漫画ネタバレ

転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます46話ネタバレ!

「転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます」46話についてネタバレをまとめました。

転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めますの最新巻を無料で読む方法!

転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます最新刊3巻を無料で読む方法!5月7日発売の「転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます」最新刊3巻を無料で読む方法をまとめました。 転生したら第七王...

[前回のあらすじ]

ゴロツキ達に関しては、バビロンが追い払った、ということにしておくロイド。

そして、イーシャがロイドを,

自分たちの演奏会へ参加しないか、と誘いますが、サリアの止めが入り、今回は大人しく鑑賞することになりました。

ロイドとバビロンが何やら異変を感じつつも、3年先まで予約が埋まっていると評判のサリアとイーシャの演奏会が始まりました。

その演奏の魅力に圧倒される会場。

それと同時に、神聖魔術が発動しています。

ロイドの狙い通りでした。

早速ロイドは術式の解読を試みます。

するとそれは、見たこともない幾何学模様で構成された魔術言語で書かれていて、その未知の領域にロイドは興奮気味です。

しかも、先ほどから何やら視線を感じているロイド。

ロイドはグリモと共にその視線の元へ行ってみることにします。

これまで経験したこともないほど長い転移の後、ロイドはどこだかわからない場所へ行き着いたのでしたー。

「転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます」45話のネタバレはこちら

「転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます」46話ネタバレ

ロイドがいなくなったことで慌てるレン。

しかしバビロンは、ロイドは瞬間転移を操れるので、無作為に転移したわけではないだろう、と落ち着いた様子です。

そう言われて、ロイドが”視線”と言っていたことを思い出したレン。

それを聞いたバビロンは、ならば自分のものとは違う、と言って、バビロンもその場を離れました。

バビロンは何やら匂いを感じているようで、暗雲でなければいい、と願うのでしたー。

一方のロイド。

視線の主は見当たらないようですし、非常に寒いところですが、せっかくこんな面白そうな場所に来たのだから、ということで、探検することにします。

あたりは一面真っ白な雲で、触って形を作ることもできます。

無限に広がる雲で巻きグソを作り続けるロイドとグリモ。

しかし、それも飽きてきた様子で、先方にある入道雲の先を見たら帰ろう、ということになりましたが、そこだけ様子が違います。

どうやら転移は成功だったようで、そこにようやく視線の主を見つけました。

そこには、”イーシャたん、サリアたん”と叫び、イーシャとサリアの演奏を聴きながら1人で大興奮している人物がいました。

その人物は、はぁはぁ、と息を荒げながら舞い上がっていて、全くロイドに気付かないので、ロイドは巻きグソ形にした雲を投げつけます。

ロイドに気づいたその人物は、天界に人間がいることに仰天しました。

その人物は、神の御使いである、天使・ジリエルだったのです。

ジリエルは、ロイド達が一体どうやって天界へやってきたのか尋ねました。

天界と人間界の間には次元の壁という結界のようなものがあり、本来天界は、肉体を持つものは入れない領域なのです。

普通ならば次元の壁に接触した肉体はバラバラになるはずですが、

魔力密度が高いロイドはこの次元の壁を突き破ってしまったようです。

しかしジリエルは、あり得ない、たまに次元の歪みから偶然迷い込んでくる生者がいるのだ、と言い、なんともやる気のない態度です。

そうしてジリエルは、どこに出るかは神のみぞ知るだが、と言って、地上に帰れるらしいゲートを開いてくれました。

もちろんロイドはそのゲートに飛び込むことはせず、神聖魔術を教えてほしい、と言います。

それを聞いたジリエルは、ロイドが自分の神々しさにとうとう頭がおかしくなったか、と言い出し、

それを聞いてブチ切れたグリモと言い合いになりました。

そこで、グリモが魔人であることに気づいたジリエル。

ジリエルは、ロイドが魔人に使役された哀れな人間だと思ったようです。

確かに自分は神聖魔術を授けることができる存在だけれども、それは自分が認めた者にのみ授けるのであり、

魔人を連れて無断で天界に入り込み、神聖なる領域で好き勝手をするような連中に神聖魔術を授けることはしない、

今帰るならばその罪も咎めない、3度は言わない、と言うジリエル。

それに対して、そこをなんとか、と言い放ったロイド。

その時、ジリエルが動き出しました。

3度は言わない、と言ったはずだ、と言い、ロイドに攻撃を仕掛けるジリエル。

結界を張り、ジリエルの攻撃を無効にしたロイドを見て、ジリエルは、ロイドが只者ではない、ということに気付いたようです。

もはや悪魔の子にかける慈悲はない、と言い、それに対して、それでいい、と応戦するロイドなのでしたー。

転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めますの最新巻を無料で読む方法!

転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます最新刊3巻を無料で読む方法!5月7日発売の「転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます」最新刊3巻を無料で読む方法をまとめました。 転生したら第七王...

「転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます」46話感想

ロイドが行き着いたのはどうやら天界だったようです。

そこで神の御使いに合うことができました。

しかし、一筋縄ではいかないようですし、バビロンが感じていたものも気になります。。。

「転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます」47話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍