漫画ネタバレ

終末のワルキューレ46話ネタバレ!零福の攻撃に釈迦がぺちゃんこ

2021年5月24日発売の月刊コミックゼノン6号掲載の「終末のワルキューレ」についてネタバレをまとめました。

終末のワルキューレを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

終末のワルキューレを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊コミックゼノンで連載している「終末のワルキューレ」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 終末のワル...

終末のワルキューレの最新刊11巻を無料で読む方法!

終末のワルキューレの最新刊12巻を無料で読む方法!9月18日発売の「終末のワルキューレ」の最新刊12巻を無料で読む方法をまとめました。 終末のワルキューレを無料で読むならコミック....

【前回のあらすじ】

零福はかつては善なる神でしたが、自分が人を幸せにできなかったせいで真逆の神へと変貌してしまいます・・・

人を幸せに導いていた釈迦を恨み、憎んでいた零福でしたが、釈迦は覚えていないようで!?

終末のワルキューレ45話のネタバレはこちら!

終末のワルキューレ46話結晶のネタバレ

「い、いき、いきがっ!」

いきなり釈迦に蹴りを入れられたせいで、うまく呼吸も出来ず零福はその場に倒れ込み苦しみに涙を零します・・・

釈迦はそんな零福の前に立ち、そして、もうはじまってるからと無情な言葉を告げました。

観客たちからは「汚いぞー!」とヤジが飛び交いますが、それをみていた四聖人たちはなるほどな~と納得した表情です。

「悪法もまた法なり」

そういってウンウンとうなずいていたのはソクラテスでした。

釈迦もこの四聖人のうちの1人でしたが、その蛮行は彼らしい自由さを表しているようです・・・

零福の回復をまち、もうやらないの?と尋ねる釈迦に、零福はようやく呼吸を整えると、今の自分の境遇がいかに不幸かと嘆きだしました・・・

「不幸だ・・・不幸だ・・・」

彼がそう吐き捨てるごとに、彼の握る斧がまるで生き物のようにブクブクとうごめきだします・・・

そして、その勢いのままに零福は斧を振り回し釈迦を殺そうとしましたが、釈迦はいともたやすくその攻撃をかわしてみせました。

その後も何度も何度も零福は斧を振り回しますが、何度やっても結果は変わりません。

「なんで!なんでなんで!ぼくだけ!ぼくだけいつもこうだ!」

そう叫びながら、零福は発狂した様子のまま闇雲に斧を振り回し続けます!

凄まじい攻撃ではあるのですが、釈迦には一振りも当たる様子がないのです・・・

観客たちはがっかりとした様子で、こんなことなら毘沙門天が戦っていたほうがよかったのにといいましたが・・・

ふと零福は動きを止めました。

「不幸だぁ・・・不幸だよぉ・・・!」

そう泣き叫ぶようにして発言した零福のもとには、どす黒いオーラが吸い込まれていきます!

そしてそれに呼応するように、彼の持つ斧が変形し、巨大化したのです!

ゼウスはそれをみて、あれは零福の持つ神器なのだと語りました。

零福が不幸だと感じると、あの斧は不幸を吸収してドンドンと巨大化し破壊力をましていくというのです!

その名も・・・”斧爻フコウ

巨大化した斧爻を振り回した零福は、その一撃でステージの足場を粉砕します!

観客席にまで届いたその攻撃力に、ようやく観客たちは零福がとんでもない神なのだと気が付きました。

ところが、それでも釈迦はその攻撃を避け続けるのです。

ヒルデはその様子を眺めながら、淡々とゲルに零福の攻撃を避け続ければ相手はドンドン強くなるのだと説明していました。

「そんなの!無理ゲーじゃないっすか!」

そうゲルが言う通り、避け続ける釈迦の足元についに零福の攻撃が届きそうになったのですが・・・!

彼は簡単にその攻撃を避けてみせたのです!

ゲルが反射神経がすごい!と驚く中、ヒルデは「よくみなさい」と指摘します。

釈迦のすごさはその身体能力ではなく、先読みのできる目にありました。

釈迦は常に零福が動く直前に動き、あらかじめくるとわかっていた攻撃を避けていただけだったのです。

小次郎と同じようにみえますが、釈迦のこの能力は本質が異なります。

彼が行うこの能力、これをヒルデは未来視だといいました。

仏陀のみがたどり着くことが許された境地、未来視・・・”正覚阿頼耶識しょうがくあらやしき

蓮の花が浮かぶ釈迦の瞳には、零福の攻撃が完全に見えていました。

だからこそ全く当たることのないその攻撃に、零福はイライラをつのらせますが、そのスキをついて釈迦は思い一撃をあてます!

ゲルはやったー!これならすぐ勝てる!と大喜びでしたが、そう簡単にはいきそうにありませんでした・・・

というのも、顎に強烈な一撃をお見舞いされた零福の様子がおかしくなったからです・・・

「ずるい・・・そんなのずるい・・・!ずるすぎる!」

人間なんかに負けそうになって、人間を羨ましいと思ってしまった、神である自分・・・

その状態は彼にとって最も不幸な出来事でした。

だからこそ、零福の武器に一気に不幸の力が集められます!

「不幸だよぉ!」

そう叫んだ零福の顔は般若のように歪み、そして瞳からは黒い涙がぼろぼろとこぼれ落ちていました・・・

釈迦はその様子を見て、はは、と苦笑いを浮かべます。

「それ、ずるくない?」

そして、そういった釈迦は避けようと動いていた今までの動きと違い、未来視をしているにも関わらずその足を止めました!

未来視をする者が動きを止める・・・それは・・・避けきれない攻撃がくることを意味しています・・・!

釈迦の反応から少しして、零福の持っていた斧はステージ全体を覆い尽くすほどに巨大化していました。

それを思い切り振り下ろした零福!

遂に釈迦の頭上にその斧は迫り、避ける手立ては無いように思えました!

「廻れ、六道」

そういって、釈迦はもっていた錫杖をかかげました!

激しく叫び斧を地面へとたたきつける零福・・・!杖のように長いマニ車からお経を繰り出す釈迦!

・・・決着は一瞬でつきました。

釈迦は零福により地面に叩き潰され、ついに天誅がきまった・・・かにおもえたのですが・・・

零福の斧が不自然にかたむきます。

そして、斧の下からは無傷の釈迦が、七難即滅の盾アヒムサーをたずさえ現れたのです!

「安心しな、お前の思春期は終わらせてやる」

そう言って笑ってみせた釈迦に、零福は怒りをあらわにし奇声を発するのでした・・・!

終末のワルキューレを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

終末のワルキューレを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊コミックゼノンで連載している「終末のワルキューレ」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 終末のワル...

終末のワルキューレの最新刊11巻を無料で読む方法!

終末のワルキューレの最新刊12巻を無料で読む方法!9月18日発売の「終末のワルキューレ」の最新刊12巻を無料で読む方法をまとめました。 終末のワルキューレを無料で読むならコミック....

終末のワルキューレ46話結晶の感想

零福・・・釈迦と相対するには相性が悪すぎるような気がします。

釈迦が思春期だというように、零福は本質的にいまだ子供のような部分の強い神なのかもしれませんね。

次回の終末のワルキューレ47話は月刊コミックゼノン7号は5月25日掲載となります!

終末のワルキューレ47話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍