漫画ネタバレ

SPY×FAMILY【スパイファミリー】4巻【18話〜23話】ネタバレ!

ジャンプ+掲載「SPY×FAMILY」4巻についてネタバレをまとめました。

SPY×FAMILY最新巻を無料で読む方法は?

SPY×FAMILY最新巻を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、SPY×FAMILY最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
SPY×FAMILY最新巻を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

インペリアル・スカラーになるための第一歩であるステラを1つ獲得したアーニャは、そのご褒美に犬が欲しいとロイドに頼みます。

そしてみんなで週末ペットショップへ行ってみることに。

ー一方、とある場所では劣悪な環境下で個々に檻に入れられた多くの犬たちの姿が・・・

その中の1匹の大きな犬にが、なぜか笑っているフォージャー一家の姿を思い浮かべていて・・・!?

SPY×FAMILY3巻【12話〜17話】のネタバレはこちら

SPY×FAMILY4巻ネタバレ!

第18話

ニュースで、今夜から始まる東西首脳会談についての報道が流れているところから始まります。

一方アーニャのステラ獲得のご褒美に、犬を見にペットショップへ向かったロイドたち。

実はこのペットショップは、ロイドの息のかかった軍用犬販売店なのでした。

そこにいる犬たちはムキムキで強そうな猛者ばかり!全然可愛くありません。

アーニャの顔を見てみると「絶対イヤって顔だ」とロイドが焦るほどイヤな顔をしています。笑

もう少し小型で愛嬌のあるやつはいないのかと店員に尋ねると、今ちょうど保護センターで譲渡会をやっているとの情報を得てそこへ向かうことにしたフォージャー一家。

しかしそこでまたもや新しい指令を出されてしまい、司令部まで呼び出されたロイドはヨルたちに先に譲渡会へ向かってもらうことに。

今回は、ニュースで報道されていた東西首脳会談で西国のブランツ外相を暗殺する計画があるためそれを阻止せよという指令です。

犯人グループである学生たちの一人をすでに拘束することに成功しているが、仲間の居場所も何も吐かないためロイドにそのグループのリーダー・キースに成りすましてほしい、ということでした。

そして拘束された男の前で、「あいつが全部計画したんだ!オレたちはただそそのかされただけだ!」と叫ぶキースに扮したロイド。

それを見た男は自分に罪をかぶせて逃げようとするリーダーの姿に失望し、「俺じゃない!あいつがリーダーだ!」と洗いざらい暗殺計画について管理官に告げてしまいます。

そして、暗殺の具体的な手段は爆弾犬であることが判明します。

一方、前回フォージャー一家の姿を思い浮かべていた大きな犬と、もう一匹の犬がとある男たちにリードでつながれて歩いています。

ちょっとここで待ってろと言われ、大人しくしている2匹。

しかしその時、ふと何かに気づき走り出す大きな犬!

その先にいた男の子の服にかみつき、後ろに引っ張ります!

食べられると恐怖する男の子ですが、次の瞬間ー

ガシャアアン!!と目の前に看板が落ちてきました。

そう、この犬は実は予知能力のある犬で事前に男の子の頭上に落ちてくる看板の存在に気づいていたのでした。

そしてアーニャとヨルはというと、2人は先に大規模な譲渡会の会場に着き色々な犬を見て回っています。

そんな中、ガラス越しに外を歩いていたさっきの超能力犬とばったり出くわし、偶然目が合う犬とアーニャ。

パチチとその犬の思考映像が頭に入ってくるアーニャ。

そこにはなぜかフォージャー一家の姿が!

それに驚いたアーニャは、犬を追いかけることにします。

そしてそっと会場を抜け出し、犬を追いかけて建物に入っていくと・・・数匹の犬たちが繋がれている部屋を発見します。

そして、その隣の部屋からは話し声が。

聞き耳を立ててみると・・・なんとそこにはあの暗殺計画のリーダー・キース率いるテロ組織が!

悪者のおうちだということに気づいたアーニャは逃げようとするのですが、振り返ると後ろにはテロ組織の仲間が立っていて見つかってしまうアーニャ!

それを見て、「始末するしかないな」と取り出したナイフをアーニャに向けるキースですが・・・!?

番外編2

黄昏(ロイド)を路地裏に呼び出し「好きな女ができた」というフランキー。

心底うんざりした顔で「そうかよかったなそれじゃ」と帰ろうとする黄昏を引き留め、デートのコツを教えてくれと頼む必死のフランキー!

カフェで意中の相手のことを話すフランキー。

名前に始まり身長、体重、誕生日や年齢から家族構成、趣味やあだ名とそれはストーカーのごとく調べ上げていたことにドン引きする黄昏。笑

データから推測される彼女の人物像を元にして会話のフローチャートを組み立てたりと、色々考えてあげる黄昏ですがどれもフランキーには出来そうもなく、仕方なく地道に会話の練習をする2人。

黄昏はちゃんと彼女の変装までしてあげて練習を積み重ねた2人。

自信をつけたフランキーは明日、彼女の職場へ出陣することに・・・!

そして翌日。

アスレチックへ遊びに行く途中のフォージャー一家は、反対の道をトボトボと歩くフランキーを発見します。

「・・・お前今日は・・・」と話しかける黄昏。

デートなら彼女家のガス栓閉め忘れたみたいで今日は帰るって!と明るく嘘をつくフランキー・・・!

その後、1人バーでやけ酒をします。

「チクショー何だよ結局顔ですか!?デートの一回くらいいいじゃんかよ!食い気味にNOってあんまりだよ!!」と怒鳴りますが・・・

するとバーテンダーから「あちらのお客様からです」と高級なお酒が。

見るとそこには黄昏が・・・!

アスレチックはどうしたと聞かれ、ヨルさんに任せたと言うと

「おまえいつも自分で言ってたろ。オレたちみたいな人種は他人にいらん情を抱くなって・・・付き合えたとしてもきっと上手くいかない」と悲しい横顔で慰める黄昏。

妻子持ちに言われても慰めにならん!と黄昏の金でしこたま飲むことにしたフランキーなのでした。笑

第19話

暗殺計画の話し合いをしているテロ組織に見つかってしまったアーニャ。

キースはナイフをアーニャに向けるのですが・・・

そこで突然、隣の部屋にいたさっきの超能力犬がリードを食いちぎって出てきて、アーニャをかばいます!

が、テロ組織の一人が近づくと、怖くなってアーニャの後ろに隠れてしまうのでした・・・

一方、譲渡会場ではアーニャとはぐれてしまったヨルはアーニャを探します。

会場のどこを探してもいないアーニャに、もしかして誘拐されたのではと焦るヨル。

さらにロイドとWISEはというと、テロ組織の仲間の一人が自首したメンバーの名前で借りたレンタカーを割り出すことに成功します。

この時管理官から爆弾犬の入手ルートが明かされます。

東国旧政権下、軍事目的でIQの恐ろしく高い動物を生み出そうという研究があったが研究半ばで政権が崩壊し計画は頓挫、用済みとなった動物たちは処分もされずに闇に流された、というのです。

テロ組織はその動物たちを入手し爆弾犬に使おうとしている可能性があると伝えられます。

そう、アーニャをかばってくれたあの超能力犬もその一匹だったのです。

キースに殺されそうになりピンチに陥るアーニャですが、その時アーニャの後ろに隠れていた犬が少し先の未来を予知します。

そしてアーニャがさらにその犬の心の中を読んだことで、犬が未来を予知できることに気づきます。

一瞬の敵の油断をついて逃げるアーニャと犬は建物からの脱出に成功します!

すると譲渡会会場の中にいたヨルが、窓の外にいる犬にまたがったアーニャの姿を見つけます!

素早く走り回る犬と、アーニャは意気投合し、このまま逃げ切って警察へ行き、2人だけで事件解決して一件落着しようと試みるのですが・・・

犬は方向音痴で、なんと追ってきたキース達の元へと戻ってしまったのでした。笑

そして胸倉を捕まれ手をかけられそうになるアーニャの前に現れたのは・・・

一瞬で大柄の男を蹴り飛ばし、アーニャを救出するヨル!

そして吹っ飛ぶ男に開いた口がふさがらないキース。

アーニャが変態に誘拐され、結婚させられるという妄想をしていたヨルは、「アーニャさんに結婚はまだ早いです!!」と怒鳴ります!

しかしそれが何のことか全くわからなくて口をふさぐことのできないキースなのでした・・・!笑

第20話

ヨル対キースの戦い・・・!

キースは2人とも殺すしかないと、犬に「あの女の喉笛をかみ砕け!」と命令します!

しかし、あまりのヨルの怒り狂った表情に犬は逃げ出してしまいます。笑

その騒ぎに人が集まってきてしまい、逃げることにしたキースは、アーニャを助けてくれた犬を連れて行こうとします。

しかし、抵抗して動かない犬に、しびれを切らせて蹴り飛ばし一人で逃げるキース!

キースがいなくなった後、ヨルに事情を話すアーニャ。

あの男たちはテロリストで、この犬は爆弾犬であるがアーニャのことを助けてくれたと話します。

勝手に外に出てごめんなさいと謝るアーニャに、困った表情で抱きしめて、帰ったらお説教ですからね!というヨルなのでした。

そして、公衆電話で警察に通報をするヨル。

隣でベンチにすわって待っているアーニャと超能力犬。

犬がまた未来を見ていることに気づいたアーニャはその心を覗くと・・・

犬の頭の中の映像には、またフォージャー一家の姿が映し出され・・・次の瞬間、その中からロイドの姿が消え、暗い表情になるアーニャとヨルの姿に変わりました。

父がいなくなったと焦るアーニャは、そのあとの映像も見ていきます。

見知らぬ時計台、爆発、倒壊した建物の前にうつる自分の姿、そして・・・建物の下敷きになり血だらけで倒れている父の姿。

さらにニュースで「西国は今回の過激派による大臣暗殺の件で東国政府を強く非難しており、東西の軍事衝突は避けられないものとー」と報道されている場面が。

そこで映像が終わり、この未来の出来事に焦るアーニャ。

父が爆発で死ぬ?母に教えて助けてもらう?でも超能力のこと言えない・・・!

と色々考えたアーニャは・・・自分で未来を変えることに!

まだ警察と電話をしている母に、「父がトイレ行くのに紙もってなかったことを思い出した!今頃ピンチだからトイレットペーパー届けてくる!」と叫び、またも犬にまたがり時計台を探しに突進していくのでした。

一方、キース達の動向を掴んだWISE職員・アルファチームがテロ組織と接触・メンバー4人の拘束に成功。

さらにブラボーチームも同じくメンバー3人を確保と、次々に報告があがりますが、肝心のリーダー・キースの姿がありません。

捕まるメンバーたちを隠れてみていたキースは、会談がはじまるまであと2時間、爆薬の隠し場所がもう一つだけ残っていると息巻きます。

そして犬に爆弾を巻き付けたキースは、「大臣の匂いを確認したら絶対に見失うな」と犬に命令します。

一方、アーニャはようやく時計台を見つけて・・・!?

第21話

街中を犬に乗り突進するアーニャ!

ようやく時計台のところへ辿り着きました。

映像では時計台の鐘が鳴っていたことを思い出しますが、タイムリミットを割り出そうにも時計が読めないアーニャ・・・!笑

そこで人に尋ねると、あと30分しかないことを知り焦りますが、30分て何分?と、尚もわかっていない様子のアーニャ!笑

そこで犬が何かを嗅ぎつけてアーニャを連れて身を隠します。

覗いてみると、そこにはキースの姿が。

爆弾を括りつけられた犬は匂いでアーニャ達に即座に気づきますが、それをキースには知らせませんでした。

そんなとき、アーニャはキースの思考を読んで爆弾の在処を知ります。

そしてドアにつけられた爆弾を見つけ、解除を試みるのですが・・・

テレビだと赤い線か青い線選ぶやつやれば止まってたなと思い出し、線を探すと・・・

全部黒い線だったのです。笑

もうダメだと思ったアーニャは、そこに置いてあったケチャップで爆弾のことを知らせることに・・・!

その後、ロイドとWISE職員がそのドアのところに到着。

ドアには「NO」と書かれ、その下にはナスと草の絵(本当は爆弾と爆発した時の図)、ドアノブへの→マーク(開けたらダメという意味)が描かれていますが・・・!?

「ただの落書き」と判断した職員の一人は、ドアノブに手を回そうとします。

その時アーニャは建物の外で、そのメッセージに気づいたかとハラハラしながら見ています。

すると、時計台の鐘が鳴り始めました。

なんとか爆発を食い止めることに成功したのです!

犬を通してロイドの姿が映像に戻っていたことを確認し、安心するアーニャ。

実はあの時ドアノブに手を回そうとした職員の手を、いやな予感がすると言ったロイドが止めていたのです。

その後すぐ保安局が嗅ぎつけていたため爆弾の処理は彼らに任せ、その場を離れることにしたロイド達なのでした。

そしてキースはと言えば、まだ諦めていません!

ロイドは暗殺のターゲットである大臣に成りすまし、外務省職員たちをも騙して一人車へ乗り込みキースをおびき寄せます。

その後、大臣が車を乗り捨てて逃げているところを発見したキースは、爆弾犬を仕向けます!

犬が食らいついた瞬間、起爆させるつもりのキース。

しかし軽々と壁を乗り越えて逃げる大臣!

しかし犬もそれを追います。

ようやくキースから離れたところで、犬に振り返った大臣扮するロイドは、変装していた顔を取りながら

「すまなかったな。お前らだって人間のバカな争いに巻き込まれるのは不本意だったろう。終わりにしよう」と、犬に銃口を向けるのでした。

第22話

飛び掛かってくる犬に巻き付いた爆弾のベルトめがけて銃を撃つロイド。

そして見事に爆弾を犬から離します。

犬はそのままロイドの左腕にかみつき、右腕で思いっきり爆弾を投げるロイド。

そして犬がロイドを押し倒しているところを、車で追っていたキースが発見。

殺せると踏んで、そのまま起爆スイッチを押すと・・・!?

ロイドが投げた爆弾は近くの川の中に入っていて、水しぶきが大きく弾けます!!

水で霧がかった中、立ち上がる影を見るとそこには大臣ではなく別の男(ロイド)の姿を確認したキースは、焦りつつそのまま車で逃げ去るのでした。

一方、犬と逃げたアーニャを探しまわって街中を走り回っていたヨルは歩道橋の上を走っていると一台の暴走車に気づきます。

よく見ると、運転しているのはアーニャを襲った男(キース)・・・!

「今度は逃がしませよ!」と、歩道橋からキースの車の前に飛び降ります!

そして思いっきり車に横から蹴りを入れ、車は大きく旋回し柱に激突!

すぐさま警察に連絡するヨルによって、キースはあっけなく捕まってしまうのでした。

事件が一件落着しテロリストたちが所持していた犬たちを、最初にアーニャ達を連れて行ったWISEの息のかかったペットショップで保護したロイドとWISE職員たち。

話し合いも済んだところで、一刻も早く家族のもとへ戻らねばというロイドが店を出ると、アーニャを探していたヨルと、犬にまたがったアーニャとバッタリ出くわします。

この犬は・・・?と聞くロイドに、今までの経緯を話すアーニャとヨル。

まさか2人もテロに巻き込まれていたとはと驚くロイドですが「すいませんオレがトイレにこもってる間に・・・」としか言い訳できないロイド。笑

その様子を離れて見ていた管理官が3人の前に現れ、保安局の者と名乗り「中央で起きた事件の捜査中のため話を聞きたい」と話しかけてきます。

そこでその犬もテロリストどもに訓練された犬と見て間違いないからと、引き取らせてもらおうと言う管理官。

よろしくお願いしますと、ロイドもヨルも同意するのですが・・・

犬はフォージャー一家が笑いかけてくれている想像をしていて、それを知ったアーニャは「このいぬさんがいい!」と犬を抱きしめます。

ダメだというロイドに、「アーニャのことたすけてくれたもん!」と抵抗するアーニャ。

2人は言い争いますが、「このいぬさんかってくれなきゃ、アーニャぐれてがっこうやめる!」と言うと、ロイドだけでなくついつい管理官まで狼狽えてしまいます!笑

すると「わかった、よかろう」と予想外の答えをだした管理官に、またも狼狽えるロイド!笑

「いいんですか?」と聞くヨルに管理官は「一頭くらい行方不明になったところで問題ない。」と言い、その裏ではこっそりロイドには「おまえの監察したに置いて厳重に管理しろ」と言います。

「これ以上オレの仕事を増やせと・・・!?」とこっそり愚痴をこぼすロイドたちの様子を見て、ほかの犬達も心配になってきたアーニャは管理官に「他のいぬたちは警察で意地悪されちゃうの?」と問いただします。

管理官は「丁重に扱うから安心しろ」と言い、「お嬢ちゃんもちゃんとこの子にやさしくしてしっかり面倒見るんだぞ?」と約束を交わす2人なのでした。

その後も不満そうなロイドでしたが、管理官が「今日が平和で何よりだ」と笑顔で言うと、それを見て「そうですね」と笑うロイドなのでした。

そして、それぞれ誰にも言えませんが裏で平和を守ったことに満足するヨルとアーニャなのでした。(ロイドは激務すぎて疲労感しかありません笑)

そして待ちに待った犬の到着です!

ドアを開け、犬を向かい入れる3人の犬に向けられたこの顔こそが、犬がずっと予知していた笑顔だったのでした。

これまで実験体として生きてきた犬は、今までの死ぬほど辛い日々を思い返しながらも新しい家族ができたことにとても安心した顔を見せるのでした。

第23話

犬を飼い始めたアーニャは、犬繋がりでダミアンと仲良くなると言う作戦を実行すべく早速ダミアンに接触をします!

睨みつけるアーニャに気づき、身構えるダミアン。

アーニャ「アーニャんち、いぬいる」とドヤ顔でダミアンに言うと・・・

意表を突かれたダミアンは、「だからどうした?」と返します。(悪気ゼロ)

これで話が弾むと期待していたアーニャは心底ショックを受けうなだれます。

取り巻きの一人に「庶民を一蹴する一言、さすがですダミアンさま」と言われ、そんなひどいこと言ったか?と焦るダミアンは、目の前で泣いてうなだれるアーニャに「名前なんていうんだ・・・?」と照れくさそうに話しかけてあげます。

すると、パアアア!!とわかりやすく笑顔をむけるアーニャ!そしてその笑顔にまたもドキッとするダミアン!

しかし・・・

アーニャ「なまえ・・・いぬ」

ダミアン「キサマに犬を飼う資格はない」と言い去られてしまうのでした。

仲良し作戦はまたもや失敗したのでした。

帰宅後、みんなで犬の散歩に出かけることにしたフォージャー一家はドッグパークへ向かいました。

そこで犬とはしゃぐアーニャの姿を遠くで見つめ、アーニャには「最後まできちんと面倒を見る覚悟を持たないとな」と言ったけれど、いつか終わる偽の家族を持つ自分が言えたことではないなと考えます。

しかし先日のテロ事件で現状の東西の危機感を煽られたロイドは一刻も早く冷戦終結を目指さねば、とも思うのでした。

アーニャはと言えば、遊んでいるうちに手袋をなくし、他の犬がそれをくわえているのを見つけます。

返して!と手を出すと、犬はアーニャに吠えてきました!

が、そこにアーニャの犬がやってきます!

吠える犬の何倍も大きいアーニャの犬は、無言の圧力で圧倒し見事手袋をアーニャに返すことに成功します。

それを見たアーニャは、好きなスパイアニメのボンドマンを思い出し、さらに犬の手元が黒くて手袋をしているように見えることにも気づきます。

そして、犬の名前を「ボンド」にすることに決めたのでした。

ドッグフードをあげたり、トイレの場所を教えたり、一緒にアニメを見たり・・・

そんなアーニャをみてロイドは「おいコラ勉強だと言ったろ!オレがフロから出るまでには準備しとけよ!」といいお風呂へ向かいます。

その後お風呂からあがったロイドを呼んで、「見てください」と微笑むヨル。

2人が部屋をのぞくと、そこにはボンドにくるまって寝ているアーニャとボンドの姿が。

それを見て「今日はカンベンしてやるか」と優しく微笑むロイドなのでした。

 

SPY×FAMILY最新巻を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、SPY×FAMILY最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
SPY×FAMILY最新巻を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

SPY×FAMILY4巻感想

たまに優しさを見せるダミアン・・・ダミアンが成長したらロイドみたいな性格になりそう!と、2人が似ていると思うのは私だけでしょうか・・・?笑

つらい過去を乗り越えて新しい家族に出会えたボンドと、家族が増えたフォージャー家。心温まるストーリーばかりの4巻でしたね!

これからどんな展開が待っているのでしょうか。とても楽しみですね!

「SPY×FAMILY」5巻のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍