬべきじゃなかった?ミカサが鍵?【徹底解説】

最終回を迎えた進撃の巨人ですが、新たな謎ポイントが出現しましたね。

  • エレンの語った「ベルトルトはまだ死ぬべきじゃなかった」とは何なのか?
  • エレンはあの後本当に死んでしまったのか?どうなったのか?
  • ヒストリアの子供は誰との子供だったのか?
  • ユミルの苦悩を断ち切れたのはなぜミカサだったのか?

今回はこの4つの謎を考察していきたいと思います!

最終回の考察の前に、進撃の巨人を読みたいという方には下記の記事がおすすめですよ!

進撃の巨人最終回のネタバレはこちらから!

進撃の巨人137話ネタバレ!戦局が動く!首を落とされたのは誰?2020年2月9日発売の別冊少年マガジン3月号掲載の「進撃の巨人」についてネタバレをまとめました。 進撃の巨人の漫画が無料で読めて...

進撃の巨人の最終刊34巻が無料で読める方法!【完結】

進撃の巨人 無料 読む 方法
進撃の巨人の最終刊34巻が無料で読める方法!【完結】別冊少年マガジンで連載していた「進撃の巨人」を無料で読む方法をまとめました。 期間限定!今ならひかりTVブックで「進撃の巨人」を全巻半...

進撃の巨人最新話を無料で読む方法は?

今進撃の巨人最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、進撃の巨人最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
進撃の巨人最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

ベルトルトはまだ死ぬべきじゃなかったとは?

最終回でエレンと話していた記憶をアルミンが思い出すシーンがあります。

そこでアルミンはエレンから「ベルトルトはまだ死ぬべきじゃなかった・・・だから・・・」と真実を打ち明けられ、驚いた表情をしていました。

このときのエレンの言葉は判然としないため全ての言葉は語られません。

わざとぼかして伝えられたこの内容ですが、真実は簡単です。

あの時、壁を壊したベルトルトは巨人化をといて無防備な状態となりましたが、そこへ巨人化したダイナがやってきてしまいました。

このままでは死ぬかもしれないと死を覚悟したベルトルトでしたが、彼の目の前でダイナは不自然に方向転換して去ってしまいます。

このシーンは巨人化してもわずかに残っていた記憶を頼りにダイナがグリシャの元へと向かったのかと思われていましたが・・・

実はエレンが操作していただけだったのです。

これはつまり、エレンは自身の意思で母親をダイナ巨人に殺させたということになります。

ベルトルトを殺さないために母親を殺したエレンですが、どうしてベルトルトはまだ死んではいけなかったのでしょうか。

ベルトルトが死ぬと、アルミンが超大型巨人になれない

ベルトルトが序盤で死んでしまうと、アルミンが未来で瀕死となったとき超大型巨人となって蘇生することができなくなります。

それを避けるためにエレンはあの時母親とベルトルトを天秤にかけ、母親を見殺しに・・・というよりも自ら殺すことにしたのでした。

アルミンのことだけでなく、母親殺しはエレンの復讐への原動力となるため、どうしてもあの事件は必要となります。

そのため、エレンの母親がダイナ巨人によって殺される未来は避けようのないものだったのです・・・

アルミンが驚いたのはエレンが自分を助けるために母親を犠牲にしたということ、そして、エレンの運命は最初から定められていたと知ったからでしょう。

つまり、ベルトルトはアルミンを超大型巨人にさせるために、そしてエレンの復讐の原動力となるためあそこで死ぬわけにはいかなかったのですね。

エレンはあの後本当に死んでしまったのか?どうなったのか?

エレンは138話時点でミカサに首を切られ死にました。

※138話の内容はこちらから読むことが可能です。

進撃の巨人138話のネタバレはこちら!

https://www.otaden.jp/singeki138/

さらに、エレンは自分が死んだ後の未来をアルミンたちに託したいというような話もしていました。

彼は過去、現在、未来に同時に存在できる状態となってはいましたが、それでも殺された後、死んだ後の未来には干渉できないということがわかります。

とはいえ、最終回の最後でミカサにマフラーを巻いてくれた鳥が現れましたね。

この鳥はアルミンに話をしにきたエレンの代理として描かれたトウゾクカモメという名前の鳥と思われます。

※トウゾクカモメについて
カモメ
画像はunsplash様より

トウゾクカモメは、チドリ目トウゾクカモメ科に分類される鳥類の一種。
~中略~
英語名は系統により Xxx Skua と Xxx Jaeger が使い分けられているが、トウゾクカモメを Pomarine Jaeger としたり(かつての属に対応)、全て Xxx Skua とすることもある

ーwikipediaより引用

生物学的な分類でいうと複雑になってしまいますが、おおざっぱにいうとトウゾクカモメはJaegerイェーガーと呼ばれていることがわかります。

これがエレンと断定はできませんが、自由に世界を見て回りたいと願っていた子供の頃のエレンの願いが果たされ、カモメとして世界を見て回っているのだとしたら・・・

それこそがハッピーエンドなのではないかと思うのです。

ヒストリアの子供は誰との子供だったのか?

ヒストリアが子供を妊娠することで彼女が獣型巨人を継承する儀式は延期されました。

エレンと話し合い妊娠することを決めたのではないかと思われるヒストリアですが、彼女の子供は結局誰の子供なのでしょうか?

考えられる可能性は2つあり、1つはエレンとの子供という可能性、そしてもう1つは幼少期に石を投げてきたモブの男性との子供というものです。

最終回でヒストリアが抱いていた子供は女の子のようで、眉毛が太く純朴そうな顔をしていました。

どことなくエレンに似ている様に見えなくもない顔ではありましたが、DNA検査ができるわけでもないため、確証は一切ありません。

ヒストリアは世界一悪い子だから・・・とはどういう意味だったのか?

ヒストリアはエレンから計画を聞いた上で、自分が子供を妊娠することでジークの持つ獣の巨人の継承を遅らせる事ができるといいました。

この提案をヒストリアからするという意味、それは・・・

エレンの行った「島の外の人類の8割を踏み潰す」という計画を手伝うという意味になってしまいます。

さらにいうのであれば、あと4年で死ぬエレンの運命を受け入れ、後押しするという意味にもなってしまいます。

ヒストリアは優しく強い女性です。

だからこそエレンと話し合い、これ以上の案はないのだと理解した上で妊娠を選択し、更にエレンが悪役を引き受け死ぬことを止められなかった自分を悪い子と呼称したのでしょう。

結局子供はヒストリアと誰の子なのかは想像の域を出ない

結論として、ヒストリアの産んだ子がエレンとヒストリアの間にうまれたのか、それとも幼馴染の男性との間にうまれたのか、それとも別の人なのかは不明です。

それでも、ヒストリアが大切に育てているようなので、この子供の未来は明るいでしょう。

この未来こそ、エレンとヒストリア、そして他の人達が掴み取ったものなのだと思います。

ユミルの苦悩を断ち切れたのはなぜミカサだったのか?

エレンがアルミンに話していた事の1つに、始祖ユミルはミカサの決断を見たがっているという言葉がありました。

この言葉を理解するには、ユミルについて理解する必要があります。

始祖ユミルと巨人の力について

ユミルが巨人の力を未だに保持している理由がフリッツ王への愛と執着です。

彼にひどい扱いをうけていたユミルでしたが、その一方で彼への愛情が現代まで残り、そのせいで彼女は死にきれず巨人の力が残ってしまっていたのでした。

ユミルにとって、残ってしまった愛情と執着は辛いものだったようで、エレンは理解しきれないながらも、その解決策がミカサだんじゃないかと語っています。

なぜミカサが救いになるのか

ミカサは最後までエレンへの愛を貫きながらも人道に反するエレンの行為を止めるという行動をとりました。

苦悩しながらも、エレンの味方でありたいと常に考えていたミカサでしたが、彼女は自分の考えを曲げずにエレンを止め、そしてエレンを愛し続けるという選択を行います。

これこそがユミルがやりたくてもできなかった後悔した部分で、執着と愛情が残ってしまった原因ともなる大切な部分でした。

ミカサがエレンの首を落としてキスをしたのを見て、ユミルの心は晴れたのでしょう。

こうして彼女は消滅・・・つまり成仏したのです。

進撃の巨人最終回考察まとめ

さて、それでは簡単に今回の考察のまとめを書かせていただきます。

Q,エレンの語ったベルトルトはまだ死ぬべきじゃなかったの意味とは?
A,序盤でベルトルトが死ぬとアルミンが超大型巨人になれず、地鳴らしが止められないから

Q,エレンは死んだ?あの後カモメになったの?
A,確証はないが、世界をカモメになって見て回っているのかもしれない

Q,ヒストリアの子供は誰との子供?
A,ヒストリアが産んだことは以外は不確定、誰の子供可は不明

Q,ユミルの苦悩はなぜミカサが断ち切れた?
A,エレンを愛し続けながら言いなりにならず、エレンを止めることができたから

最終回の謎に明確な答えは出し切れないものもいくつかありました。

諫山先生からの、それぞれのエンディングにしてほしいというメッセージでもあるのでしょう。

11年という長いあいだ続いた連載に終止符がうたれましたが、個人的にはまだ終わりではないのではないかと怪しんでいます・・・

というのも、最終回の話数は139話という微妙な話数で終わっているので、単行本に描き下ろしの140話が盛り込まれるのではないかと思われるのです!

今後の展開にも期待しつつ、今は最終回の余韻に浸っているのがいいかもしれません。

諫山先生の次回作や新作にも期待大ですね!

進撃の巨人の最終刊34巻が無料で読める方法!【完結】

進撃の巨人 無料 読む 方法
進撃の巨人の最終刊34巻が無料で読める方法!【完結】別冊少年マガジンで連載していた「進撃の巨人」を無料で読む方法をまとめました。 期間限定!今ならひかりTVブックで「進撃の巨人」を全巻半...

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍