漫画ネタバレ

終末のワルキューレ50話ネタバレ!絶体絶命!?第六天魔王降臨!

2021年8月1日発売の月刊コミックゼノン8号掲載の「終末のワルキューレ」についてネタバレをまとめました。

終末のワルキューレを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

終末のワルキューレを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊コミックゼノンで連載している「終末のワルキューレ」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 終末のワル...

終末のワルキューレの最新刊11巻を無料で読む方法!

終末のワルキューレの最新刊12巻を無料で読む方法!9月18日発売の「終末のワルキューレ」の最新刊12巻を無料で読む方法をまとめました。 終末のワルキューレを無料で読むならコミック....

【前回のあらすじ】

零福と釈迦は激しく攻撃をしあいますが、相変わらず零福の攻撃は一度も釈迦にはあたりません。

零福が釈迦に負けたことを認め、自分も釈迦のような人になりたいと憧れを口にした瞬間、彼は体を何者かに呑まれ、気づくとそこには大男が立っていて・・・!?

終末のワルキューレ49話のネタバレはこちら!

終末のワルキューレ50話暗雲のネタバレ

闘技場の天辺を中心に集まったマガマガしい雲・・・

文字通り暗雲が立ち込める中、凄まじい衝撃波を放って産まれたのは見たこともない大男でした。

釈迦はとっさに武器を構え相手をにらみます。

そして、その様子を見守っていたブリュンヒルデは「わかりません、誰なのですか!?」と混乱した様子でした・・・

零福はもういないと告げたその大男は、釈迦に向かって挨拶をします。

「我は波旬、よくわからんが、この力を使わせてもらおう」

彼は産まれたばかりでこの状況を理解はできていませんでしたが、体中にみなぎるパワーを試してみたいと口にします。

神連中もどよめき、波旬が何者なのかと混乱している様子でしたが、そこにある男神がやってきました!

その姿を見てアレスは恐怖し、即座に席を譲り渡します。

・・・アレスが恐怖する神、そう、彼こそが冥府の王、ハデスでした!

ハデスは弟であるポセイドンが敗北したと聞いて急いで様子を見に来たようでしたが、どうやら本当だったようだなとつぶやきます。

その言葉を聞いていたゼウスはすぐに椅子に身を乗り出してくると、今更なんのようだ!といきまきました!

ハデスはゼウスを見て薄くほほえみます。

「ふふ、相変わらずだな末の弟は・・・、落ち着くが良い」

彼はそう言い放つと、目の前で話題となっている波旬について言及し始めました。

「あやつは古代より冥界に伝わる伝説の戦士、第六天魔王波旬だ」

この世界には天界、人間界、冥界という3つの世界があり、ハデスはその冥界をおさめている神です。

冥界は魔物や化け物がはびこる死の国とも呼ばれる恐ろしい国ですが、その冥界に伝わる伝説に”ある伝説”があるのだと彼は語りました。

「白き光と黒き陰がまじりあうとき、冥府より角がめざめ永久の闇、第六天魔王が生まれるだろうと」

この伝説の化身こそが彼、波旬だとハデスは言うのです。

天界の神ごときのくせに、どうして波旬に至れたのか謎だとつぶやくハデス・・・

・・・その頃、闘技場では波旬と相対した釈迦が神器を構えました。

なかなか動こうとしない波旬を睨みつけながら、じわじわと距離を詰めてくる釈迦でしたが、波旬はそれをみてふむ、とうなります。

そして、不慣れなもので戦闘の形式がわかっていなくてすまないと謝罪すると、手を握ったり開いたりとして、突然腕から刀を生やしました!

「不慣れ故、一突きにしてしまうかもしれぬなぁ」

不気味な笑みを浮かべそう述べた瞬間、波旬は釈迦めがけて腕を振り上げました!

とっさに武器でその攻撃を受け止めた釈迦でしたが、波旬の攻撃は凄まじい強烈さで、釈迦の足元・・・地面は深くえぐれ沈み込んでいきます・・・

「ほう!受け止めるか」

波旬は嬉しそうにそうつぶやくと、腕を大きく後ろにひき、目にも留まらぬ速さで突きを何十何百と繰り出し始めます!

すんでのところでそのすべての攻撃を受け止めた釈迦でしたが・・・

「ま、まあ釈迦なら平気っすよ!だって先読みできるんですもんね!未来視で!」

ニコリとわらってそう話すワルキューレの末妹でしたが・・・

「だめです、釈迦にはみえるわけがないのです・・・」

ブリュンヒルデの語る話は、衝撃の事実でした。

波旬はその全身を真っ黒な冥府の黒い思念で構成された紛うことなき冥府の神・・・

釈迦が未来視を行う際に必要なのは魂のゆらぎ・・・

普通の生命体や光の概念のある神であれば、魂が先行して思念として動くため、釈迦には未来視が行えていました。

ところが、波旬にはその光がかけらもないため、釈迦には視ることができないのです!

このままでは神器、阿頼耶識が使えないかもしれないという事実に恐怖するワルキューレたちでしたが、波旬に動きがありました。

彼は腕にまとわせた黒い波動をドリルの形にして、釈迦にむけて解き放ったのです!

”魔廻天衝!”

凄まじいその攻撃を目にして、釈迦はすぐに阿頼耶識を動かし完全防御の構えである七難即滅の盾を発動しましたが・・・

凄まじい爆音と土煙・・・

しばらくして全員がみたものは、滴る血をみて微笑む波旬と、盾にぽっかりと穴があいてしまった釈迦の図でした・・・!

片目をうがたれた釈迦は苦しそうに歯噛みし、それをみた波旬は狂ったような笑みを浮かべていたのです・・・!

終末のワルキューレを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

終末のワルキューレを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊コミックゼノンで連載している「終末のワルキューレ」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 終末のワル...

終末のワルキューレの最新刊11巻を無料で読む方法!

終末のワルキューレの最新刊12巻を無料で読む方法!9月18日発売の「終末のワルキューレ」の最新刊12巻を無料で読む方法をまとめました。 終末のワルキューレを無料で読むならコミック....

終末のワルキューレ50話暗雲の感想

釈迦ー!まさかの大番狂わせ、未知の存在波旬が乱入したことで彼の勝負は大変なことになってしまいました・・・

この調子だと釈迦が負けてしまうのでしょうか!?

次回の終末のワルキューレ51話は月刊コミックゼノン10号、8月25日掲載となります!

終末のワルキューレ51話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍