漫画ネタバレ

終末のワルキューレ45話ネタバレ!零福の悲しい過去は壮絶!

2021年3月25日発売の月刊コミックゼノン5号掲載の「終末のワルキューレ」についてネタバレをまとめました。

終末のワルキューレを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

終末のワルキューレを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊コミックゼノンで連載している「終末のワルキューレ」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 終末のワル...

終末のワルキューレの最新刊11巻を無料で読む方法!

終末のワルキューレの最新刊12巻を無料で読む方法!9月18日発売の「終末のワルキューレ」の最新刊12巻を無料で読む方法をまとめました。 終末のワルキューレを無料で読むならコミック....

【前回のあらすじ】

人類側として登場した釈迦!相対する相手としてやってきたのは七福神の毘沙門天でしたが・・・

彼らは釈迦をにらみつけると次々とその体を融合させ、零福なる神の姿へと変貌を遂げます・・・!

終末のワルキューレ45話零の悲しみのネタバレ

零福は体をグルングルンとうごかし、柔軟体操を行います。

その柔軟性は本来の可動域を超えるほどの異様な動きで、彼の神の異質さを表しているようでした・・・

動く動く、そういって自分の体を確認した後、零福は不気味に笑い、背中から黒く禍々しい斧をとりだします!

「殺戮だ」

その武器の禍々しさ、そして零福自体の強烈な負のオーラに周囲の神は怯えますが、遂に6回戦がはじまろうとしていました・・・

「それでは!第6回戦をはじめます!」

ヘイムダルの言葉が会場中に響き渡ると、改めて釈迦と零福は相対します。

人類側代表として、神から寝返った釈迦!そして神の側からは何やら釈迦に恨みの有りそうな神・・・零福!

その勝負を見守っていたヒルデたちでしたが、ブリュンヒルデは、零福の姿こそが七福神たちの本来の姿なのだといいます。

神というよりも悪魔のような容姿となった彼でしたが、本来の彼は、周囲に”福を零す”という善なる神だったのです。

彼がこうなってしまった理由、それは、彼がかつて人間界でうけた悲しみに原因がありました・・・

古代アジア・・・かつての零福は森深い神殿に住み、人々に福を零すことを良しとしていたのです。

通りすがりに小鳥が巣から落ちているのを見れば親鳥につつかれようとも巣まで届けてやる・・・そんな優しい神だったのですが・・・

彼がまず最初に目にしたのは、あらゆる苦しみに苛まれていた人間たちでした・・・

零福が最初に訪れた町にいた人間たちは、誰もが八苦と呼ばれる苦しみに泣き叫び、倒れていたのです!

あまりのむごさに零福は涙を流し、どうしたら自分は彼らを幸せにしてやれるだろうかと考えていました・・・

そんな時、今にも死にそうな胸の病を抱えた少年とであった零福は、後先を考えずに自らがその病・・・すなわち不幸を吸い取ってやったのです!

その結果、少年の病気は治り、彼は元気に走り回れるようになりました。

感謝された零福は、体に吸い取った分の痛みを感じながらも、彼らに笑顔が戻ったのを見てほほえみます。

零福はこうして、あらゆる人間の不幸を吸い取り、彼らを幸せにしようと頑張りました。

不幸を吸って、吸って、吸って・・・

何十年かたった頃、零福の姿は不幸のせいで変わり果て、薄汚く、そしてボロボロに朽ち果てかけていました・・・

久々に家へと返ってきた彼は、体中を駆け巡る不幸の痛みにうめきますが、それでも人を幸せにすることが幸福なのだから、そう彼は心の底から信じていたのです。

(あの町の人たち、今頃どうしてるかな)

最初に訪れ、不幸を吸い取った町へとやってきた零福は、そこで驚愕することとなります。

そこにいたのは幸せを享受する人間たちではなく、すっかり怠惰に堕ち、欲だけを優先する浅ましい人の姿だったのです!

かつて自分が助けた少年に転ばされた零福は、彼に汚くて気持ち悪いと罵られます。

一体自分はどうしてこんな目にあっているのか・・・そして、どうして人間たちは幸せとは程遠い状態にあるのか・・・?

零福は混乱しましたが、そんな彼の目の前に1人の男が歩いてきました。

彼の名は釈迦・・・そして釈迦の後ろには貧しい身なりでありながら幸せそうにしている民衆がついてきています。

自分が助けた人間たちとは違う、満ち足りた表情の信者たちをみて、零福は釈迦に怒鳴りました!

「なんで皆幸せそうなの!?あいつら、僕が不幸を吸ってやったのに幸せそうになりやしない!なんで!?」

感情的にそう叫んだ零福に、釈迦は不思議そうな表情のままいいました。

「幸福ってのはさ、自分で至るものなんだよ」

その言葉に、周囲の民衆たちは一斉に釈迦を褒め称え始めます・・・

本当は自分がそうであるべきだった、そうなるべきだった場所にただの人間が立っている・・・

そのことが許せなかった零福は、泣きじゃくりながら森の中へと逃げ出しました。

そして彼は、遂に反転してしまったのです・・・

かつての人間への愛は、殺戮をしたいという破壊衝動へとかわり、零福は破壊の神として生まれ変わりました。

彼は生まれ変わってすぐ、幼子を抱えた母親を殺そうとしましたが、その母親が赤子を守ろうと体をはったのをみた瞬間にどうしても攻撃ができなくなります・・・!

振り上げた腕を、彼は自らの胸につきいれました!

そして、その瞬間彼の体は7つに裂け・・・こうして七福神は産まれたのです!

「やっと君に天誅がくだせる!悪く思うなよ、僕をコケにしたお前が悪い!」

そういうと、零福は真っ黒な闘気をまとわせた斧をつかみましたが・・・

その瞬間、釈迦が先制攻撃をきめ、膝頭を零福のみぞおちにおもいきりいれたのです!

息がうまく吸えなくなり、その場に崩れ落ちた零福を眺めながら釈迦はいいます。

「きみ、だれ?」

終末のワルキューレを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

終末のワルキューレを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊コミックゼノンで連載している「終末のワルキューレ」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 終末のワル...

終末のワルキューレの最新刊11巻を無料で読む方法!

終末のワルキューレの最新刊12巻を無料で読む方法!9月18日発売の「終末のワルキューレ」の最新刊12巻を無料で読む方法をまとめました。 終末のワルキューレを無料で読むならコミック....

終末のワルキューレ45話零の悲しみの感想

零福・・・あまりに無邪気で、子供だったのですね・・・

釈迦は彼を救ってくれるのでしょうか?それとも、零福はまた七福神に戻るのか!?

次回の終末のワルキューレ46話は月刊コミックゼノン6号は4月24日掲載となります!

終末のワルキューレ46話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍