漫画ネタバレ

東京タラレバ娘シーズン2の15話ネタバレ!夢見る女

2020年11月25日発売のkiss1月号掲載の東京タラレバ娘シーズン2について

ネタバレをまとめました。

東京タラレバ娘シーズン2を無料で読みたいあなたが必見の方法!

東京タラレバ娘シーズン2を無料で読みたいあなたが必見の方法!Kissで連載中の「東京タラレバ娘シーズン2」を無料で読む方法をまとめました。 東京タラレバ娘シーズン2を無料で読むならU-NEX...

【前回のあらすじ】

令菜とよしお2号、森田はよしお1号のボーイズバーに連れていかれます。

令菜のことで、よしお1号と2号が話し合うためでした。

しかし実は二人とも令菜のことがそれほど好きではないとわかり始めます。

自分に魅力がないから恋が始まらないと気付いてしまった令菜です。

よしお11号に、よしお2号とキスをしてみて、相性を確認するよう勧められます。

一方、よしお1号は酔った状態で占い師と話をします。

「いい子だけどキスしても感動がない」と相談するのでした。

東京タラレバ娘シーズン2 14話のネタバレはこちら

東京タラレバ娘シーズン2 15話ネタバレ!

令菜はドラマや映画を見ながら、決意を固めていました。

よしお11号のアドバイス通り、よしお2号とキスしてみようと決めたのです。

よしおたちと別れたタクシーの中では激しく落ち込みましたが、今は元気です。

『結婚して家庭をもつ』という夢を叶えるために落ち込んでいられないからです。

夢があるから人生に前向きになれている自分に感動する令菜でした。

散歩してソフトクリームを食べながら、令菜は思います。

オーナー(よしお1号)の言う通り、夢って大事、彼に出会えて良かったと思います。

しばらくして、自分が何気なく何を感じたか驚いてしまい、舌を噛む令菜でした。

そこへ森田から車で遠出しようというメッセージが来ます。

「今から迎えに行く」とありましが、森田の車はすぐ側にいました。

驚く令菜を森田は半ば強引に車に乗せるのでした。

高速を乗り継ぎ、到着した場所は海が見える崖の上でした。

そこは見晴らしがいいだけで、近くに温泉も観光地もない場所でした。

しかしそれゆえに土地が安く、購入しやすいのだと森田は説明します。

「ここの土地を購入するつもりだ」

森田の言葉に、令菜は彼女の夢がどんなものが気付き始めていました。

森田の夢は、「眺めの良い場所で、海を見ながら毎日を過ごす」というものでした。

言葉にしてしまえばそれだけの夢でしたが、現実はなかなか厳しいのです。

高くなくても土地を購入するためには、それなりの資金が必要だからです。

「才能や資産がない人間は、海の見える場所を購入するのも難しい」

森田はお金を貯めるために40代になっても実家暮らしをしているのでした。

「あれ?でもボーイズバーに通って贅沢してますよね?おかしくないですか?」

それを聞いた森田は、にやりと笑います。

「リビングはガラス張りにして、見晴らしの良い場所にしようと思ってる。

そこに人を、イケメンを招いて飲み明かしたいのさ。誰も来ないのは寂しいだろ?」

森田は微笑みながら話します。

「私がここを購入して家を建てるまでに、令菜は結婚しておくんだな。

女だけでワインを飲み合うなんてのは、私はやりたくないんでね。

庭でバーベキューをするにも男の手は必要だし、どうせなら好みのイケメンがいい」

令菜は気付いてしまいます。

「夢の場所で好みのイケメンとお酒を飲んだり、楽しくおしゃべりしたいんですね!」

「ああ、そうだ。資産家が美女のいるスナックに通うみたいな理由だがな」

令菜は俄然やる気が出てきます。

「頑張ります、私!ここに招いてもらって、家族でバーベキューしたいです!」

令菜の頭の中に、家族でバーベキューをする構図が浮かび上がります。

しかしその想像の中で楽しそうに火を起こしているのは、よしお1号でした。

(え?え?そんなわけない。2号さんだってできるはず……!)

必死によしお2号で想像しますが、よしお2号は気だるげにお酒を飲んでいます。

想像の中で、令菜はよしお2号にバーベキューの準備をしてほしいと頼みます。

よしお2号はとてもだるそうで、なかなか動いてくれません。

そこへよしお1号の想像が唐突に浮かびます。

想像の中で、よしお1号は実に楽しそうにバーベキューの準備をしていました。

着火剤を用意して、子供たちに薪を拾わせ、火起こしに必死になる様子です。

どれだけよしお2号で想像しようとしても、よしお1号が動き回る様子しか出てきません。

「森田さん!よしお1号がバーベキューの中心です!2号さん出てきません!」

「ほほぅ。そのよしお1号が仕切るバーベキューは楽しいか?」

「た、楽しいです……。他のよしおたちもいて、すごく楽しそう」

「おや。令菜はキスされたことで、よしお1号が好きになったのかい?」

「森田さんがこんなところに連れてくるからいけないんですよ!」

令菜は少し混乱していました。

「想像だけじゃわからないから、2号さんに聞いてみます!」

令菜はスマホを取りだし、2号にそれとなくメッセージを送ってみます。

『森田さんとドライブ中です。話の流れでアウトドアやバーベキューの話になりました。

2号さんはアウトドアとかしたりしますか?』

よしお2号の返事は、わりとすぐに来ました。

『そういうのは興味ないし、やらないなぁ。呼ばれたら行くけどね』

その隙に、森田がよしお1号に聞いていました。

1号の返事はこちらがひくほど返信が早く、熱意がこもった長文でした。

令菜の頭によしお1号の言葉が浮かびます。

『女には、目の前の男たちから選べる女と、目の前から選べず理想の相手を求める女。

令菜ちゃん、君は後者のほうだね』

当然ながら、後者のほうが成就率は低くくなります。

海からの帰り道、森田と食事することにした令菜はお酒を飲みたいと頼みます。

森田の素敵な夢を聞いたことで、令菜はいつになく興奮していました。

唐突に令菜は森田に聞きます。

「あの、オーナーってお金、あるんでしょうか……?」

「2号は金ないが、1号はそれなりにもってるぞ。自営だし経営者だ」

「やっぱりそうですよね……。私もう時間がないので、2号さんとキスします」

森田が少し不思議そうな顔をして、令菜が熱く語ります。

「2号さんのこと、本気で好きなんです!超好みだし、結婚したいのもあの人です。

でも結婚のことを考えると2号さんは……だからキスして相性とか確認してきます」

森田に車で2号のところへ送ってもらうよう頼みます。

キスしにいくつもりなのに、令菜のこころはときめきとは違うものを感じていました。

よしお1号からの長いメッセージ、そして森田の夢。

ときめきとは違うものが、令菜の心を激しく高鳴らせていたのです。

東京タラレバ娘 シーズン2は全巻無料で読めるか?最短最速安全に読む方法のまとめ

https://www.otaden.jp/tarareba2-free/

東京タラレバ娘シーズン2 感想!

モテてはいない現実に気付いた令菜でしたが、落ち込んでませんでしたね。

家庭をもって子供を作ろうと思ったら、時間が限られていると気付いたのでしょう。

しかしそれには恋する2号さんか、1号なのか悩み始める令菜です。

令菜の夢は叶うのでしょうか?

次回の東京タラレバ娘シーズン2 16話が掲載されるkiss2月号は12月25日に

発売されます。

東京タラレバ娘シーズン2 16話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍