漫画ネタバレ

裏世界ピクニック35話ネタバレ!ビーチが暗くなって、風車女の時を思い出す。

2021年1月12日発売の月刊少年ガンガン2月号掲載の「裏世界ピクニック」

果ての浜辺のリゾートナイトⅣについてネタバレをまとめました。

裏世界ピクニックは全巻無料で読める?最短最速安全に読む方法のまとめ

裏世界ピクニック
裏世界ピクニックを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊少年ガンガンで連載中の「裏世界ピクニック」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 裏世界ピクニックを...

裏世界ピクニック最新話を無料で読む方法は?

裏世界ピクニックの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、裏世界ピクニック最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
裏世界ピクニック最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

裏世界のビーチで二人で遊ぶ。

ビーチパラソルとデッキチェアを浜に運んで乾杯。

と言っても何もない裏世界ビーチ。

二人で語り合った後、結局射撃の練習をすることにした。

海の上の瓦礫を的に射撃をする。

ふと気づくと、的の側に何かが浮かんでいる。

動く様子はない。

その時人の笑い声が聞こえてきた。

見ると少し離れたところに人らしき姿が見える。

裏世界ピクニック第34話ネタバレ!ずーっと二人きりです。

裏世界ピクニック【第35話】のネタバレ!

浜の先から聞こえる悲鳴と笑い声。

なんかトラブルっぽい。

空魚は見ない方がいいよ、と鳥子に言われるが、空魚も一緒に行くと言う。

「空魚、人撃てる?」

と鳥子が聞く。

鳥子について行く空魚。

暴走族らしき数人の男に、すでに立てなくなった数人の少年達。

暴力をふるっている一人が、笑いながら倒れている少年にさらに蹴りを入れる。

「やめろ!」

と叫んだのは鳥子だった。

鳥子の声に男たちが振り向く。

「その子たちから離れないと撃つ!」

本気の鳥子だった。

「あーニシナトリコサンこんばんは」

男の内の一人が言った。

鳥子の名を知っている。

「おいおい、調子のってんちゃうかー。どうしたん?殺してほしいの?」

すでに動かなくなった少年たちに、関西なまりで脅しの文句を言う。

「わ!こいつ死んでる、根性ないのー」

「次、あいつな」

鳥子達の方を見た。

こいつら銃が見えていないのか?

撃てないと思って舐めているのか?

それよりなんで鳥子の名前を知ってたんだ?

そんなことを考えているうちに男が鳥子に手を伸ばしてきた。

「下がって鳥子!」

空魚は迷わず射撃した。

横から近づいてきた別の男を鳥子も撃った。

男たちが全員倒れる。

「・・・・・・撃てた」

空魚がつぶやく。

「大丈夫?空魚」

鳥子が声をかけた。

「うん平気、私自分を破壊する相手ならわりと撃てるっぽい」

空魚があっさりと言った。

「物理的な意味だけじゃなくて、精神的にもだけど」

空魚は説明する。

「ごめん、本当は私が撃たなきゃならなかったのに」

「鳥子も撃つつもりだったでしょ。私のサポートできたんだから、結果オーライ」

空魚は困った顔の鳥子を励ました。

「でも・・・・それに」

空魚は倒れた男たちを見ながら言った。

「こいつら人間じゃないよ」

見ると人の形程度に瓦礫や空き瓶などが固まって落ちていた。

空魚は、撃つ直前にひらめいたと言った。

最初から違和感があったし、自分たちが射撃してたのに築かないみたいだったし。

言うことも状況にあってるようで、微妙にあってなかった。

「そうなんだ、私には人間にしか見えないんだよね」

が言った時、倒れていた男たちがいきなり立ち上がり襲ってきた。

「おい!速くしたるで!今から海岸の王様がおでましや!!」

二人は慌てて射撃した。

「はー、びっくりした」

二人は息を落ち着かせる。

「おかげで人間じゃないって納得できた。・・・てことは俺も違うね」

少年たち方を見て鳥子が言う。

「マジで、息があるか見に行くところだった」

鳥子には人間の姿にしか見えない。

ゴツっと音が聞こえた。

見ると波打ち際に巨大な肉の塊らしきものがある。

海に浮かんでいたのと同じやつだ。

腐ったような匂いがする。

気づくと空の色が濃い。

青みがどんどん強くなっているような・・・・。

思った瞬間、あたりが暗くなった。

ああ・・・あの時と同じ。

鳥子の部屋を訪ねてマンションに入った時。

鳥子はおかしくなって部屋に座っていた。

あの時の空と同じ、この空は本当の空じゃなかった。

暗黒の青、これじゃ夜だ。

こんなところでバカンスしてたのか。

空魚は思った。

「どうしますか、どうしたらいいでしょうねえ」

見る黒い人影が喋っている。

「しっえますかね、真夜中の沖の海はまぶしいんですよ」

黒い人影は真っ黒の闇のようで、顔もわからない。

ただ歯だけが妙に目立って見える。

これは海が舞台のネットロア『須磨海岸にて』だ・・・・・!

空魚は思い出した。

神戸の海で暴走族に襲われた三人の中学生のうち生き残りの一人が語ったと言う体の話だ。

人影は訳の分からないことを喋り続けている。

鳥子が怯え始めた。

この話この後どうなるんだっけ・・・・。

空魚は話を思い出そうとした。

「夜になるとウルマサツキも海岸にすゆうし、カミコシソラヲをどうしますか」

なぜか人影訳の分からない言葉に交じって、冴月と空魚の名前を口にした。

鳥子が冴月の名前に反応する。

「鳥子覚えてる?前に鳥子が風車女のかこまれた時、鳥子が言っていたこと」

【青い光の向こうにいる何かが、人間を恐怖させて狂わせることで私たちに接触しようとしている】

あの時鳥子が言った言葉。

「あの時そういったの、鳥子覚えてる?」

空魚が鳥子を思い出させようとした。

それに反して、鳥子の様子がおかしくなった。

ヤバい!

黒い人影腕を振る回しながらしゃべり続けている。

人影は私たちを狂わせにくる。

私たちに狙いを定め、私たちを個体識別している。

空魚が慌てて鳥子に説明するが、鳥子は風車女の時のことを思い出したせいで、すでにおかしくなりそうだった。

さらに海の家の方からお経が聞こえてきた。

階段に置かれたお膳。

あれだ!

少しして静かになったと思ったその時、お経を叫びながらよく解らない巨大な赤ん坊のようなものが空魚達の風へ走ってきた。

裏世界ピクニックは全巻無料で読める?最短最速安全に読む方法のまとめ

裏世界ピクニック
裏世界ピクニックを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊少年ガンガンで連載中の「裏世界ピクニック」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 裏世界ピクニックを...

裏世界ピクニックの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、裏世界ピクニック最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
裏世界ピクニック最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

裏世界ピクニック【第35話】を読んだ感想。

今回の後半訳が分からなくなりました。

最後に出てきた、赤ちゃんか海坊主のようなものはいったい何でしょう。

次回判明します。

【次回の予告】

次回裏世界ピクニック36話が掲載される月刊少年ガンガン3月号は2月12日発売されます。

裏世界ピクニック36話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍