漫画ネタバレ

雑貨店とある23話ネタバレ!エチゴがモテモテだったことが判明!

2020年1月22日発売の週刊漫画TIMES2/5号掲載の「雑貨店とある」のネタバレについてまとめました。

雑貨店とある最新話を無料で読む方法は?

雑貨店とある最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、雑貨店とある最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
雑貨店とある最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

エチゴのクラスメイトであるチサと、彼女の変わり者の姉ミトがとあるを訪れ、ティータイムを楽しみました。

雑貨店とある22話ネタバレはこちら

雑貨店とある23話ネタバレ

店長の前にエチゴの友人であるカジが現れました。

何をやっているのかと尋ねるカジに、最後の注文が終わったから買い物だと答える店長。

エチゴがナスの煮びたしが好きなのでやろうと思っていると言います。

するとカジは次のメニューを考えているなら試食にまた行くと言い、エチゴじゃ試食務まらないでしょと話します。

というのもエチゴは甘い物が苦手なのです。

剣道をやるとき正月に初稽古でしるこが毎年恒例で出るのですが、エチゴのしるこはこっそり弟のイチが引き受けているのだとか。

店長とカジはしるこの流れから、あんこの話で盛り上がりました。

そんな中、約束があることを思い出したカジは店長に別れを告げ、歩き出します。

その際、カジは店長に懐いている犬のサブローを見て「懐いてるよなー、やっぱ・・・」と意味深につぶやきました。

 

その後、カジは戸有駅に向かいました。

そこにはイチと彼の友達の中林が待っていました。

そして3人は甘味処に向かいます。

カジは店長と話をする中で、無性にあんこが食べたくなったようです。

するとイチは自分はあんこよりチョコの方が好きだと言います。

あんこは好きでも嫌いでもないのだとか。

カジは彼が初稽古の時にいつも自分からエチゴの、しるこをもらっていたため、好きなのかと思っていたようです。

しかしイチはエチゴが、しるこが一番苦手な食べ物であり、残すのもすごく嫌な人だと知っているため、助けていたのだとか。

すると中林はエチゴの話に興味を示し、彼のことを知っている様子。

実は関東の白い龍神と呼ばれるエチゴは、今でもジュニア中学剣道界のレジェンド。

天を舞うかのような足さばきと一際無駄のない美しい太刀筋、電光石化の一本は、一度見たら忘れられない方だと興奮気味に話す中林。

しかしエチゴは中学最後の大会で優勝した後、勝負の世界からパッタリ姿を消してしまったため、中林はあの姿をもう見られないのが辛いと落ち込みます。

中林も中学まで剣道をやっていたらしく、そこそこ情熱はあったものの、やはり上に行けば行くほど奥の深い世界で、他にもやりたいがあって今では応援側なのだとか。

エチゴ兄弟は選手時代からずっとファンで憧れていたようですが、高校でまさか同じクラスになるなんて思ってもみなかったと話す中林。

幻滅しただろと笑うカジに、中林はマイペースなイチのことを思い出しながら「まぁ色々びっくりはしましたねー」と苦笑いします。

するとカジはイチについて、剣道の腕は一流のクセに社会人としては全くだと言い、さらにコミュ障なので高校生活はどうなるのかと思っていたと話します。

とりあえず中林がいてくれてよかったけど、そろそろ何とかした方がいいとイチにいうカジ。

しかしイチは自分には兄がいるから大丈夫だと言います。

そんな彼の言葉にカジと中林はこいつはいくつなんだと呆れながら、「エチゴはずっとそばにいないぞ?」「彼女もできるし結婚だってするだろうし」と口々にたしなめます。

それでも彼女は作らないし、結婚もしないというイチ。

すると中林はエチゴほど完璧な人が近くにいて、兄だとなると分かる気もすると言い、カジは分かるなよと突っ込みます。

そんな中、今度はエチゴの文化祭の話になり、彼がジュリエットをやったことを知った中林は見たいとそわそわし始めますが、残念ながらイチもカジも写真を持っていませんでした。

イチは「ゆう君は普段の方がずっといいよ」というと、中林はそれに同意し、剣道着姿が一番いいと言います。

そんな彼らのやり取りを見たカジは、2人が仲が良い理由を悟りました。

すると中林はエチゴと同級で同じ道場だったカジに、話を聞きたいと尋ねます。

カジはテーブルの上のしるこの蓋を開けながら、エチゴについて、やたら強いしいい子ちゃんだし、最初はムカついてばかりだったけど、何だかんだすげぇやつだと語り始めました。

 

越後裕介は小学3年生の春にカジのいた道場に入門してきました。

その時から彼と他の道場員とのレベルの差は明らかでしたが、カジは絶対に追い越してやると対抗心むき出しでした。

自分ももっと強くなれる、努力すればまだまだ伸びると信じていたのです。

それから中学に上がった頃、カジは学校で女子たちにエチゴにラブレターを渡すよう頼まれます。

女子たちに呼び出されて期待していたのもあり、嫌々ながらも手紙を受け取ってエチゴの元へと向かうカジ。

彼の顔を見ると余計に何でという気持ちが沸き上がり、イラ立つカジですが、「一生懸命書いたっぽいぞ。ポイとかすんなよ」と手紙を渡しました。

そしてこの頃から、カジは何となく気づき始めました。

差はちっとも縮まらないどころか、エチゴは自分とやるとき全く本気になっていないことに。

 

そんな中、カジは道場員たちに立ち切り試合が夢だと語ります。

しかし彼らはカジには無理だと笑いました。

3時間立ちっぱなしで33人を相手にする立ち切り試合は、昔名のある剣士が必ず通る荒修業だったようですが、今では厳しすぎて何年もやっている有段者でさえ避けるのです。

それでもやるからには特訓すると言い張るカジ。

その時、エチゴがイチと共にやってきました。

今年度全国大会出場の実績を持つ兄弟を、道場員たちは憧れの眼差しで見つめています。

エチゴはカジに手紙を渡してくれたことのお礼を言い、去っていきます。

先ほどまでカジに立ち切り試合は無理だと馬鹿にしていた道場員たちは、エチゴならあるいはできるんじゃないかと話しており、カジはイラ立ちながら、その場を後にしました。

雑貨店とある最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、雑貨店とある最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
雑貨店とある最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

雑貨店とある23話感想

エチゴは剣道が相当強かったようですね。

穏やかで優しいうえに剣道も強ければ、男女から人気が出るのも頷けます。

カジはかなりエチゴをライバル視していたようですが、どんな展開になるのでしょうか?

次回の雑貨店とある24話が掲載される週刊漫画TIMESは1月29日に発売されます。

雑貨店とある24話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍