漫画ネタバレ

うきわ-友達以上、不倫未満-実写ドラマは原作漫画と違う結末?

うきわ-友達以上、不倫未満-

ドラマ「うきわ-友達以上、不倫未満-」が、8/9スタートでテレビ東京から「ドラマプレミア23」として放送されます。

コンセプトが“サレ妻”と“サレ夫”ながら、2人は「不倫未満」と初めから結論が予告されているというちょっとビックリなドラマです。

主演は門脇麦、共演は森山直太朗という異色の組み合わせで、門脇麦が主婦役のヒロインというのも珍しいですが、特に森山直太朗が「歌」抜きでドラマ出演というのも激レアですね。

因みにテーマ音楽の方は、オープニングは安藤裕子の「ReadyReady」、エンディングは三浦透子の「通過点」と発表されています。

そんなドラマ「うきわ」について、原作の紹介やネタバレ、ドラマの見どころや関連VODなどについてまとめてみました。

ドラマ「うきわ」はテレビ東京にて8月9日、月曜夜23時6分より放送開始です。

VOD配信は放送直後よりParavi・ひかりTVにて予定されています。

うきわ、と風鈴。ー友達以上、不倫未満ー1巻ネタバレ!

うきわ、と風鈴。ー友達以上、不倫未満ー1巻ネタバレ!ビッグコミックスピリッツで連載している「うきわ、と風鈴。ー友達以上、不倫未満ー」の1巻についてネタバレをまとめました。 うきわ-友...

ドラマ「うきわ」の原作は、静的な日常にキュンとするシーンが点在

ドラマ「うきわ-友達以上、不倫未満-」の原作は野村宗弘著のマンガで、ウェブコミック配信サイト『やわらかスピリッツ』に連載されました(コミック全3巻)。

主要人物の中山麻衣子(門脇麦)・二葉一(森山直太朗)の2人はあくまで“サレ妻”と“サレ夫”であり、一線を超えない隣人です。

物語は東京のとあるアパートが舞台で、日常風景の中でのキュンとするシーンや浮気に憎悪や煩悶を感じる場面などが描かれています。

ハラハラするのは、2組の夫婦が「社宅」の隣人であることと、麻衣子の夫と二葉一が直属の部下と上司だということなんですね。

“サレ側”の2人は情報共有でき接近する機会が多く、しかし社宅ゆえに噂を恐れて一線を越えることもあり得ない…と、痛々しいジレンマを抱えています。

ドラマにするには静かで淡々とした物語だなぁと思わなくもないのですが、ドラマ出演者の1人が『ほのぼのしてる雰囲気に油断してると、いつの間にかドキドキきゅんきゅんするお話(二葉聖役・西田尚美談)』と的確な感想をコメントしています!

因みにドラマの副題『友達以上、不倫未満』の部分は、野村宗弘著の続編マンガ「うきわ、と風鈴。-友達以上、不倫未満-」から採用されています。

「うきわ、と風鈴」は登場人物は別人ながら、やはり隣人同士の“サレ妻”と“サレ夫”をテーマに同じ世界観で描かれている作品で、コミックは1巻既刊です。

ドラマ「うきわ」のキャスト・あらすじと結末は?

ドラマ「うきわ」のキャストとあらすじ

「うきわ」の主要キャスト

中山麻衣子(門脇麦)広島より上京、サレ妻

二葉一(森山直太朗)麻衣子の隣人で拓也の上司、サレ夫

中山拓也(大東駿介)麻衣子の夫

二葉聖(西田尚美)一の妻

福田歩(蓮佛美沙子)拓也の同僚

田宮悠(田中樹/SixTONES)陶芸教室の先生

佐々木誠(高橋文哉)麻衣子のパート仲間

愛宕梨沙(小西桜子)一と拓也の部下

「うきわ」あらすじ

夫・拓也(大東駿介)の転勤で、仕事を辞め広島から上京した中山麻衣子(門脇麦)。
社宅の隣室に住む夫の上司・二葉一(森山直太朗)と妻の聖(西田尚美)に温かく迎えられ、東京での新生活に胸弾ませる。
だが、多忙な夫は毎晩帰りが遅く…。そんな中、ひょんなことから麻衣子と二葉はベランダで交流を持つようになる。
普通の幸せ、普通の二組の夫婦。しかし、麻衣子は夫の秘密を知ってしまい…。麻衣子の普通が崩れていく。
公式HPより

 

予告動画を見ると、原作のイメージがかなり揺さぶられる感じがしてビックリしました!

マンガでも、麻衣子が溺れそうになって「うきわ」にしがみついたり、緊急避難用の「壁」を頭から突き破ったりと、結構過激な妄想が描かれているのですが、実写化されるとかなりの衝撃映像なんですね。

ビジュアル発表では門脇麦と森山直太朗が原作の麻衣子と一(ハジメ)にピッタリの穏やかな印象なので、なおさらギャップで惹きつけられます。

原作マンガでは後姿やモノローグだけで登場していた“シタ側”の中山拓也(大東駿介)二葉聖(西田尚美)が、ドラマではかなり陽キャラらしい様子もポイントです。

だからって“シタ側”に同調したくはないのですが(苦笑)、それぞれの浮気の事情なども描かれるようなので、ストーリーに深みがあっていいですよね。

ドラマ「うきわ」の結末はどうなる?見どころは?

ネタバレ注意!!

「うきわ」の原作は完結していますので、エンディングもわかっています。

ネタバレしてしまうと、中山麻衣子・二葉一はドラマの副題通り“浮気未満”で別の人生を歩んでいくんですね。

二葉家は転勤をキッカケに仲直りし、中山家はキッパリ離婚して麻衣子が「うきわ」を手放して自立していく様子でマンガは完結します。

麻衣子(門脇麦)は緊急避難用の「壁」を突き破る妄想を重ねるほど一(森山直太朗)を恋しがっていますし、一もマンガ終盤となると麻衣子のアプローチに気持ちが動いていたことが判明します。

それでもあくまで「(麻衣子が)楽しく生きていたらそれで嬉しい」というところで踏みとどまる一の本音が、奥さんへの未練なのか麻衣子への大きな愛情なのか、ドラマでは明らかにしてほしいところです。

麻衣子と一がギリギリまで接近するキュンとする見どころは、次の2つです。

・麻衣子がベランダを乗り越え、一の腕に飛び込む

・麻衣子と一の2人きりのカラオケパーティ

麻衣子は夫に希望が持てなくなってからドンドン脳内で二葉一へ傾倒していくのですが、「壁」を破りたくないからとベランダの手すりを乗り越えることまでするのですから、相当アクティブです。

一はそんな麻衣子をあくまで安全のために抱きとめるのですが、どう考えても「ほだされる」瞬間を、ドラマではどう描くのか気になります。

またカラオケパーティは2人のギリギリ譲歩した“浮気未満”のデートとなるわけですが、コチラはドラマならではで森山直太朗が熱唱を披露してくれるのか、興味津々です。

うきわ、と風鈴。ー友達以上、不倫未満ー1巻ネタバレ!

うきわ、と風鈴。ー友達以上、不倫未満ー1巻ネタバレ!ビッグコミックスピリッツで連載している「うきわ、と風鈴。ー友達以上、不倫未満ー」の1巻についてネタバレをまとめました。 うきわ-友...

ドラマ「うきわ」と合わせて見たいVODは?

ドラマ「うきわ-友達以上、不倫未満-」は、Paravi・ひかりTVにての後追い配信が予定されています。

Paraviでは「うきわ-他人以上、友達未満-」という愛宕梨沙(小西桜子)と佐々木誠(高橋文哉)を中心に描かれるオリジナルストーリーも配信予定です。

さて、今回は「うきわ」主演の門脇麦が出演するVOD作品から気になるドラマをご紹介しますね。

門脇麦といえば主に朝ドラ「まれ」みのり役や大河ドラマ「麒麟がくる」お駒役での活躍が有名ですが、こんなちょっと変わったドラマでの出演も素敵なんですよ。

お迎えデス。

ドラマ「お迎えデス。」は福士蒼汰主演、田中メカ「お迎えです。」が原作です(コミック全6巻)。

霊が見える学生・“えんちゃん”こと堤円が「この世に未練がある霊を、あの世に送り届ける」というバイトにチャレンジする、コミカルでハートフルなストーリーです。

門脇麦は緒川千里役で主人公の高校同窓生かつ幽霊という斬新な設定で、ヒロイン役の土屋太鳳との朝ドラ「まれ」由来のコンビネーションも好評でした。

★ドラマ「お迎えデス。」は2021年8月現在、Huluで見放題配信中、TSUTAYA DISCASではDVDレンタルが可能です。

トドメの接吻

ドラマ「トドメの接吻」は山﨑賢人主演共演者&主題歌が菅田将暉の「さよならエレジー」だったことでも有名な、日テレ系放送の日曜ドラマです。

性格の悪い売れっ子ホスト・堂島旺太郎が、キスで時間を1週間巻き戻すことができる女性と出会うことで、人生を大きく揺さぶられるサスペンス風のタイムトラベルストーリーです。

門脇麦はヒロイン・佐藤宰子役で、山﨑賢人との様々なキスシーンが鮮烈でした。

★ドラマ「トドメの接吻」は2021年8月現在、Huluでオリジナルストーリー「トドメのパラレル」と共に見放題配信中、TSUTAYA DISCASではDVDレンタルが可能です。

まとめ

ドラマ「うきわ-友達以上、不倫未満-」について、原作の紹介やネタバレ、ドラマの見どころや合わせて見たいVODなどについてご紹介しました。

とても静かに進む原作マンガですし、主人公2人は“不倫未満”で、ある意味ドラマの副題で最初からネタバレされているストーリーなのですが…。

その分時々来る見せ場にキュンとする作品ですし、またドラマでは脳内イメージがなかなか過激に映像化されていて、見どころも原作より増しましという感じで、楽しみです。

ドラマ「うきわ」はテレビ東京にて8月9日、月曜夜23時6分より放送開始です。

VOD配信は放送直後よりParavi・ひかりTVにて予定されています。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍