漫画ネタバレ

そうなってもかまわない【第1巻】ネタバレ!幸せな二人の別れと再会

Colorful!で連載しているそうなってもかまわない【第1巻】ネタバレをまとめました!

そうなってもかまわない最新話を無料で読む方法は?

そうなってもかまわない最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、そうなってもかまわない最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
そうなってもかまわない最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

プロポーズの思い出に胸キュン…と思いきや?

物語は主人公・水沢未月と浬(かいり)の回想シーンからスタートします。

二人は大学の先輩と後輩同士。

回想は二人が幸せそうに結婚を約束するシーンですがそれは未月の夢。

未月の目覚ましの音が鳴り響き、夢からも覚めてしまいます。

大学卒業と同時に結婚しましたが、その三ヶ月後に浬は飛行機事故で亡くなり死別。

未月は未亡人となってしまいます。

それから三年が経ち未月は海のそばの二階建ての洋館を改装したシェアハウスに住み始めます。

未月はとても寝起きが悪く目覚ましもスマホと目覚まし時計の二個使い。

それでも眠いとぐずぐずしてしまいますが、なんとかベッドから出ます。

部屋に飾った浬の写真におはようを告げて、浬を最後に見送った日のことを思い出してまう未月。

それでもなんとか浬がいなくなって三年自分一人でも寝起きします。

一階に下りようと二階の自分の部屋から出ると、このシェアハウスの大家・叶がちゃんと起きれたかと確認にやってきます。

叶は未月の寝起きの悪さに驚くと、異常に眠りが深いと未月はあくびをしながら答えます。

この日は未月の初出勤。

叶は間に合うのかと尋ねると、職場からも電車で二駅だから大丈夫と見送られながら出社。

引っ越してきたばかりの未月は出社を見送ってくれた叶の気遣いに感謝する。

そして、今自分が住んでいる街であり浬を失った“海”のそばに住んでいることを実感する未月。

これから新たに勤務する大学に向かいます。

懐かしの母校での初出勤の未月!ハプニングの連続?

この大学に通う馨は友人から課題のレポートを写させて欲しいせがまれますが、将来のために自力でやれと一蹴。

友人はせっかく顔も良くて馨に遊びたくないの?と尋ねますがこれもそれどころじゃないからと軽くあしらいます。

諦めて友人は図書館に行くことにしますが、今日から産休の司書の代わりに新しい司書がやってくると話します。

小柄で可愛らしい人らしいと噂しますが、馨は興味がないのか呆れ顔。

しかし、友人が“若くて未亡人”らしいと言った途端顔色を変えます。

反応を示した馨を興味を持ったのかと思った友人。

未亡人なんて禁断の関係を築けそうでそそると軽率に話し続けてしまいます。

友人の無神経な発言に馨は怒ります。

「未亡人っていう言葉は他人が使うと“旦那が死んだのにまだ生きているのか”という意味になるんだ」と胸ぐらを掴んで激怒。

次言ったら許さないと怒る、馨に地雷なのと戸惑いが結局図書館に向かう馨の背中に文句を言います。

図書館に向かいながらやはり“未亡人”という単語は嫌だなと思いながら髪の長い女性とした話を思い出します。

その言葉は「いつ会えるかは教えない」「だがときが来れば必ずわかる」という意味深な発言。

その言葉に馨は走り出します。

図書館では未月が仕事に勤しみながらも母校を懐かしくなります。

そして、たくさんの若々しい学生達を見て若さを吸い込んだり出来ないかと深呼吸して試みます。

すると、ちょうど声を掛けられ、慌てて平静を装い返事をします。

脚立に座って作業をしていた未月は呼ばれたほうを振り返ると、呼ばれた学生とは別の人影に目が行きました。

その人影は馨でした。

しかし、馨のことを未月は知りませんし気になって目をそらせなくなってしまいます。

未月はそうしてよそ見をしてしまったため足を滑らし脚立から落ちそうになります。

慌てて馨は未月を抱きとめます。

助けてくれた馨にお礼を言いますが、見覚えのある顔に思わず死別した夫・浬の名前を口にしてしまいます。

けれど、自分が落下した拍子に落とした本のことを思い出し壊したりしていないかと慌てます。

改めて馨にお礼を言って未月は慌てて片付けますが、とても浬によく似た馨が気になってしまいます。

司書の仕事をしながら、仕事に向かう浬の最後の姿をまた思い出して幻覚だったのかもと思う未月。

馨は浬とは年齢も違うし、久し振りの母校が懐かしくて混乱してるんだと言い聞かせます。

しかし、自分の耳に何気なく触れると身に付けていたはずのイヤリングがないことに気がついて慌てます。

どこかで落としたのかもとさっき脚立か落ちた場所や館内を探し回り、落とし物の届けも確認しますがありません。

今まで一度の落としたことはないのにと落胆します。

このイヤリングは浬が初めてプレゼントしてくれたもの。

必ず見つけなきゃと、明日朝早く来てまた探そうと決意して図書館を出る未月。

すると外に馨が座り込んでいました。

馨の存在が幻覚じゃなかったことや、ここにいることに驚きながらも返却ならもう閉館してしまったからと伝えます。

すると、返却という言葉に馨もそうだとなにか思い出して立ち上がります。

馨は「さっき落としただろう」と美月が落としたイヤリングを渡します。

脚立から落ちた未月を受け止めた後イヤリングを拾ったと言うと、未月は馨の言葉を遮りありがとうとお礼を言います。

見つからなかったらどうしようかと思ったと安堵する未月にどきりとする馨。

自分が興奮していたことに気がついた未月は少し恥ずかしくなり、それじゃぁ…と立ち去ろうとしますが馨は未月の手を掴みます。

馨は思わず「みづ」と浬だった頃に呼んでいた呼び方で未月を呼んでしまいます。

そして、自分が浬であることも伝えてしまいそうになってしまいます。

 

そうなってもかまわない最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、そうなってもかまわない最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
そうなってもかまわない最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

「そうなってもかまわない」第1巻を読んだ感想

キレイな表紙と気になるタイトルに惹かれ読んでみると、ドキドキするような結婚の約束をするシーンからスタート。

どんな話なのかと読み進めていくと若くして最愛のパートナーをなくしてしまう切ないお話。

終始ハラハラ胸が苦しくなるようなシーンの連続でした。

まだまだ明らかになっていないたくさんのエピソードが隠されていそうで気になるところがたくさん…。

二人の幸せを願うばかりですが今後の展開がとても気になります!

そうなってもかまわない【第2巻】ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍