漫画ネタバレ

葬送のフリーレン37話ネタバレ!一級魔法使いの資格が必要!?

2020年2月10日発売の週刊少年サンデー11号掲載の「葬送のフリーレン」についてネタバレをまとめました。

葬送のフリーレンを無料で読む方法は?

葬送のフリーレンの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、葬送のフリーレンの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
葬送のフリーレンの最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

北側諸国へと向かうフリーレンたちでしたが、道中フェルンが具合を悪くして倒れてしまいました。

フリーレンとシュタルクは近くにある薬草をとりにいきフェルンを治療します。

葬送のフリーレン36話のネタバレはこちら!

葬送のフリーレン37話1級試験のネタバレ

勇者ヒンメルの死から29年後の北側諸国、キュール地方・・・

ついに魔法都市オイサーストまできたフリーレンたちは、崖の上からその都市をじっと眺めていました。

「あそこでフリーレン様が1級魔法使いの資格を取れば北部高原に入れますね」

フェルンの言葉に、フリーレンは資格をとるのは自分じゃなくてもいいのではないかと口にします。

フェルンがとればいいと簡単そうにいうフリーレンに、フェルンは1級魔法使いは魔法使いたちの中でもほんの一握りしかいないのだと語りました。

だから、自分なんかがなれるわけがない・・・彼女はそういったのです。

その話を聞いていたシュタルクは、今更ながらどうして北部高原に入るだけで1級魔法使いの同行が必要なのかと尋ねました。

「昔から北部高原は幻影鬼のように狡猾な魔法をつかう魔物が多いから」

北部高原に入るなら魔法使いと僧侶が同行していなければ越えられない難所だとフリーレンは語りますが、それでも通行に1級魔法使いが必要というのは・・・といいます。

おそらくそれだけ厄介なことがおこっているんだろう、そうフリーレンは考察しました。

しばらく歩いた一行は馬車に乗せてもらいオイサーストまでの道を進むことに・・・

オイサーストについたら試験について調べるといったフリーレンは馬車にのっているからともう寝ると言い出し横になってしまいます。

そして、フェルンにいいました。

「魔法使いの強さを決めるのは魔力だけじゃないよ」

技術、経験、コントロール、そして努力や根性、才能・・・

これらがあわさってはじめて魔法使いの強さはきまるとフリーレンは語ります。

フリーレンは今までの長い人生の中で、11人の魔法使いに負けてきたといいました。

「・・・6人は人間だよ」

その言葉にフェルンは耳を傾けるのでした。

オイサーストへと向かうフリーレンたちとは別に、1人の少女もまたオイサーストへとむかっている最中です。

休憩しようと道端で腰掛けた彼女のもとへ、盗賊の集団がやってきました。

「金目のものおいてきな」

そういわれた彼女は怯えもせずに杖を抜こうとしましたが・・・

そこへクラフトがあらわれ、盗賊たちをのしてしまいました!

助けられた少女、魔法使いのユーベルはお礼を述べますが、クラフトは首を振ります。

「近くの森に切り刻まれた盗賊の死体があった、手練の魔法使いの仕業だろう」

暗に、ユーベルがやったのだろう?と告げてきたクラフトにユーベルはお説教?とヘラヘラした表情でつぶやきます。

クラフトは首を振り、ただ目の前の生命をすくい上げただけだ、といいました。

ユーベルがオイサーストへと向かうときいたクラフトは、次あった時の土産話が楽しみだなといい、彼女と別れます。

オイサーストへとついた面々は、試験の概要を聞いている真っ只中でした。

「試験は2ヶ月後、1級魔法使いの試験は3年に1度となるので注意して下さい」

さらに、受験資格には5級以上の魔法使いの資格がいる・・・

そうきかされたフリーレンは、自分は無資格だから3級の資格保持者であるフェルンじゃなきゃ試験に参加できないと告げました。

不安そうなフェルンに、フリーレンは”聖杖(せいじょう)の証”じゃだめだよね?とダメ元で話します。

誰も存在を知らないような錆びたペンダントのような物でしたが、それをみた試験官の1人はフリーレンが試験を受けることを許可しました。

まだ勇者一行と旅をしていた頃、フリーレンはその首飾りがあるから資格試験はいらないんだと笑顔で話していたのです。

勇者たちは誰もその証を知らず、それをしったフリーレンはつまらなそうにします。

・・・フリーレンたちは、2ヶ月後の試験に備えて修行を行いました!

そうして、ついに訪れた資格試験の日・・・

第一次試験はパーティ戦だと発表され、フリーレンたちは三人一組の即席パーティを組むように試験官に言われました。

フェルンと別れることになったフリーレンは、自分が組むものたちをみて仲の悪そうな様子にため息を付きます・・・

一方、フェルンはあのユーベルとパーティを組むことに・・・

葬送のフリーレンの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、葬送のフリーレンの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
葬送のフリーレンの最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

葬送のフリーレン37話1級試験の感想

1級魔法使いの資格試験がついに始まりました!

過去には死亡者も出たという試験・・・さらに実戦形式で、フェルンとわかれてしまったフリーレン・・・2人が無事であることを祈りましょう。

次回の葬送のフリーレン38話が掲載される少年サンデー12号は2月17日発売です。

葬送のフリーレン38話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍